ホーム   携帯用   検索/過去ログ
Name
Mail URL
Title
File  
Font
Cookie Preview      Key 

インドのスーパー少女・・・ [ RES ]
クマジィ 2020/06/06(土) 09:22
.gif / 2.3KB 数日前、インドの15歳の少女が負傷した出稼ぎ労働者の父を自転車に乗せ、首都ニューデリー近郊から、約1200キロ離れた故郷まで連れ帰ったと地元メディアで報じられ話題になったことを覚えている人も多いだろう。

またそのことを知ったインドの自転車連盟が、選手養成施設の入所テストを受けるよう少女に打診したところ、「学校での勉強を優先したいが、自分の可能性を知るためにテストに挑戦する」と毎日新聞の取材に答えていた。
“凄い”と思いながらもちょっと待って欲しい。日本円で720円の中古自転車で8日間、1200kmも走れたのだろうか?昨日、職場のオジサンたちでもっぱらの話題になった。

言われてみれば確かにそんな気がしないでもない。私がトライアスロンをやってたころ、自宅から河口湖まで走って約140km、途中の道志街道は曲がりくねってアップダウンを繰り返しながら登り基調を休み休み漕いだことから考えると、とてつもない体力の持ち主か、そうでなけらば人並外れたスーパー少女なのかも知れない。1,200q÷8日間=150q/日・・・とても私には無理というもの。
アップダウンは無かったのだろうか、道は舗装道路だったのだろうか、パンクはしなかったのだろうか、それも後ろにはお父さんを乗せて・・・オジサンたちの話は尽きなかった。(笑)【20200606(土)】


新生活様式・・・ [ RES ]
クマジィ 2020/06/05(金) 03:35
.gif / 2.3KB 新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が解除され、政府が「新しい生活様式」に取り組むよう呼びかけているが、個人的には何が変わるのだろうか考えてみた。

サラリーマンをとっくに辞めた現在、電車に乗る機会も減り、隣の渋谷までは無料バスを利用、電車を利用する際も混雑する時間帯は避けられるだろうし、大勢の友人と三蜜状態で飲む機会も殆どなくなったこともあり、私の場合の“新生活様式”は何も変わらず済みそうな感じがする。政府からいちいち「箸の上げ下ろしまで指摘されたくない」というのが正直な感想で、普段の生活は自分が気を付けていればいいことで殆ど目新しいことなど無いに等しい。

ただ、現役サラリーマンや学生さんはそうでも行かないようで、リモートワークやウエブ会議、通勤などなど大きく変化するこになるだろうと思う。アナログな私にとって新生活様式とはこれまでも、そしてこれからもそう大きな変化はないであろう。人生は楽しく!!【20200605(金)】


雲仙普賢岳・・・ [ RES ]
クマジィ 2020/06/04(木) 03:55
.gif / 2.3KB 長崎県にある雲仙普賢岳が1990年11月に噴火して今年で30年になるのだそうだ。何故こんなことをコラムに書くのかと言えば、実は公園の設計を担当して現地に出張したことがった。

普賢岳のある島原市はこの年、市政50周年を迎え、それを記念して「島原市ひょうたん池公園整備事業」のプロジェクトを私が10年在職した大手総合コンサルタントが受注、下請けとしてわが社が設計することになり、総合コンサルの担当者と1991年5月28日〜29日出張、「市政50周年記念事業:ひょうたん池公園基本計画及び基本設計」の第1回打ち合わせで初めて島原市を訪れたのである。
初日は市の関係者数名と打ち合わせ、翌日は朝から午前中いっぱいかけて市の担当者と現地を視察し、関係資料を貰って帰京した。
そして1週間後の6月3日、普賢岳は再び噴火し火砕流や土石流がまちを襲い多くの犠牲者を出したのだ。
1週間遅かったらと思うとぞっとする出来事だった。

普賢岳は5年経って、遺族の型や関係者が撮った写真200枚ほどを「「普賢岳震災記念館」で展示されるという。機会があれば犠牲者の冥福を祈りながら、ひょうたん池公園の現場を見たいと思っている。【20200604(木)】


花の名前・・ [ RES ]
クマジィ 2020/06/03(水) 04:33
.gif / 2.3KB 現在キャンパスには学生の姿は見えないが、桜や花桃、万葉植物などいろいろな花が咲いていることから、近所に住む人がカマラに収める人やキャンパス内のベンチで歓談する人を多く見かける。

ジャンパス内には神殿があり、神殿前には30p〜50p幅の小川が流れていて、下流の石組みの隙間にユキノシタというかわいらしい白い花と濃い緑色した葉をジッと見ているご婦人がいた。横をすり抜けようとしたら「スミマセン!この花の名前わかりますか?
と初めて声を掛けられた。その隣にあったシモツケの赤い花のことも聞かれ、初めて昔のしごとが役に立ったことを実感した。
今の仕事についたとき、7年の経験を持つMさんが結構植物に関心があったのだがもう一人、勤務先に来る途中に撮った写真を見せ、名前を教えて欲しいと言われるようにもなった。

現在アジサイの他、シモツケ(赤と白)、クチベニシラン(ピンク)、シラン、ユキノシタ(白)、ビョウヤナギ(黄)、イモカタバミ(ピンク)。ドクダミなどが見ごろを迎えている。今日はカメラを持って仕事に行こうと思う。【20200603(水)】


仕事再開・・・ [ RES ]
クマジィ 2020/06/02(火) 03:40
.jpg / 48.8KB
新型コロナ感染症の「緊急事態」発生により大学での仕事が4月8日(水)より無くなってしまったが、7週間ぶりに昨日より再開され、やっと仕事に復帰することが出来た。この間、ただひたすら体力づくりに励み、2015年より始めたウオーキングは5月、458qという自己記録を出すことが出来た。

K大学はウオーキングの途中にあり、この2ヶ月の間、5度ほど様子を見に寄ったことがあるが、閉鎖される前に綺麗にむしりとった雑草は見違えるように伸び、また木々の葉も山のように積もっていた。ただ、四阿(あづまや)周辺に植えてあったアジサイの伸びた枝を2月に揃えておいたのが、雨に濡れて美しい花を咲かせていたのでホっと一安心。シモツケノ白い花も鮮やかだった。
初日の昨日はあさから霧雨が降って大変だったが2ヶ月間休んで溜まった落ち葉や雑草を取り除き、私の専門分野でもある万葉植物や樹木の手入れに勤しみたい。
やっぱり仕事は楽しい!!


完全休養日・・・ [ RES ]
クマジィ 2020/06/01(月) 05:44
.gif / 2.3KB 現役アスリートのころは週1回、週初めにを「完全休養日」に充てていた。当時は週にスイム5~6km、バイク100~150km、ラン50~60kmをこなしていたので、休養日を入れないと体が持たなかったのだが、ウオーキングの場合、負担が少ないので雨&出張以外の休日は殆ど取らなかった。

5月は450q以上のウオーキングをこなしたので、ご褒美ということで本日は積極的休養日に充てることにし、コラムものんびり時間を気にせず書いている。板橋方面に住む友人がFacebookにウオーキングしていることをアップしていたので安心した。(笑)
シニア世代で一番問題なのは運動不足になり足腰が弱くなることで、平なところでも躓いて転倒するケースがあるから最近ではコロナ騒ぎで運動不足解消のための自宅で出来る簡単な運動を動画などで紹介しているのをよく見かける。

つい最近、スポーツライターの小林信也さんが「10代から20代の若者が100mを15秒で走ったら15点、同じく40代から50代の人が100mを50秒で走っても同じく15点、などと点数に著し、体力を競う」ようなことを言っていたが、この考え方、実はNasa(アメリカ航空宇宙局))のケネス・クーパー博士が考え出したLSD(ロング・スロー・ディスタンス)理論で、若い人とでも体力競争できると説いた「有酸素運動」の著書を読んだことがトライアスロンを始めるきっかけとなった。
そこには、有酸素運動は生涯スポーツとして体に良いとし、例えば「ゆっくり泳ぐ、ゆっくり漕ぐ、ゆっくり走る」と結んでいたのをはっきりと記憶している。私が暇に任せてそれぞれ練習していた「スイム、バイク、ラン」は有酸素運動として生涯スポーツには向いていると説いていたこともあり、簡単にトライアスロンに入ることが出来た。35年も前の話である。【20200601(月)】


自己新記録・・・ [ RES ]
クマジィ 2020/05/31(日) 08:15
.gif / 2.3KB 雨と出張以外は殆ど毎日のように早朝ウオーキングに励んでいる。トライアスロン現役のころ、スイムやバイク練習などもあったことからランはせいぜい月間250kmほどで頑張って走っても300kmがやっとだった。しかし今月のウオーキングは始めて月間450kmと越え、通算458kmとなり自己新記録を達成した。

トライアスロンを引退してからは誰かと競争することもなく、また自己記録を目指すことも無くなったこともあり、ここ6、7年の早朝ウオーキングは健康&楽しむことを目的にしている。15年ほど前は燃え尽き症候群みなたいなことが起こり、7,8年ほど運動から遠ざかったことで体重は増すばかり、60kg前後だった体重は体重73kgを超え、腹が邪魔になりシューズの紐を結ぶのもしんどく、階段の上り下りでも呼吸が荒くなったこともあり、1年発起してランではなく健康ウオーキングを始めることにした。始めたころ目黒川沿いをウオークしていると私よりもはるかに年上と思われる方や女性の方がどんどん追い越していくのがアスリートだった私としては実に情けないと思ったこを覚えている。
今では普通に多くの人がウオーキングしているのを見ると隔世の感がある。本格的にウオーキングを始めて6年になるのだが、これまで400kmを超えたのは2015年4月に434km、そして11月に404kmの2回しかなく、今回はまさに3度目の正直として遂に自己新記録を達成した。いつまで続けられるかわからないが、出来る限り長く楽しみたいものである。


ブルーインパルス・・・ [ RES ]
クマジィ 2020/05/30(土) 03:36
.gif / 2.3KB ブルーインパルスと言えば、私のような旧いスキーヤーにとって思い出すのが、ミズノ社が1978年頃に発売したスキーの名前を思い出す。でも今回は航空自衛隊に所属する曲技飛行隊(アクロバット飛行チーム)の愛称の話である。

昨日の昼頃、都内の上空には新型コロナへの対応を続ける医師や看護師に敬意を示すため、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が感染者を受け入れている病院の上空などを通過しながら、白いスモークを噴射して都心部を8の字を描くように2周した。
航空自衛隊によると、東京都心を飛ぶのは1964年の東京オリンピックと2014年5月31日の旧国立競技場のお別れイベント以来、3回目の飛行となるらしい。調べてみたらブルーインパルスの飛行の基本形には15の型があるらしく、今回はデルタ(1機、2機、3機)といううピラミッド型が基本になっているような飛行だった。
素直にカッコいいね!


季節は進む・・・ [ RES ]
クマジィ 2020/05/29(金) 03:39
.gif / 2.3KB 残り2日で爽やかな5月も終わり、いよいよ梅雨の時期が近づいてきた。
梅雨と言えばアジサイだが、その前に黄色い花が咲き始め、季節の移ろいは大きく変化してきている。

その代表格がキンシバイ(錦糸梅)という低木で、鮮やかな黄色の花の形が梅に似ていることからこの名がついたと言われるが、もう一つビョウヤナギ(未央柳又は美容柳)というキンシバイと良く似た花もあと少しで咲き始めようとしている。
パッと見た目にはどちらも同じく黄色い花なのだが、目を凝らしてみると違うということがわかる。

キンシバイは花がくっついていて葉も小さいのだが、ビョウヤナギの花はバラバラでおしべが長く葉も長いのが特徴なので、今度この黄色い花を見つけたら良く観察してみよう。目黒川沿いにある親水広場には、キンシバイが咲き始めた。


書斎も解除・・・ [ RES ]
クマジィ 2020/05/28(木) 03:45
.gif / 2.3KB 緊急事態解除に合わせ、私の書斎(笑)も解除されたことで一つ溜まっていたもやもや感が解消された。やっぱり書斎(ファミマのイートイン)で読書するのは集中できるうえに捗るから私には絶対必要不可欠な場所である。

書斎はドクダミ荘から徒歩3分、交差点の一角にあり、大きなガラス窓が通りに面して開かれ、疲れたときは車や人の流れなどを眺めながら物思いに耽ることも出来、また居眠りも出来るのだが、最近は居眠りをしているところを近所の人に見つかったこともあり、それらの目からいかにしたら逃れることが出来るのか模索中である。

定員は8名だが、今はカウンター席に4名、テーブル席1名の計5名からの開店で始まった。店員さんとは顔見知りだし、カウンターの高さに隣席との間隔といい、私にとっては申し分のない最高の憩いの場所でもある。
これで恵比寿有隣堂(本屋)がオープンしてくれれば大満足なのだが、来月1日のオープンが待ち遠しい。【20200528(木)】



 


+ Powered By 21style +