ロッジ山旅 掲示板&山行記

山や山の本のことなど、別に何を書き込もうがかまいませんが、場にそぐわない内容(政治・宗教など)の投稿は管理者の一存で削除します。
画像を載せる場合はサイズを300KB以下に落としてください。掲載された写真をクリックすると大きく見ることができます。




ホーム 携帯用 過去ログ/検索
名前  
Mail   URL
題名色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 


 来週の木曜山行は中止します。    ..山旅     返信
      2024/02/24(土) 14:01  No.6955
 
 
仕事が入ったので29日の木曜山行は中止とします。天気が悪くなくて、行こうという人があれば、3月1日の金曜日に順延します。


 チョモランマを死守せよ    ..エベレスト山岳登山道衛生機動隊     返信
      2024/02/24(土) 09:32  No.6954
 
 
No6948投稿へのコメント

数週間前のニュースでネパール政府が「エベレスト登山者の排泄物持ち帰り」を義務付けたと言うニュースがありました。以前エベレスト山頂に向かう長蛇の登山者の列の画像を見たとき、「合成写真かな?」と思いましたがそうでもないらしい。

おとみ山氏の言によれば何回もエベレスト詣でするする登山者もいるらしい。観光しか収入がない貧国にとっては入山料は魅力なんだろう。でもメインの登山道は今や「登山者の脱糞放置した人糞がそこら中にあり登山道は悪臭に塗れている」と言う。

今回ネパール政府はエベレスト登山道衛生機動隊を配置し登山者の脱糞を監視取締りを強化するらしい。「脱糞持ち帰り義務」を課すのは遅きに失したのかも知れない。

今回の交通会館展示の菅沼みつこさんの「チョモランマ遠望」の名作は大泉山荘にて拝見させていただいた。これを描いた時には衛生機動隊はまだ組織されていなかったと思われる。チョモランマは死守せねばならない。



 有楽町でおとみ山氏にお会いしました。    ..湘南のA     返信
      2024/02/22(木) 00:15  No.6952
 
 
21日は、有楽町へ行くつもりでした。
お弁当を食べながら、掲示板を読みましたら、おとみ山氏がいらっしゃるとありました。
もしかして会えるかもと、有楽町へダッシュ💨 運良く、お会いできました❗
約束していたみたい😆
数年ぶりの再会にいろいろなお話を伺いました。掲示板のおかげの楽しいひと時でした。ありがとうございました。
おとみ山氏をJRに送ってから、6人展を拝見致しました。皆さまの工夫とアイディアが、ステキですね。
山旅師匠さま
いつか、津金の山歩きたいです。
そのときは、よろしくお願いします。


 Re:有楽町でおとみ山氏にお会いしました。    ..山旅    
        2024/02/22(木) 09:28  No.6953
 
 
お元気でしたか。95会がらみでお忙しいことでしょう。

ここ数年、ややこしい事情で、人々が逢うのもままならなかったので、「有楽町で逢いましょう」が実現してよかったですね。

交通会館と線路を隔てた向こう側にある、今はビックカメラが入っている建物が読売会館で、そこに昭和32年の竣工と同時に『そごう』が開店するときのコマーシャルソングが、フランク永井の唄ったくだんの歌だったわけです。自分の生まれる少し前のことですが、どういうわけか知っておりました。『そごう』が、大阪育ちには親しい百貨店だったからかな。

交通会館は、それより少し新しいといっても、昭和40年にできたというので、スクラップ&ビルドの激しい東京では、いずれも、すでに老舗の建物ではないでしょうか。交通会館の階段なんて、ちょっと風格がありますね。

津金の山、行きましょうよ。



 第33回 山好きの山の絵展    ..山旅     返信
      2024/01/10(水) 09:14  No.6906
 
 
.jpg / 48.6KB
毎回、すがぬまみつこさんが出展している山の絵展が今年も開催されます。

--------------------------------------------------------

日本山岳会 アルパインスケッチクラブ

2024年2月18日(日)〜24日(土) 

10時〜18時(初日は11:45〜、最終日は16:30まで)

会場 東京交通会館2Fギャラリー

千代田区有楽町2-10-1 03-3215-7962


 Re:第33回 山好きの山の絵展    ..山旅    
        2024/02/12(月) 13:15  No.6936
 
 
会期が近づいてきたので前へ出します。

私は20日火曜日の11時ころに参上することにしています。

「あなたと私の合言葉 有楽町で逢いましょう」


 Re:第33回 山好きの山の絵展    ..おとみ山 [URL]    
        2024/02/13(火) 11:26  No.6937
 
 
山の絵展ボクは21日で、とうにJRチケット購入済みでした。
2010年から毎年楽しみに参上していますが(コロナがらみの中止年除く)、今回は2会場でたっぷり菅沼さん流の極意を堪能させていただきます。 すれ違いの有楽町で、残念でした。


 Re:第33回 山好きの山の絵展    ..鉄人M    
        2024/02/18(日) 18:52  No.6948
 
 
.jpg / 48.8KB
山旅さんは20日(火)に、おとみ山さんは21日(水)にご来場されるとのことですね。
その折に詳細なレポートをご開陳いただけると思いますので、本日初日"いの一番"に参上した私からは、拙く簡単な感想のみにて失礼いたします。

地下1階「エメラルドルーム」での「6人展」会場で、菅沼さんにお会いしてきました。
室内には、木曜山行やロッジ宿泊のご常連のみなさまにはお馴染み、北八ッや車山での水彩画のほか、鳳凰三山山頂の岩々をアップで捉えた黒いクレヨン画など、計9作が並んでいます。

それらの作品とは別に、会場入口ウィンドウ内に単独で掲げられた水彩画『五月の岩木山』が私にとっては特に感銘深く…
じっと慈愛の眼差しを向ける菅沼さんとともに、写真に収めてきました。

「山頂からたなびく雲 チョモランマB.Cから見えた山旗雲を思い出した」とのコメントが添えられ、菅沼さんならではの、透明感あふれるロイヤルブルー(私は"スガヌマブルー"と呼んでいます…)が随所に散りばめられた美しい作品です。

みなさま、是非とものご観覧を心からお薦めいたします。


 Re:第33回 山好きの山の絵展    ..山旅    
        2024/02/18(日) 21:41  No.6949
 
 
さすがご近所、いち早いご報告をありがとうございます。

山梨から行く人は、各々の都合で五月雨式になるようです。今週はちょっとお天気が悪そうですが、ま、山歩きではないので問題ないでしょう。

若いころなら東京に行くならいろいろと、と思ったものですが、もう今は、有楽町からトンボ帰りです。


 Re:第33回 山好きの山の絵展    ..合言葉    
        2024/02/20(火) 08:47  No.6950
 
 
No6937 おとみ山氏投稿
合言葉「有楽町で逢いましょう」・・フランキー堺でなくフランク永井でしたかね。まだ存命ですかね? 低温歌手でした。フランキー堺は「私は貝になりたい」でしたかね。床屋の親父役でした。

やはり有楽町でなく「大泉町」か「須玉町」ではないですかね。


 Re:第33回 山好きの山の絵展    ..山旅    
        2024/02/21(水) 10:11  No.6951
 
 
.jpg / 110.8KB
行ってきました。少し前の予報では雨かもしれないとなっていたのが一転、好天になりました。好天はいいけれど、歩くと汗をかくような陽気です。横山さん、北島さんと一緒でした。

荻窪から有楽町って、地下鉄1本で行けるんですね。そんなことも知らずに地下にもぐって、再び外に出たときには大都心のビル街、すっかり方向感覚を失って、どれが会場のビルだかわからずにしばらくウロウロしました。

すがぬまさんとも、去年、山にご一緒したHさんとも会えました。山の絵って、都会で観るほうがいいのではないかしらん。ちょっとそんな気もしました。



 饅頭峠南稜再び    ..山旅     返信
      2024/02/17(土) 09:10  No.6941
 
 
.jpg / 164.0KB
こちらは閑中閑ばかりといった状態で、天気が悪くて木曜を金曜に順延したって何の問題もない。すると、忙中閑ありの山の絵描きさんが久しぶりに都合がつくとはうれしい。ご近所のおふたりも都合がついて、総勢4人での山歩きとなった。

むろん絵の描ける山がいいだろうというので、ついこの間行ったばかりの饅頭峠南稜にまた繰り出すことにした。他の皆さんもここは初めてだからいいだろう。少々登り方を変えて、私自身の興味も満足させることにした。古い踏跡を追う、初めての登路はなかなか風情があった。

順延した甲斐のある好天になった。大風が吹くとの予報も、さほどのことはなく、風がない斜面を登るときには上着は不要だった。

展望は上々、スケッチタイムを兼ねた長い昼休み、絵描きさんは一心に絵筆をはしらせ、オジサン3人は誰気兼ねない放談で気炎を吐いたのだった。ながく同じ場所にいると、甲斐駒から湧いて出るような雲の変化がおもしろい。のんびりしました。


 Re:饅頭峠南稜再び    ..名古屋のN    
        2024/02/17(土) 09:37  No.6942
 
 
.jpg / 138.5KB
思わず駆けつけようかとも思った「金曜山行」。午後にNGOの理事会もあって断念。

ちょうど今、写真アプリが5年前の木曜山行の折のアルバムを表示。これが「饅頭峠」のものでした。

3月に一度は参加しようと思っています。「NEO-OSSO」計画にも参画します☺️


 Re:饅頭峠南稜再び    ..山旅    
        2024/02/17(土) 10:08  No.6943
 
 
.jpg / 147.4KB
懐かしや。

リクエストがあって、3月は第2週(14日)に、去年に引き続き木喰上人の里を訪ねる山歩きをします。同じ山梨県でも、下部の山はまるでこのあたりとは雰囲気が違うし、これがいいんじゃない ?。


 Re:饅頭峠南稜再び    ..山の絵描き    
        2024/02/17(土) 12:02  No.6944
 
 
.jpg / 296.5KB
朝5時半出発で各駅乗り継ぎ韮崎合流。それで大快晴の下、のんびり歩いての大展望。
ゆっくり休憩時間を取ってもらい久しぶりにカッコいい山々のスケッチに集中できました!

寒風吹きすさぶかと思いきや、南斜面の登りは厚着では汗ばむほど。と言って、この右端に写る山旅師匠の姿は真夏の様相。半袖Tシャツの下は素肌のお腹。他の衣類はモアモア厚手のフリースのみで本人曰く「all or nothing」だって。

ともあれ帰路も15:18発の高尾行きに充分間に合い、韮崎駅ホームからは最後の一枚、茅ヶ岳を遠望したデッサンもできました。お世話になりました。


 Re:饅頭峠南稜再び    ..山旅    
        2024/02/17(土) 14:59  No.6945
 
 
.jpg / 133.0KB
トトロ岩も健在でした。ヒマだねー。

 Re:饅頭峠南稜再び    ..裏の隠居    
        2024/02/17(土) 19:49  No.6946
 
 
.jpg / 66.3KB
後光が指しているような甲斐駒ヶ岳にかかる雲は吉兆でしょうか。

 Re:饅頭峠南稜再び    ..山旅    
        2024/02/18(日) 07:14  No.6947
 
 
.jpg / 96.0KB
そりゃ、むろん吉兆ですとも。




 


RSS     ++ 21style BBS ++