ホーム   携帯用   検索/過去ログ
Name
Mail URL
Title
File  
Font
Cookie Preview      Key 

スキー場の今・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/22(金) 03:29
.gif / 2.3KB 昨年は全国のスキー場が雪不足で泣いたが、今年は昨年の分もと全国のスキー場には結構な雪が積もっているようだ。
知り合いのスキー好きが書き込んでいるFacebookを見ていると、毎日のように深雪や雪上車が綺麗にしてくれたバーンを思いっきり滑っているという、羨ましいほどの書き込みが多い。

それもそのはずで、このコロナ禍で2月7日までは県境をまたいでの移動は出来ず、それに伴い、GTトラベルもGTイートもなしではスキーヤーにとっては泣くに泣けない状況にある。ニセコや蔵王も滑り放題のようで、ニセコは4度ほど滑ったが蔵王は何と30年以上滑って来た。この時期、晴天になれば蔵王山頂までリフトを乗り継ぎ、ザンゲ坂からはスキーを担ぎ、途中で樹氷の写真をカメラに収めながら山頂まで歩いて上ったことも数えきれない。
しかし蔵王では、スキーヤー(スノボ含む)が激減したため、稼働しないリフトもあるとかで、索道協会も含め何かと大変な様子も伝わってくる。

蔵王の中央ゲレンデドッコ沼畔にあったホテルが閉鎖解体されてからはとんと行くことも少なくなり、代わってグリーンバレー神室スキー場(金山町)に行くようになって久しい。そこの高校生が学校のフォーラムで「グリーンバレー神室の活性化」を考えていると新聞に掲載されていた。私も以前から考えていたのだが、地元の高校生にとっても問題として捉えているらしく、早速フォーラムを担当した先生に電話をしてみた。問題は他にも「医療・福祉の充実」についても課題に取り上げていた。先生とのやり取りで、私の考えを伝えたところ、「個人的にはとても興味がある」と応えてくれた。一度先生や生徒にも会って問題解決について話をしてみたい。【20210122(金)】


大寒(耐寒)ウオーキング・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/21(木) 03:26
.gif / 2.3KB 「大寒」となった途端、酷寒の耐寒ウオーキングとなった。
4時から5時の気温は0.6℃と氷点下ではなかったものの北風が強く、目黒川から代々木公園の手前1kmまでは北上することになっていて、風はアゲンスト(向かい風)できつく、前のめりになりながらのウオーキングだった。

代々木公園に入ると神宮の森などに囲まれているので、風の抵抗を受けずにウオーキングが出来たものの、ホカロンを握っていても指が悴みさすがに大寒は凄いなと感じた。公園を3周6kmをこなし、表参道に入ると風はフォーロー(追い風)に代わり、背中を押されるよう楽にウオーキングすることが出来た。

帰宅してニュースをみていたら、いろんなところでダイヤモンドダストやサンピラーが確認できたとのニュースが流れていた。
私も昔、ダイヤモンドダストは蔵王で何度もみたが、サンピラー(光柱)は志賀高原焼額スキー場で始めた見たのだが、あれには度肝を抜かれた記憶がある。思わずカメラを取り出し、何度もシャッターを切った。幻想的な出会いだった。
今朝の気温は氷点下の予報だが、風がなさそうなので気持ちよくウオーキングが出来そうだ。【20210121(木)】


大寒・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/20(水) 03:32
.gif / 2.3KB 大寒に入った。さすがに外は寒そうで気合が入る。
今日より節分(今年2月2日らしいが)まで一番寒い日が続くのだが、早朝ウオーキングは気合が入っているせいか、寒さはそんなに感じない。靴下手袋はなかなかいいアイディアだった。

昨日は天気は良かったものの北風があり、外での仕事はちょっとしんどかった。
キャンパス内の植物・樹木などを見て回り、シラカシの小枝が伸び、剪定ばさみやのこぎりを片手に終日間引く作業を行った。
ふと足元を見ると小さな赤い実をつけたナンテン(南天)が数本、新しく生えてきていて、潰されないよに周囲の邪魔な木をどけ、顔を見えるようにしてあげた。田舎の実家にもこのナンテンがあり、父は大事に育てていたのを思い出す。
落ち葉が溜まった周辺をよくよく見ると、都会ではあまり見かけないミヤマシキミという灌木も数本見つけたので、これらも周囲の落ち葉を少し避けて目立つようにしてあげた。

この歳になってまさか現役時代生業にしていた経験が生きるとは思っても見なかった。
昔は図面とにらめっこ、今は現場に出て植物の管理と、なかなか面白い仕事に出会えて感謝している。【20210120(水)】


山形県知事選・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/19(火) 03:24
.gif / 2.3KB ふる里山形県知事選挙が24(日)に行われる。
ともに女性同士の争いで、3期12年の吉村美恵子現知事か、元県会議員の大内りか氏か注目が集まる。私は縁あって両氏とも話す機会があったので、今回の知事選は興味を持ってみている。

誰かの紹介かは忘れてしまったが、現知事の吉村さんとは、蔵王温泉スキー場にある白洲次郎の山荘「ヒュッテ・ヤレン」の話だったような気がする。現知事も白洲次郎ファンだったらしく、話はとんとんと進み、予定の時間をはるかにオーバーして、気が付いたら30分も話し込んでいた。そして2017年2月に開催された「樹氷サミットin蔵王」では、まちネットの橋田さんと私が招待を受け北秋田市長、青森市長代理、山形市佐藤市長などをヒュッテ・ヤレンにお招きし、白洲次郎が愛飲したマッカランをご馳走して樹氷ミニサミットを開催したのだが、そこに吉村知事も飛び入り参加してくれたことがあった。

もう一人の大内さんとは県会議員の商工観光委員会に所属していたとき、その商工観光委員会から、ヒュッテ・ヤレンを案内して貰えないかという要請があり、6委員を蔵王にあるヒュッテ・ヤレンを案内したことがあった。知事選について地元の方からはある程度話を聞いているが、こればっかりは蓋を開けて見なければわからない。結果やいかに!【20210119(火)】


スポーツ観戦・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/18(月) 03:25
.gif / 2.3KB コロナ禍での2021年初場所も昨日で中日(なかび)を迎えた。
大学ラグビー選手権とサッカー高校選手権も終わり、さてこれから観戦できるスポーツはと思っていたら、昨日は卓球全日本選手権と大相撲初場所があり、午後はずーっとテレビの前に陣取り観戦した。

卓球女子は石川佳純選手(27歳)が逆転で5年振り、5回目の優勝を遂げ涙の優勝インタビューが心を打った。男子は及川選手(23歳)が、過去天皇杯を手にしている吉村選手や張本選手を破って、こちらも逆転での初優勝も感動的だった。
私が苦手とするのがこの卓球で、いわゆる温泉場でのピンポンまでもいかないレベルであるが、11点4ゲームを取り合う試合は意外と早く決着するのも観戦していて面白い。

さて一方の大相撲だが、新型コロナウイルス感染を受け、関取16人と両横綱が休場という前代未聞の状況だが、大栄翔や阿武咲の押し相撲力士の活躍で場所を盛り上げてくれている。特に西前頭筆頭の大栄翔だが、初日から8連勝と上位力士を総なめするという活躍で、後半戦も目が離せなくなった。今週には大寒が迫っているが、その寒さも吹き飛ばしてくれる2021年初場所でもある。
【20210118(月)】


新手の手袋・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/17(日) 03:45
.gif / 2.3KB 昨日は18.7℃と4月下旬の陽気になったが、今朝は昨日と打って変わって寒くなった。気温の極端な変化に私は十分対応出来ているが、こういう状況は女性達には辛いだろうと推察する。酷寒での指先の冷たさに編み出したのが新手の手袋作戦である。

3年程前になるがユニクロで買った4足の靴下が残っていたことを思い出し、考え出したアイデアを早速試してみることにした。
何故今まで履かなかったかであるが、その訳とは私のふくらはぎが他の人と比べ、極端に太くなっていたので、長い靴下だとすぐずり落ちてきて足首に溜まってしまい、見苦しい姿になったので、一度だけ履いてそのままにしておいたのだった。

靴下を半分折り返し、その中に小さいホカロンを入れて手をいれたところ、指先は自由になりホカロンを自在に動かせることが出来、指の冷たさはこれで解消することが出来たのだ。いわゆる昔はやったミトンのスキーグローブを想像して頂ければ理解して貰えるだろう。小寒から大寒にかけ、このミトンのような新手の手袋でこの冬を乗り越えることが出来ることを確信した。【20210117(日)】


身近に詩人・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/16(土) 03:16
.gif / 2.3KB 現在、某大学で臨時職員として一緒に働いている佐々木安美さんという詩人がいる。若い時から詩壇界では知られていたらしい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%AE%89%E7%BE%8E

詩壇の芥川賞ともいわれる「H氏賞」(第一号は谷川俊太郎氏)や「丸山豊記念現代詩賞」なども受賞している詩人である。
昨年1月に働き始めたおり、同じ山形県出身ということもあり、親しくさせて貰っているのだが、いつも飄々としていて、とても有名な詩人という感じは全くなく、趣味のヘラブナ釣りの話になると途端に目が輝いてくる。昨年刊行された「佐々木安美詩集」を安く譲って貰い読んだのだが、これがなかなかいい詩集で気に入っている。詩を理解するような脳力は持ち合わせてないが、詩から読み取れる感性は十分に伝わってくる。
14日(木)付け山形新聞の「気炎」欄に佐々木安美さんが紹介されていたので、早速友人のGさんにお願いして記事を送って頂いた。
年内に出身地の大石田町(最上川舟運で栄えた町)で講演会が予定されているという。本人からは聞いたことは無かったが、もし実現するようであれば、是非講演会に行きたいと思っている。【20210116(土)】


時の移ろい・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/15(金) 03:21
.gif / 2.3KB この時期、早朝ウオーキングをしていて気になるのは、都心の日の出時間である。冬至の日の出は確か5:48分だったと思うのだが、12月30日に5:51となり、それから毎日1分づつ日の出時間が早くなると思うのだが、実はそうではなく、今月12日(火)まで続いていた。

そして一昨日の13日(水)の日の出時間が5:50となり、これからは1日1分づつ早くなるのだ。
恵比寿から始まるウオーキングは代々木公園に入り、オンロードからオフロードに一歩入ると一寸先は闇なので、木の枝や石に躓き、転倒しそうになったことは数えきれないほどあるのだが、これからは周回を重ねるごとに少しずつだが足元が見えてくるようになるだろう。

正月明け、初めての3連休となる。
さて何をしようかと考えることなく、「月山フォーラムわくわく活性化事業」の報告書作成が待っているのだ。
支援事業費のほぼ満額が事業に投資、その支払いも済んでいるので、事業報告書もそんなに難しくはない。最終報告は3月末なので焦ることは無いのだが、事業が終了している関係もあり、今月中には提出したいと考えている。【20210115(金)】


月山スノーランド・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/14(木) 03:41
.gif / 2.3KB 山形県の石川町には霊峰月山(1,084m)が聳える。
その山麓には弓張平公園(約100ha)に及ぶ広大な公園があるのだが、その公園で月山スノーランドが始動したと、山形新聞社説に取り上げられていた。この公園は私の会社が30年ほど前に設計を行った思い出のある公園でもある。

早速知り合いのG氏より記事を送って頂いた。
月山スノーランドの体験メニューはTバーリフトで上がってから楽しめるチューブ滑り、スノーモービルで引っ張るバナナボート乗り、雪上車クルーズ、スノーシューツアー、クロカンスキーのレッスンなどで、12月下旬から4月まで続けるらしく、初日には県外から約40人が来場し賑わったという。

この記事を読んで思い出したのが、私たちが長野県大町市のスキー場を活用して、1990年から8年ほど続けてきた冬のアドベンチャーゲームズ(通称:冬の北アド大会)だった。3人1チームで、クロカンスキー、スノーシュー、チュービング、スノーフラッグ、オリエンテーリングなどを組み合わせて2日間にわたって競う大会で、中でも早朝の固く締まったゲレンデを自転車でまっすぐに滑り降りるゲームは観客にも滅茶苦茶に受けたことを思い出す。
G氏にはその時のパワーポイントを見せたいと言っているのだけれど、このコロナ禍ではなかなか思うよに行かない歯がゆさがある。【20210114(木)】


成人式・・・ [ RES ]
クマジィ 2021/01/13(水) 03:34
.gif / 2.3KB 11日(月)は成人式だったが、コロナ禍での式を取りやめたり、延期したりするところもあったようだ。
今年の新成人は124万人とかで、私が成人したときは確かその倍だったような気がする。

私は成人式には参加せず、当時三鷹市野崎にあった会社の寮で過ごしていた。
同僚は田舎に帰省した者もいたが、天邪鬼な私はあのような大勢が群れる場所には行きたくないというのが本音だった。
成人になったからと言ってどうしようとか、また人生の目標なども考えたことはなかったし、ただただ目の前の仕事を早く覚えて自分で公園の設計が出来るようになることだけを考えて日々送っていくのが精いっぱいだったような気がする。

当時は雪国から出て来たばっかりでスキーもまだ初めていなかったし、雪国はもういいや、という考えの方が大きかった。
スキーを始めたのが、その2年後だったように覚えている。当時は毎夏、伊豆七島に同僚と泳ぎに行くのが定番になっていた。
あれから50数年も経過したが、夏も冬も遊び惚けてきた人生だったような気がするし、これからの人生も遊び続けるだろう。
そのためにはまず、体を鍛えなくっちゃ!(笑)【20210113(水)】



 


+ Powered By 21style +