ホーム   携帯用   検索/過去ログ
Name
Mail URL
Title
File  
Font
Cookie Preview      Key 

出羽三山・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/15(水) 04:10
.gif / 2.3KB 出羽三山は、山形県のほぼ中央に位置し、羽黒山(414m)、月山(1,984m)、湯殿山(1,500m)の三山の総称で古来、山岳信仰修験道の聖地と言われ、その山麓の参詣路となっているのが六十里越街道である。

私が田舎にいたころ、実家からは雪に覆われた月山の偉容がくっきりと眺めれたのだが、現在では裏の杉林に遮られ、今はその偉容を眺めることは出来なくなった。
いつかはその月山に登りたいと思っていたが中学生になったとき、夏山登山の計画が持ち上がり、心待ちしていたのだが雨で計画は中止となり登ることは叶わなかった。
その後、登山の機会に恵まれず、社会人となりスキーをするようになってからは毎年のように月山を訪れるようになった。
1988年夏、同僚と会社を立ち上げると、当時の建設省(現国交省)の事業で月山山麓の弓張平に100haを超す広さの公園が出来ることになり、その公園の設計を担当することになった。今から25年前の話しである。

また明治維新の魁と言われた清河八郎が庄内町清川の生家を出奔して江戸に向かった際に通ったのがこの六十里越街道で、八郎の足跡を訪ねようと、まちネットの佐野さん、橋田さんと共に辿ったのが10年前だった。そして今年、その六十里越街道を活用して「通称:ろくトレ大会」の協力をすることになったのだが、思えば不思議な縁があるものだ。これが霊験というものなのだろうか・・・


盆休み(2)・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/14(火) 04:07
.gif / 2.3KB 盆休みに入った途端、恵比寿〜中目黒〜代官山〜代々木公園〜原宿〜青山〜広尾〜恵比寿と私のウオーキングコースには急に車も人通りも少なくなった。ところが・・・

午前11時頃、原宿にあるKeenに出かけたのだが、渋谷駅は若者や外国人で一杯で、宮益坂と明治通りの交差点を抜けるのに一苦労、明治通りに沿った裏道(元宇田川の暗渠)は比較的に空いていたのだが、買い物を終え原宿駅に向かう。いや〜ここから駅に向かう小径から表参道はお祭りのような賑わいでやっとの思いで駅に到着、汗だくだくの買い物だった。
こんな人混みを経験するのは人生初めてかも・・・

やっぱり恵比寿村は静かでいい!(笑)


盆休み・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/13(月) 04:23
.gif / 2.3KB 多くのところで盆休みに入った。
我が家も愛知県内に住む娘家族4人が加わり、いつもは静かなドグダミ荘も急に賑やかになった。

それでも私の生活パターンは普段とそう変わりなくマイペースを保っている。
東京に出て来てすでに50年が過ぎたが、若いときから盆休みに帰省したことは殆どなかったように思う。理由は雪深いところに生まれたせいか海への憧れがあり、伊豆七島に同僚と泳ぎに行く機会が多かったからで、トライアスロンを始めてからは練習と大会に参加することが多くなり家にいることは少なかった。
またトライアスロンを止めてからも、長野県内や山形県内での勝手連的”まちおこし事業”に自ら参加機会を設け、サラリーマンを退職してからもその忙しさは相変わらずである。

いよいよ今週末、自ら応募したようなスポーツイベントにまちネット仲間5名と山形県西川町に出かける。
出羽三山山麓のブナ林に囲まれて走る「第一回ろくトレ大会」はどんなイベントになるのか今から楽しみで、初代”走り行者”の称号を得るのは果たして誰だろうか・・・


御前会議・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/12(日) 04:17
.gif / 2.3KB 昨日は「ろくトレ大会」東京組ボランティアチーム6名で、大会前最後の御前会議を開催する。山形県西川町で開催される「六十里越街道トレイルランニング大会」の主催は山形県(知事が会長)で西川町と鶴岡市が主管となる。

例えば国体クラスだったら県などが主催となるかが、トレラン(通称:ろくトレ)大会で県が主催となることは滅多にあるものではなく、今回のろくトレは非常に珍しいケースではある。
出羽三山(羽黒山、月山、湯殿山)が、2016年文化庁の日本遺産認定を受けた背景もあり、県と文化庁が契約を結び、その後県と西川町が契約するというのも珍しく特殊な例ではあった。
そのため、「予算が決まらなければ動けない」という”役所の論理”で、選手募集も5/1までずれ込んだ。
それでも北海道、九州を始めとして230名を超える選手が参加を表明してくれた。
地元スタッフも当初は東京組を入れて60名だったが、最後は100名を超えるまでになった。

地元の「ろくトレ」にかける意気込みは徐々に高まったいったことは事実である。
ロゴやキャラクターマーク、大会バナーをデザインしてくれた指田さんからはろくトレにふさわしいキャラクターマークが続々生まれて来る。今回も最後にはオコジョの人形まで作成して持ってきてくれた。
残るは大会を無事に終えることが最大のミッションである。
誰が御前様は誰かは知らないが、こうして東京組の最後のミーティングは終わった。


定期健診・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/11(土) 04:22
.gif / 2.3KB 昨日の午前中、持病(トライアスロンが原因のスポーツ心臓)の不整脈で、2ヶ月に1度の割合で近所の病院での定期健診に出かける。採血、心電図、循環器内科、血圧などを受診。

腎臓と尿酸値が少し高いが問題なしということだったが、なるべく水をこまめにとることを勧められる。血圧は95/63と今日はいつもより低かった。
ほぼ毎日12km~20kmのウオーキングのお陰で体調はすこぶるいいのだが、慢心が一番怖い。
これまで夏バテというのを経験したことはなく、食事も少しのアルコールも実に旨い。
幾ら健康と言ってもこの年齢になれば必ずと言っていいほどガタがくることは承知だが、だからこそ、毎日の節制を続けることを目標としている。若いときはスキーの友人だったアオちゃんこと石井君と夜な夜な遊びまくっていたが、ここ数十年夜遊びは殆どしなくなったし、したいとも思わなくなった。
”早寝早起き”を心掛けている。

今日は”ろくトレ”の大会直前東京組ランチミーティング、休日の昼ビールが旨い!!かも・・・


全体会議・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/10(金) 04:27
.gif / 2.3KB 8日(水)〜9日(木)西川町(役場)を訪問で大会前最後の「ロクトレ全体会議」に出席した。台風13号の影響で東京はあいにくの雨だったが、山形には影響が及んでいなかったが、山形駅〜新庄間のつばさは運休したままだった。


<8日(水):全体会議>
役場職員&観光関係&地元集落有力者など総勢50名を超えるスタッフが集合して、午後1:30〜4:30まで、コース確認や送迎バス、通過チェック&安全管理などについて熱い議論を交わす。また鶴岡市側(第3、第4)も20名ほどが、スタッフとして関わってくれることになり、なんと当日スタッフは100名ほどになった。地域連携が進んでいると実感した。宿泊は競技委員長志田さんが経営する「志津温泉つたや」さんに・・・競技委員長と大会についてじっくり意見交換することが出来た。http://www.gassan-tsutaya.co.jp/

<9日(木):コース確認>
夜、激しく降っていた雨も上がり、コース確認するにはちょうど良かった。
親子の部は弓張平公園の東側運動場(テニスコート、野球場、陸上競技場)周辺を活用することに変更した。スタート・ゴールの四阿(あづまや/休憩施設)からはコースが一望でき、車などの危険性などが回避されるので結構いいコースが取れそうだ。
その後、後藤さんの車で一番迷いそうな塞ノ神峠から大日方〜注連寺までを巡り、要員配置、ライン引き、のぼりなどを設置する場所を確認する。これで迷子になる選手はいないだろう。

地元ではトレラン開催(県主催も)など初めてのことなので、スタッフの戸惑いは相当なものだった。
しかし、熱心な議論が交わされ、大会成功にかける思いがひしひしと伝わって来た。
あとは晴天を祈るばかりである。


山形出張・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/08(水) 04:45
.gif / 2.3KB 台風13号に後押しされるように山形に出張する。
ふる里は先日の豪雨で孤立する集落が出たが、幸い実家に影響が無かった。まさか「戸沢村」がこのような形で報道されるとは思っても見なかった。

「ろくトレ大会」最後の全体会議に出席するためで、大会を10日後に控え各部門の担当者が一堂に会し、最後の全体会議となる。昨年9月、地元から「トレラン大会開催可能性調査」を依頼され、まちネットメンバー5名で西川町を訪問、六十里越街道でも最大難所の大岫峠(おおぐきとうげ、1,140m)があるコース約8kmを5時間かけて踏査・検証した。あれから約1年、色々大変だったけどまちネットのメンバーと大会のロゴ・キャラクターマーク他をデザインしてくれた指田さんの助けを借りて何とか大会目前までこぎ着けることが出来た。感謝・感謝!!

これで終わった訳ではないので喜んでいてはいけない。まずは選手が「安全で楽しかった」と言われる大会にすることが絶対条件となる。今年は簡単に暑い夏とは言えないほどの異常気象に見舞われている。これらの条件をクリアして選手に喜んで貰えるようにすることが大きな課題だ。
台風13号が気になるが、さてさてどんな会議になるのか興味津々でもある。


立秋・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/07(火) 04:19
.gif / 2.3KB 今日は立秋、暦の上では秋が始まるのだが一向にその気配がない。
西日本の豪雨被害が収まったと思ったら、なんと私のふる里が豪雨に見舞われた。

早朝ウオーキングしている最中にJ-waveから流れてくるニュースが「戸沢村が孤立している」と放送されたものだから堪らない。帰宅すると知人・友人から心配するメールをいくつも貰ったが幸い実家は高台にあったことで被害は免れたが、テレビに映し出される被害地は記憶のある場所ばかりだった。
幸い大きな被害にはならなかったようで一安心。それにしても「村全体が孤立」のような報道で、挙句に舟下りや松尾芭蕉まで紹介されたものだから”戸沢村”が一躍全国区になってしまった。

台風13号がゆっくりと北上してきている。
明日から山形に出張するのだが、新幹線が運休にならなければと願うばかりである。


盆踊り反省会・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/06(月) 04:14
.gif / 2.3KB 今年の”第66回恵比寿駅前盆踊り”は、台風12号のため2日目は中止となったが、それでも初日は昨年以上の盛り上がりを見せて無事終了することが出来た。

昨日は私が所属する「交通・安全管理グループ」の反省会兼お疲れさん会が、銀座商店街の中華屋さんで午後7時から行われた。会長始め25名を超える参加者が集合、毎度のことながらこちらも和気あいあい2時間はあっという間に終わった。
まあ、この盆踊りの特徴は@駅前を完全に封鎖していること。A夜店は全て16町会で運営していること。B駅の真ん前で開催のこと。C浴衣を着た外国人がやたら多いこと。Dトラブルは殆どないこと。Eメディアには一切情報は流していないこと。(混雑することを避けるため)などが特徴となっている。本日は踊りてグループの反省会があるらしい。いくつのボランティアグループがあるのだろう?
会長、実行委員長(16町会があるから実行委員長は16年に一回回ってくる勘定になる)、事務局長の3人はk各グループの反省会には必ず出席することになっているらしい。こちらも大変な役回りだ。

午後9時過ぎ帰宅、早寝早起きがモットーの私としては寝るには少し遅すぎた。(笑)


生姜焼き・・・ [ RES ]
クマジィ 2018/08/05(日) 03:42
.gif / 2.3KB 生姜焼きとは読んで字のごとく、ショウガの汁を加えたタレに漬けた肉を焼いた料理で、肉は豚肉を基本的としてる。私は”生姜焼きフェチ”と自称していて、この暑い夏には持ってこいの料理だと思っている。

肉はポークソテータイプのものとバラ肉(こま切れ)タイプの2つに大別されるがどちらもOKで、肉と甘辛いタレとキャベツの千切りの組み合わせは相性抜群である。熱い鉄板にこま切れの肉が乗せられ、吹き飛ぶ油とジューシーな匂いは堪らなく食欲をすする。ランチ時に色んな店に出入りするがメニューに生姜焼き定食がないかまず探すことから始まる。
昨日は無性に生姜焼きを食べたくなり、この暑い日中にも拘わらず四谷駅まで出かけ「ポーク生姜焼き定食¥1,250-」を注文した。キリンビール一番搾り中瓶と生姜焼き、実にいい組み合わせだ。
ちょっと厚めのポークは十分にタレと馴染んでいて、夏バテ防止にピッタリの料理である。

これまで色んなところでこの料理を食べて来たが、自称食通が選んだナンバーワンは高田馬場駅正面にあった商業ビル地下1階のとんかつ屋さんの生姜焼きだったが、いつの間にか忽然と姿を消してしまった。あれ以来、あの料理を超える生姜焼きにまだ出会った試しがない。



 


+ Powered By 21style +