| ホーム | 携帯用 | 李政美ファンの掲示板




李政美とファンをつなぐ掲示板(6代目!)です
イベント等のお知らせはご遠慮ください
「これはどうしても」という情報は、 管理人までご連絡ください

写真・画像を貼り付けたいときは「添付」の「参照」をクリックしてください
投稿後の削除・編集は、画面右下の「削除・編集」ボタンからお願いします(削除キーは必須)
■李政美に関係のない宣伝や、猥褻または誹謗中傷を含むと管理人が判断した書き込みは、予告なく削除いたします

名前  
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 




▼  今週末は大倉山で♪ [返信] [引用]
李政美 [URL]    ++ ..2018/06/12(火) 14:56 [3604]
  今日、歴史がまた少し動きました。
朝鮮半島が、世界が、平和に向かって行くことを祈ります。

さて、今週の日曜日、大倉山記念館で歌います。
今年2月に亡くなられた石牟礼道子さんの「はにかみの国」も歌う予定です。
どうぞ、聴きにいらしてください。

☆大倉山記念館(神奈川県横浜市港北区大倉山2-10-1)
芸人三昧十二周年記念特別公演
李政美with竹田裕美子ライブ Vol.3
6月17日(日) 13:30開場 14:00開演
前売2500円 当日3000円
チケット購入・問合せ:http://geinin2.syoutikubai.com/index83.htm
enbu@kf.netyou.jp
電話&FAX 045-568-5947(通常時留守電)
※前売券の販売は公演日前日の午後7時まで




▼  7/9の練馬のコンサート [返信] [引用]
KY生    ++ ..2018/05/28(月) 04:15 [3601]
  FaceBookにはすでに案内がでています。

https://www.facebook.com/events/620801658263803/



[3602] Re:7/9の練馬のコンサート
李政美 [URL]    ++ ..2018/06/01(金) 17:22
 
KY生さん、ありがとうございます。
スケジュール情報のページ、更新しました。
6月から少し、忙しくなります。
あちこち歌いに行きますので、みなさんどうぞ聴きにいらしてください。


[3603] Re:7/9の練馬のコンサート
KY生    ++ ..2018/06/11(月) 15:34
 
混み具合:
170席のホールだそうで、私のチケットは今日来ましたが、74番でした。 (ただし1番から番号がうたれているかどうかは不明ですが)




▼  李政美コンサート [返信] [引用]
石田ひろし    ++ ..2018/05/21(月) 23:39 [3599]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 96.7KB )

今年の6.30のご案内です。
李政美コンサート
日時 6月29日(金)午後6時30分
会場 御成座(大館市JR大館駅前)

中国人殉難者慰霊式
日時 6月30日(土)10時20分
会場 花岡十瀬野公園墓地

花岡事件フィールドワーク
日時 6月30日(土)12時(鳥潟会館昼食)13時〜

歓迎夕食会
日時 6月30日(土)18時〜
会場 大館労働福祉会館

強制連行を考えるフォーラム
日時 7月1日(日)10時
会場 大館労働会館



[3600] Re:李政美コンサート
李政美 [URL]    ++ ..2018/05/22(火) 10:42
 
石田ひろしさん、お知らせありがとうございます。
今年は花岡事件70周年ですね。
節目の年に、全国から花岡にたくさんの方が来られますように。
今年もよろしく。




▼  応援と感謝 [返信] [引用]
佐藤興一    ++ ..2018/05/10(木) 17:02 [3597]
  ゴールデンウィークのピースボート船内で、素敵な歌声と心に響くトークショー
を観賞させていただきました。今後のご活躍をお祈りいたします。またピースボートでお会いしたいです。朝鮮半島に真の平和がきますように。


[3598] Re:応援と感謝
李政美 [URL]    ++ ..2018/05/13(日) 23:41
 
佐藤興一さん、書き込みありがとうございました。
釜山、麗水、ご一緒できて楽しかったです。
きっと、いつかまたピースボートで再開できることを楽しみにしています。
お元気で!




▼  パンガプスムニダ! [返信] [引用]
李政美 [URL]    ++ ..2018/04/28(土) 00:39 [3593]
  24日に横浜からピースボートに乗って今日(28日)で4日目。
関門海峡を抜けて青島に向かうはずの船が、エンジンの故障のため急遽進路を変えて、昨日から釜山に寄港しています。
そのおかげで、4.27という歴史的な日を韓国で迎えることができました^_^v
南北の指導者が笑顔で向かい合う姿にただただ感動しています。これから想像もできない困難を乗り越えなければならないけれど、希望への道が開かれたことに拍手!

船の中では、25日に「希望の船出」というタイトルで1回目のコンサート。26日は「ちょんみさんと一緒に歌おう『朝露』編」、昨日は「ちょんみさんと歌おう『アリラン』編」、「やのぴーの歌声居酒屋」とイベント続きで大忙し。今日は釜山、明日は麗水を少し観光して、30日は午後にトークショー、夜は「海峡に虹の橋を架けよう」というタイトルでコンサートをします。
昨日の南北首脳会談の後の晩餐会で歌われた(らしい)北のヒット曲「パンガプスムニダ(嬉しいです)」を歌おうかと準備中。
始めてのピースボート、素晴らしい出会いと出来事に恵まれて、心ふるえる毎日を過ごしています。
5月1日に佐世保で船を降りて、空路で川崎に帰ります。

5月3日は、松戸で歌います。
☆松戸市民会館 ホール(千葉県松戸市松戸1389番地の1)
2018年松戸憲法記念日の集い に出演
5月3日(木) 12:00開場 13:00開演
with竹田裕美子
500円(資料代) 18歳以下無料
第1部 13:00〜李政美コンサート
問合せ:047-344-9454(今井)、047-384-4759(太田)
第2部 13:30〜 鎌田慧講演会


[3594] Re:パンガプスムニダ!
明夫    ++ ..2018/05/04(金) 01:16
 
 松戸での憲法集会でのコンサートありがとうございます。
 何年か前、高校の夜間部でのコンサートもお邪魔させていただいたものです。久しぶりの母校でした。高校の時は、フォークソング同好会に参加し、ギターを弾いたりしていました。夜間部の方から、ギターアンプをお借りして、演奏させてもらったことも思い出されます。政美さんも、同校にいらっしゃったということで、たぶん私の方が二つ歳上なので、政美さんが一年の時に、三年にいたのだと思います。
 初めの歌から感激でした。小室等さんが坂庭省吾さんを追悼する中津川でのライブで初めて聞いたのが「翼」でした。大空に広がる歌の内容が、政美さんの歌声で胸にせまりました。
 京成線も大好きな曲です。高校の近くの風景と過去の歴史が折り重なって、いろいろなことを考えます。
 4月27日、私は山に登って山小屋にいました。山小屋のテレビで南北会談が報じられていました。難しいことはこれからもたくさんあることは承知しながらも、これまでの歴史を振り返り、報道をみながら涙があふれてきました。南北統一が進んでいきますように・・・
 また、コンサートに伺わせていただきます。


[3595] Re:パンガプスムニダ!
明夫    ++ ..2018/05/04(金) 01:43
 
 思い出しました。
 高校の時に、現代国語の先生が授業でつくらせた俳句を印刷して、生徒全員に配ったことがあります。そのとき、全員の名前がハングル文字で書かれていて、だれの作品か簡単には分からないようになっていました。仲の良い友だちと二人で、自分の名前だけは分かるので、自分の名前に使われているハングル文字から、友だちの名前を解析していくことをしました。そのあと、その友だちとハングル文字に興味がわき、書店で入門書を買ったことがありました。
 勝手にハングルと出会っていました。
 余計な話ですみません。


[3596] Re:パンガプスムニダ!
李政美 [URL]    ++ ..2018/05/07(月) 00:28
 
明夫さん、5月3日の憲法記念日の集会、いらしてくださってありがとうございました。
CDも買ってくださってありがとう。

南葛高校定時制は、朝鮮高校卒業後1年しか通わなかったので、私が編入したのは、明夫さんが卒業された後だと思います^^;
今年6月から、15年ぶりに今度は音楽の講師をすることになりました。

4月27日の南北会談、祝福してくださって嬉しいです。
朝鮮半島だけではなく、沖縄の、そして世界の平和を心から祈ります。

コンサート、ぜひまた聴きにいらしてくださいね。




▼  今週末は国分寺で♪ [返信] [引用]
李政美 [URL]    ++ ..2018/04/18(水) 00:19 [3592]
  不安定なお天気が続いてますね。寒かったり暑かったりで、体調をくずさないように。

15日(日)昼の茨城の催し、布川事件の桜井昇司さんが飛び入りで歌ってくださって、お客さまは大喜び。たった5分の打ち合わせでギター伴奏をしてくれた矢野さん、さすがです。次は映画「獄友」と桜井さんのミニコンサートを画策しようと思っています。その折はみなさん聞きにきてくださいね。

さて、今週末は、昨年の12月に趙博さん、板橋文夫さんとご一緒した、国分寺のカフェスローでソロライブ。美味しい自然食とコーヒー、ワインも楽しめます。
今週末はぜひ国分寺へ。

★李政美ライブatカフェスロー(東京都国分寺市東元町2-20-10/TEL:042-401-8505)
4月21日(土) 17:30開場 18:30開演
with竹田裕美子、矢野敏広
3500円(1ドリンク付)
http://event.cafeslow.com/
予約・問い合わせ
TEL:042-401-8505 
メール:cafeslow@h4.dion.ne.jp




▼  週末は水戸と新宿で♪ [返信] [引用]
李政美 [URL]    ++ ..2018/04/12(木) 08:51 [3591]
  暖かかったり、寒かったり、陽気が安定しませんね。
風邪などひいていませんか?
花粉も派手に舞い飛ぶこの時期、どうぞ体調管理に気をつけてください。

さて、15日(日)は水戸と新宿で歌います。

午後の水戸のコンサートは、映画「極友」つながりで仲良しになった、桜井昌司さん(「布川事件」で冤罪により逮捕され29年間獄中生活を送る)が声をかけてくれました。もしかしたら桜井さんの歌も聞けるかも?
夜は、毎年春の恒例になってきた新宿「かくれが」でのライブです。気がつけば今年で5回目。
どうぞ、聴きにいらしてくださいね。


★茨城県立青少年会館 2階大研修室(茨城県水戸市1-1-18/TEL:029-226-1388)
第5回はばたきの会総会に出演
4月15日(日) 14:00〜
with矢野敏広
入場無料
14:00〜 第1部 李政美コンサート
問合せ:TEL:029-231-4555 FAX:029-232-0532 (水戸翔合同法律事務所内)


☆新宿三丁目「かくれが」(東京都新宿区新宿3-11-3新宿土地建物第3ビルB1/TEL:03-3354-8372)
第48回 かくれが投げ銭ライブ
These Days・・・ この頃、私は思います・・
4月15日(日) 18:00開場(開店)19:00開演
with佐久間順平
2000円(2ドリンク付)+投げ銭 ※40名限定
1.「かくれが」で前売り券を直接購入(営業時間:平日の18時〜翌1時)*電話予約は受け付けていません。
2.「オフィスとんがらし」まで、メールか電話、FAXで予約→当日受付清算。
tongarashi@leejeongmi.com TEL:044-819-8623、FAX044-819-8624




▼  つづき [返信] [引用]
李政美 [URL]    ++ ..2018/04/04(水) 12:37 [3590]
  長すぎたので、↓の続きです。

私は今日、その土台の上に、4.3の完全な解決に向かって揺るぎなく進んで行くことを約束します。これ以上4.3の真相究明と名誉回復が遅れることはないでしょう。
それとともに、4.3の真実はどんな勢力も否定することができない、明らかな歴史の事実として認められたということを宣言します。
国家権力が加えた暴力の真相をきちんと明らかにし、犠牲になった方々の悔しさをふりほどき、名誉を回復できるようにいたします。
そのために遺骸発掘事業も悔いが残らないように最後まで続けて行きます。
遺族と生存被害者たちの傷と苦しみを癒すための政府次元の処置に最善を尽くす一方、賠償・保証と、国家トラウマセンター建立等、立法が必要な事項は国会と積極的に協議いたします。
4.3の完全な解決こそ済州道民と国民全員が願う和解と統合、平和と人権の確固とした礎になるでしょう。
済州道民のみなさん、国民のみなさん。今チェジュはその全ての苦しみを踏まえて平和と生命の土地として復活しています。
私たちは今日、4.3の英霊たちの前で平和と共生は、理念では無くひとえに真実の上でだけ真っ直ぐに立つことができるという事実をもう一度確認しています。
左翼と右翼の激烈な対立が残酷な歴史の悲劇を生みましたが、4.3の犠牲者たちと済州道民たちは理念が作り出した不信と憎悪を飛び越えました。
故オチャンギさんは、4.3当時軍警に銃傷を受けましたが、朝鮮戦争が勃発するや、「海兵隊3期」として志願入隊し、インチョン上陸作戦に参戦しました。
妻と父母、姑と妻の兄弟を全て失った故キムテセンさんは、愛国の血書を書いて軍隊に志願しました。
4.3で「アカ」と追いつめられた青年たちが死をもいとわず祖国を守りました。
理念は単に虐殺を正当化する明文に過ぎませんでした。済州道民たちは和解と許しによって理念が作り出した悲劇を乗り越えました。
チェジュ・ハグィ里には護国英霊の碑と4.3犠牲者の碑がひとつの場所に集められ、慰霊壇が作られています。
すべてが犠牲者であるから、すべてを許すという意味で碑を建てました。
2013年には一番葛藤が大きかった4.3遺族会とチェジュ警友会が条件無しの和解を宣言しました。
済州道民たちが始めた和解の握手は、もはや全国民のものにならなければなりません。
私は今日この席で国民に訴えたいです。
未だに4.3の真実から目をそらそうとする人たちがいます。未だに古い理念の屈折した目で4.3を見ようとする人たちがいます。未だに大韓民国には古い理念が作り出した憎悪と敵対の言葉があふれています。
今や私たちは痛みの歴史を直視できなければなりません。不幸な歴史を直視することは、国と国の間だけに必要なことではありません。私たち自らが4.3を直視できなければなりません。古い理念の枠に考えを閉じ込める事から抜け出さなければなりません。
今や大韓民国は正義の「進歩」と正義の「保守」が正義で競争する国にならなければなりません。公正な「保守」と公正な「進歩」が「公正性」において評価される時代でなければなりません。
正義でなく、公正でなければ、保守であれ進歩であれ、どのような旗であれ、国民のためであることはできないでしょう。
生きるためのあらゆる場所で、理念で覆われた敵対の影を取り払い、人間の尊厳を花咲かすことができるように、皆で一緒に努力して行きましょう。それが今日チェジュのオルム(寄生火山)たちが私たちに聞かせてくれる物語です。
4.3生存被害者と遺族のみなさん、国民のみなさん。
4.3の真相究明は地域を超えて不幸な過去を反省し、人類の普遍価値を取り戻す仕事です。
4.3の名誉回復は和解と共生、平和と人権へと進んで行く私たちの未来です。
チェジュは深い傷痕の中でも、過去70年間平和と人権の価値を叫んできました。今、その価値は韓半島の平和と共生へと引き継がれ、人類全体に向かう平和のメッセージとして伝わることでしょう。
恒久的な平和と人権に向かう4.3の熱望は、決して眠らないことでしょう。それは、大統領である私に与えられた歴史的な責務でもあります。
今日の追悼式が4.3の英霊たちと犠牲者たちの慰労になり、私たち国民にとっては新しい歴史の出発点となるとことを祈ります。
みなさん、チェジュに春が来ています。
感謝します。
2018年4月3日 大韓民国大統領 文在寅




▼  ただいま〜 [返信] [引用]
李政美 [URL]    ++ ..2018/04/04(水) 12:36 [3589]
  昨日の夕方、済州島から帰ってきました。

31日から4日間、3回の出演、レコーディング、4.3事件70周年追悼式に参加ととても慌ただしかったけれど、毎日、全てが有意義で感動的でした。
語らなければいけないことがたくさんありますが、取り敢えず、昨日の追悼式での文在寅大統領の追悼の辞を訳しましたので、ご紹介します。

大統領 追悼の辞

4.3 生存犠牲者と遺族のみなさん、済州道民のみなさん。
石垣ひとつにも、散った椿の花にも、痛哭の歳月を胸に秘めて来たチェジュ で、「この土地に春はあるのだろうか」とみなさんは70年間問い続けてきました。私は今日、みなさんにチェジュの春を告げたいと思います。
悲劇は長く続き、風さえ吹けば涙があふれるほど苦しみは深かったけれど、菜の花が満開に咲くように、チェジュの春は咲きほこるでしょう。
みなさんが4.3を忘れず、みなさんと共に苦しんだ方たちがいたいたことによって、今日私たちは沈黙の歳月を閉じ、こうして集うことができました。
渾身の力をこめて4.3の痛恨と苦痛、真実を伝えて来た生存犠牲者と遺族、済州道民のみなさんに大統領として深い慰労と感謝の言葉を贈ります。
尊敬する済州道民のみなさん。
70年前、ここ済州で何の罪もない良民たちが「理念」という名のもとに犠牲になりました。「理念」というものを知らずとも、泥棒も無く、乞食も無く、門も無く、共に幸せに暮らすことができた罪の無い良民たちが、訳もわからないまま虐殺されました。
1948年11月17日、済州島に戒厳令が宣布され、中山間の村を中心に「焦土化作戦」が展開されました。家族の中の一人でもいなければ「逃避者の家族」という理由で殺されました。中山間の村の95%以上が燃えて無くなり、村の住民全員が虐殺された場所もあります。
1947年から1954年まで、当時の済州島人口の十分の一の3万人が死んだと推測されます。
理念が引いた、生と死の境界線は、虐殺地にだけあった訳ではありません。一辺に家族を失っても「暴徒の家族」という言葉を聞かないように、息を殺して生きなければなりませんでした。苦痛は連座制で次世代にも受け継がれました。軍人になって、或いは公務員になって国のために働こうとした子供たちの熱望を済州島の父母たちは自ら諦めなければなりませんでした。
4.3はチェジュのあらゆる所に宿っている苦痛でありましたが、チェジュは生きのびるために記憶を消さなければならない島になりました。
しかし語ることもできなかった歳月の間、済州道民の心の中で真実は消え去りませんでした。4.3を歴史の座に正しく位置づけるための涙ぐましい努力もたゆまず続けられました。
1960年4月27日、観徳亭広場で「忘れろ、黙っていろ」と強要する不義な権力に立ち向かってチェジュの青年学生たちが立ちあがりました。チェジュの中高生1500名が不正選挙糾弾とともに4.3の真実を叫びました。
その年、4月の春はつかの間、5.16軍部勢力によって潰されましたが、真実を伝えようとする勇気は消え去りませんでした。
数多くの4.3団体たちが記憶の外にあった4.3を絶え間なく呼び起こし続けました。
チェジュ4.3研究所、チェジュ民連帯、チェジュ民芸総等、多くの団体が4.3を語り続けました。
4.3を記憶する事がタブーであり話すこと自体が不穏視された時代、4.3の苦痛を作品に刻み込み、忘却から私たちを目覚めさせてくれた方々がいらっしゃいました。
維新独裁の頂点だった1978年に発表された、小説家ヒョンギヨンの「スニおばさん」、金石範作家の「鴉の死」、「火山島」、イサンハ詩人の長編叙事詩「漢拏山」。3年間に50編の”4.3連作“を完成させたカンヨベ画伯の「椿の花散る」。4.3を扱った最初のドキュメンタリー映画チョソンボン監督の「レッドハント」。オミョル監督の映画「チスル」。イムインフン監督の「悲念」、キムドンマン監督の「タランシュィ洞窟の悲しい歌」」、故キムギョンユル監督の「終わらない歳月」。歌手アンチファンの「眠らない南の島」。
時には逮捕と投獄が続いた芸術家たちの努力は、4.3が単に過去の不幸な事件ではなく、今を生きる私たちの話であることを知らせてくれました。そのことによってついに私たちは4.3の真実を記憶し表すことが、民主主義と平和、人権の道を開いていく過程であることを知ることができました。
済州道民と共に、長い間4.3の苦しみを記憶し、知らせてくれた方々がいたおかげで、4.3は目覚めました。国家の暴力によるその全ての苦痛と努力に対して大統領としてもう一度深く謝罪し、また深く感謝いたします。
4.3生存犠牲者と遺族のみなさん、国民のみなさん。
民主主義の勝利が真実に向かう道が開かれました。
2000年、金大中政府は、4.3真相究明特別法を制定し、4.3委員会を作りました。盧武鉉大統領は大統領として初めて4.3に対する国家の責任を認め、慰霊祭に参席し、犠牲者と遺族、済州道民に謝罪しました。




▼  チェジュで歌います♪ [返信] [引用]
李政美 [URL]    ++ ..2018/03/29(木) 22:31 [3588]
  31日からチェジュに行きます。
今年は4.3事件から70年。慰霊のためのコンサートなどで、3回歌います。
4/1のアートセニックでのライブは、おかげさまでチケット完売しました。
他でも歌いますので、ぜひ聴きにいらしてくださいね。


4月1日
午後4時〜  チェジュ文芸会館野外スペースで公演

19:30開場〜20:30開演
場所 Art’ Scenic(チェジュ市観徳路6道16地下1階)
料金 25,000ウォン(1ドリンク付き)※満席御礼
出演 李政美、矢野敏広、安聖民、趙倫子、朴保、趙博、チョソンイル、カンホタルリム(元シンチョンブルース)、ペクヒョニルバンド 他
問合せ PHONE:010-7157-7517
*満席になりました。当日券もありません。

4月2日
午後6時〜  チェジュ文芸会館で公演

4月3日
4.3慰霊式参加
チェジュ空港午後2時25分出発の便で帰日




 


     + Powered By 21style +