ホーム   携帯用   検索/過去ログ
Name
Mail URL
Title
File  
Font
Cookie Preview      Key 

能楽鑑賞・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/11/21(水) 04:11
.gif / 2.3KB 知人に頂いた能楽鑑賞券を持って19日(月)千駄ヶ谷にある国立能楽堂に出かけた。仕事から帰り急いで自宅を出たのだがあいにくの雨、千駄ヶ谷はむかし良くプールに出かけていたので迷わず行くことが出来た。

渋谷区主催の能楽堂鑑賞会は今年で31回目を迎えるらしい。
能楽鑑賞は初めてのことで途中で居眠りなどしないかとヒヤヒヤものだったが、予想に反して面白く2時間はあっという間だった。田舎の夏祭りで歌舞伎を小さいころから観ていた経験が最後まで飽きずに鑑賞出来たのかも知れない。演目は仕舞「遊行柳」に始まり、狂言「惣八」、それぞれ人間国宝の野村四郎氏、山本東次郎氏が演じた。15分の休憩を挟んで最後の能「土蜘蛛」・・・以前テレビで観たこともあったが内容については全く知らなかった。
最初に分かり易い解説があったので楽しく鑑賞することが出来た。静謐な中にも絢爛豪華で尚且つ重厚な演技に圧倒されっぱなしだった。こういう機会をもう少し持ってみたいと感じた2時間だった。


明治神宮の火事・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/11/20(火) 04:02
.gif / 2.3KB 18日(日)早朝5時、真っ暗な中いつもようにウオーキングに出かける。
珍しく代々木公園を3周(1周2kmコース)していると公園全体に靄が掛かっているような感じがし、どこからともなく、何かを燃やしてるようなキナ臭さを感じた。

そして7時公園を出て信号待ちをしていると、けたたましいサイレンを鳴らし、目の前を何台もの消防車が明治神宮の大鳥居をくぐって疾走して行く。信号を渡りふと後ろを振り向くと神宮の森から煙が上がっていた。やっぱりさっきの匂いは火事だったのか、上空にはヘリコプターも舞っている。
これはひょっとして明治神宮の本殿とか?まさか・・・急に足も速くなる。
家に戻りテレビを点けると明治神宮の本殿西側にあるプレハブ造りの倉庫200uが全焼したとニュースは伝えていた。
警視庁と消防庁は、合同で捜査をしているが、放火ではなく漏電による出火の可能性があるとみているとか、年末年始を控え本殿ではなかったことが不幸中の幸いか。
それにしても朝からビックリさせてくれるなぁ〜・・・


形見の本・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/11/19(月) 04:10
.gif / 2.3KB 8月大会以来の山形行きとなった今回、まちネットの活動を10年前から応援して下さったK氏が5月に他界、残暑見舞いを出したことから他界したことを知った。

10日(土)、11日(日)の2日間、まちネットの仲間たちと山形県庄内町に出張した帰り、高畠町に寄る。
高畠町は童話作家の浜田広介記念館や京都の切戸の文殊、奈良の安倍の文殊とともに日本の三大文殊と言われる亀岡文殊があり、他にも慈覚大師が豪族・阿久津磐三郎の協力を得て創建されたと伝えられる阿久津八幡神社がある風光明媚な地域であり、むかし阿久津八幡神社の脇にある「まほろばの里歴史公園」を設計した場所でもあった。

時間の関係で公園を訪ねることは出来なかったもののK氏のご霊前に線香をあげることが出来たことはとても良かった。イザベラ・バードの山形路や清河八郎回天の道トレッキングにも積極的に参加して頂き、電話では必ず「僕はやぐっちゃんの応援団だぞ!」といつも励ましてくれた。部屋にはもの凄い数の書籍が積まれており、好きなものがあったら持って行ってと奥様に仰って頂いたので、「扇谷正造のマスコミ交遊録」、「ダ・ヴィンチ全記録」、「近代洋画の開拓者・高橋由一」の3冊を形見として頂いて来た。K氏のご冥福を祈りたい。


映画鑑賞・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/11/18(日) 03:56
.gif / 2.3KB 昨日は久しぶりの陽気に誘われ前から観たかった映画鑑賞に新宿まで出かける。新宿に出たのはいつ以来だろうか、むかしは上高田(中野区)に住んでいたことがあり、歌舞伎町にはいつも出没していたのに、相変わらず人酔いしそうなくらい大勢の人で賑わっていた。

4月「ペンタゴン・ペーパーズ」、7月「最後のランナー」に続いて観たのは「バグダッド・スキャンダル」だった。国連史上最悪の政治スキャンダルといわれる汚職事件を描いた作品で、人道支援のための「石油・食料交換プログラム)」の裏で行われていた不正を描いている。2002年、国連事務次長の特別補佐官に任命されたアメリカ人青年マイケルは、国連が主導する「石油・食料交換プログラム」を担当することに・・・現実にあった実話にもとづいた作品で結末はどうなるのか最後まで謎だった。
いや〜実に見ごたえのある映画だった。
映画が終わるやそそくさと恵比寿村まで一直線、新宿や渋谷は人を見ただけで疲れる。


寿司の赤平衛・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/11/17(土) 04:09
.gif / 2.3KB 最近、週2日〜3日「植物調査」の仕事を手伝っている。
昨年も年末にかけて2ヶ月近く同じような仕事の手伝いをしてきたのだが、真っ先に考えるのが「昼食&トイレ」である。

住宅団地のある場所と言えば郊外が多く、都心から現場までは電車で1時間ほどかかり、その駅から更にバスで10分から15分ほど行ったところに多くあるのだが、一番困るのが「昼食」が出来るところと「トイレ」が近くにあるのかの2つである。仕事はランチ時以外は1日中立ち仕事なので、座れるところはランチ時くらいしかない。それとこの時期は外気温も低いので公衆トイレが近くにないと非常に困るのだ。
以前は団地内に管理事務所があったのだがこのご時世、管理事務所はいくつかの団地を纏めて管理するようになったりして必ずしもその団地内にあるとは限らない。

そんな中、現在の現場となっている竹ノ塚は恵比寿からだと日比谷線1本(約55分)で通える上、往きも帰りも恵比寿までゆっくり座って帰ることが出来る。その団地の近くには「寿司の赤平衛」http://www.orientalfoods.co.jp/honten.htmlという家族的な寿司処があって旨いうえに安いと来ているから昼の時間が待ち遠しい。そして近所にはコンビニ(イートイン)があり、まさに調査場所としてこれまで10年ほど担当して来たが最高の環境である。その現場は昨日で終了、来週からは駅から徒歩で10分の場所に移ることになった。さあ、どんな調査場所になるのか興味津々である。


ショータイム・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/11/16(金) 03:49
.gif / 2.3KB エンゼルスの大谷翔平選手がMLBア・リーグ今年の新人王に輝いた。
デビュー戦から結構試合を観ていたのだが、新人王に十二分に値する活躍だった。隠れファンとしては嬉しい限りである。

やっぱり開幕当初の投げっぷりや打つ方でも特大のホームランをかっ飛ばすなど、イチロー選手や松井さんとはタイプの違うスケールの大きな選手でMLBの選手と比較しても見劣りしない素晴らしい選手だった。
途中右ひじの故障で投手としては4勝に終わってしまったが、開幕の4月と最終となる9月に月間MVPに輝いたことがMLB記者(25人)に好印象を与えたようだ。
来シーズンは打者でのシーズンになるが、1シーズン打者としてどこまでファンを魅了してくれるのだろうか、ショータイムを大いに期待したい。サムライジャパンもMLB相手に5勝1敗と大きく勝ち越した。


読書日記ー38 [ RES ]
クマジィ 2018/11/15(木) 05:04
.gif / 2.3KB 今朝は昨日までと違ってぐっと冷え込んでいる。
まぁ、冬に近づいているんだから当たり前のことなんだが・・・北海道にもやっと初雪が降ったそうでまずはメデタシ、メデタシ!

●宮本 輝著:「真夏の犬」 文春文庫

【野良犬に囲まれた夏の日の恐怖、転校してきた混血の美少女をめぐる争い、アル中の母と住んだ古いアパート、奇妙な香具師が売っていた粉薬、同級生の女の子の危険なささやき…。歳月のへだたりを突き抜けてよみがえる記憶を鮮烈に刻みつけ、苦悩と慰めの交錯する人生への深い思いを浮かびあがらせた九つの短篇。―本の紹介より―】

宮本本は好きで結構読ませて貰っているが心が落ち着く。
人間の喜び、悲しみ、優しさ、汚さなどなど、読んでいて何故か匂いまで感じてしまう。


転倒・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/11/14(水) 03:50
.gif / 2.3KB 昨日朝、代々木公園をウオーキング中に前のめりに転倒、両手を殴打し左ひざをしたたか打ったが幸い大きな怪我には至らずホッとした。この歳になると足や手首などを骨折するケースが多く、完治するまで大変な日数を要する。

昨日朝の日の出は6:14分、代々木公園を周回してたときはまだ真っ暗な状態で、舗装道路から林内に入り、やや下ったところで石に躓き、転倒を免れようと必死に堪えたのだが、4歩か5歩踏ん張った甲斐も空しく、前のめりに転倒してしまった。砂利道の上に落ち葉が積もっていたお陰で強打はしたものの擦り傷一つなく、痛さだけが暫く残った程度で済んだ。
ウェアの左ひざには真っ黒な土がこびりつき、シャワーを浴びると左ひざに少しのかすり傷があった。
これまでバイク(自転車)での転倒は何度も経験済みだが、ランニングやウオーキング中に転倒したのはこれが初めての経験だった。
手のひらの痛み(痺れ)はまだ少し残っている。今日からしばらくコースを変えることにしよう。


初雪はまだ・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/11/13(火) 04:07
.gif / 2.3KB 先週末山形に出かけたのだが、11月も半ばなのに思いのほか暖かくちょっとビックリした。地元の人は「このまま雪が降ってくれなきゃいいのに・・・」と笑っていたが雪国で雪が降らなきゃそれはそれで困ることも多いはずで、こればっかりは人間様の思い通りにはいかない。

確かに我々が泊まった宿「北月山荘」でも、全部屋にガムテープが用意されているのだが、今のところカメムシは一匹も見当たらず、今年の冬は暖冬なのかと思わせる現象が見受けられた。雪国ではカメムシが発生する年は雪が多いと伝えられていて、そのカメムシを取るためにガムテープが用意されている。
昨年は大量に発生して確かに雪は多かった。
北海道のスキー場でもまだ初雪は降っておらず、132年振りの記録になるとニュースは伝えていた。
スキー&スノーボード客はめっきり減ってしまったがゼロになったわけではないので、雪が降らないことにはスキー場関係者にとって死活問題に発展する。

週間天気予報によれば、どうやら今週中には寒気団が北の方から降りてくるようで、心配された初雪もそろそろ降ってくれることを期待したい。ゆきゆき降れふれもっと降れ〜♪(八代亜紀風に・・・笑)


清河八郎フォーラム・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/11/12(月) 04:15
.gif / 2.3KB 10日(土)、11日(日)の2日間、2ヶ月振りに山形県(庄内町)に出かける。今回は明治維新150年記念事業フォーラム「清河八郎はどんな人?」と題したフォーラムへの出席と清川歴史公園に建設中の「舟番所」の進捗状況を見学した。

2008年から2009年にかけて庄内町が生んだ幕末の志士清河八郎の足跡を訪ねようとまちネット会員の橋田さん、佐野さん。高橋さんとの4名で江戸へ出奔したときに歩いた山形路の約450km(回天の道150km、西遊草の道300km)の踏査・検証から始まり、回天の道の整備や地元&東京での生誕180年を祝う記念シンポジウムの開催、お蓮さんの梅の植樹など数えきれない活動を展開してきたが、今回は地元主催の清河八郎を改めて見直すフォーラムに発展出来たことはとても意義あることだった。
この10年、「まちネット」の活動が地元主催のフォーラムへと大きく前進したことは誇るべき事柄であったとつくづく思う。このフォーラムを通じて地元ではNHK大河ドラムの実現に向けて20分のプロモーションビデオを作成、フォーラムの最後に鑑賞出来たが、素晴らしい出来栄えで多くの皆さんにも観て欲しいビデオだった。当日の夜は副町長を囲んでの懇親会は今後の展開に希望する楽しい会になったことはいうまでもない。

翌日、工事中の「舟番所」を見学、建物の骨組みと屋根は殆ど出来上がり、屋根瓦を敷く準備に入っていて来年4月の竣工に向けて建設は順調に進んでいた。昨年植えたヒガンバナも養分を蓄えるための葉もたくさん出てきていて、来年秋には多くの花を咲かせてくれることを確信出来た。またフォーラムの内容は後日ホームページに挙げたいと思っている。
そうそう、11月号の新幹線車内誌トランヴェールは「清河八郎」が特集されていた。ヤッタネ!!



 


+ Powered By 21style +