ロッジ山旅 掲示板&山行記

山や山の本のこと、などなど、別になんでもかまいません。私(山旅)もなるたけ山日記風なものを書いておこうかなと思ってます。
画像を載せる場合はサイズを300KB以下に落としてください。掲載された写真をクリックすると大きく見ることができます。




ホーム 携帯用 過去ログ/検索
名前  
Mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 


 Legend Tokyo  於 東京国際フォーラム・ホールA    ..山旅     返信
      2018/08/10(金) 13:06  No.5028
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 101.6KB )
不肖我が家の娘が去年に引き続いて、2018.8.18(土) 19(日)下記のコンテストに出演します。御用とお急ぎでない方はご覧くださればと思い、ここにお知らせします。若干ですがチケットが安く買えるそうです。

去年の様子はhttps://youtu.be/mo0eqj_HTIcにて

--------------------------------------------------------

Legend Tokyoとは感動と衝撃を巻き起こす世界で唯一無二のダンス・エンターテインメント作品コンテスト!!

ダンスをより多くの人たちに楽しんでもらうために、まさに魅せる達人≠ニ言えるコレオグラファー(振付師)たちが、大人数のダンサーたちと共に1つのエンタメ・ショーを創りあげて挑む、新次元のダンスコンテスト!

演力・プロデュース力・統率力などを総合的に競い合うことにより、そのステージはまるで大作映画作品のような衝撃を与えてくれる!

http://legend-tokyo.com/8/



 Re:Legend Tokyo  於 東京国際フォーラム・ホールA    ..おとみ山    
        2018/08/10(金) 22:42  No.5029
 
 
K嬢、教室かグループでコンテスト出演ですか? 毎春14年も通っている国際フォーラム(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン:熱狂の日音楽祭)、Aホールは5000人収容の巨大会場。

18・19日は生憎御用とお急ぎ〜涼風祭の公演日で、張り付きです。お役に立てず申し訳ありません。健闘をお祈りします。


 Re:Legend Tokyo  於 東京国際フォーラム・ホールA    ..山旅    
        2018/08/11(土) 08:48  No.5031
 
 
ちょっと説明が足りませんでしたが、娘の大学出身の「アストコ」という振付師が出展する作品に、現役の舞踊部員がこぞって出演するというわけです。

 Re:Legend Tokyo  於 東京国際フォーラム・ホールA    ..山旅    
        2018/08/20(月) 09:51  No.5032
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 180.9KB )
おかげ様でいろいろと賞をいただいたようです。

【アストコ作品】
■オーディエンス賞 第3位
■MIZUNO特別賞
■ホリプロ 審査員賞
■C CHANNEL/mysta 審査員賞

https://more.hpplus.jp/morehapi/article/maya02/e-news/40646/4/




 たわらかずお写真集    ..山旅     返信
      2018/08/11(土) 07:23  No.5030
 
 
「お坊山」「黒打ノ頭」「高柄山」の三編を追加しました。
http://yamatabi.info/tawara-framepage2.html



 やっと、「山と渓谷」を買いました。    ..やまんば     返信
      2018/07/23(月) 07:31  No.4996
 
 
モデルに使っていただいてありがとうございます。猿投山山行の折の底冷えするような寒さの中に、今となっては入りたい心境であります。暑さになれた名古屋の住人にとっても、連日38〜39℃は、もはや限界であります。今月末からは、野辺山へ逃れられそうです。

 Re:やっと、「山と渓谷」を買いました。    ..おとみ山    
        2018/07/23(月) 10:45  No.4997
 
 
そう、ボクも売り切れない内にと、直ぐに買いに行きました。
1000号記念号に、掲載されたとは、畏れ多いことでしたね。万が一モデル料が振り込まれた場合は、名古屋の某焼鳥屋さんで盛大に宴をはりましょう! これで猿投山も全国区に〜嬉しメデタシ!


 Re:遅ればせながら、やっと、「山と渓谷」を買いました。    ..梟マム    
        2018/08/09(木) 21:13  No.5026
 
 
ご無沙汰しています。この歳になって初体験の高気温の毎日に茹であがりそうです。

「山と渓谷1000号」気になって居ながらも購入することが出来ませんでした。
昨日、本屋でまさかと思いながらも探してみたらありました!
ヤマケイを度々購読していたのは云十年前の事。その頃は発売日から十日も経てば品切れになっていたのに・・・。
1000号だから沢山用意していたのですね。ラッキーでした。

早速、山旅師匠のページを捜して読みました。師匠、すごいですね!
おまけにビックリ、ゼブラ山の写真に私の姿もあるではありませんか!
永年愛読していた「山と渓谷」に私が写っているなんて…。
1000号の内容も素晴らしかったし、感無量です。


 Re:遅ればせながら、やっと、「山と渓谷」を買いました。    ..山旅    
        2018/08/10(金) 06:07  No.5027
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 230.6KB )
皆さま、お買い上げありがとうございました。

1000号記念ということで、いつもより多く刷ったのかもしれません。霧ヶ峰の写真は2005年ですからいささか古いのですが、こんなにニッコウキスゲが咲いていたこともあったということで。

写真に登場していただいた人には贈呈しなければならないのでしょうが、こちらへも一冊しか送られてこないので何卒ご容赦。



 冷山    ..山旅     返信
      2018/08/03(金) 07:32  No.5018
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 204.9KB )
例年8月は木曜山行の計画はないが、幸か不幸か今週は木曜日に予定がないので、こう暑くてはまた納涼山行でもしますかとなった。

行くのは先週に引き続き麦草峠周辺である。これは、車で2000mに達することができるのがここしかないという理由からである。先週の乾いた苔の森も、台風の雨で多少は潤ったことだろう。

目的地に選んだのは冷山(れいさん、つめたやま、など呼称は一定していない)である。麦草峠近辺には何十回と来ているのに今まで訪れたことのなかった山で、前々から気にはなっていたのだが、納涼にはなんともぴったりの名前に、ならばこの山にしようと思ったのである。先週は人の多さに閉口したが、この山ではまず人に出逢うこともあるまい、そして誰にも逢わなかった。

もうひとつ、この山麓に巨大な黒曜石の露頭があるのも前々から聞いていた。麦草峠から往復するだけなら芸がないので、どうせならそれも見学してみようとコースを設定した。

問題はその露頭の位置が正確にはわからないことだった。要するに人があまり入って荒らされるのは困るから、行った人もネットなどには公表していないからなので、それはそれで見上げた方針である。私だってそんなことは知っていても書きはしない。知っている人に聞けば簡単なことだが、そうまでして行ってみたいわけでもないので、ネット上に出ている情報だけで類推した位置をもとにコース設定してみたのだった。もっとも、その位置情報がそもそも目くらましだという説もあるらしい。

朝の麦草峠の駐車場はすでに満杯で、停まりきれない車があふれ出していた。こんな状態では麦草峠からの出発としなくてよかった。平日でもこうなら、この国道もそろそろマイカー規制をする時期になっているのかもしれないと思う。

さて、自分なりに類推した黒曜石露頭のある位置までは達したつもりではあったが、どうやらそのあたりではなかったらしい。おそらくは位置情報がおかしいのだと思う。しばらく森の中を探してみたが結局見つからず、文字通り路頭に迷ったのだった。

まあ、それはそれでよい。目的は冷山に登ることである。この山腹が笹の密藪でもあったら無理かと思っていたが、幸い、実にしっとりした苔の森であった。こんな方向からこの山に登った人は滅多にあるまい。柔らかい苔をたまには踏み抜きながら鹿道を適当にたどって登って行った。人の踏跡は一切ないから、エキスパート向きではあろう。残置されたワイヤーロープが途中にあったから、ここも一度は皆伐され、その後、これだけの森と苔が育ったのであろう。

途中、露頭探しに時間を費やしながら2時間半かかって冷山に到着した。どこかの好き者が山名板を木にくくりつけてあった。おそらく八ヶ岳で地形図に名前が載っている山の中では、美濃戸中山とともに、もっとも人の訪れの少ない山頂であろう。たまたまではあったが、冷山に登ったなあといえるルートだと思った。もう少し森がしっとりしたときに、苔女子でも連れてくれば大感激することだろう。

2200mもの頂上で昼休みをしたが、この高さでもことさらに涼しいというわけでもない。下界の暑さが想像された。

参加の皆様、お疲れ様でした。


 Re:冷山    ..山旅    
        2018/08/03(金) 13:32  No.5019
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 156.4KB )
帰り道でのこと、吉永小百合さんが苔の森を観察されているところを写真に撮らせてもらいました。

 Re:冷山    ..塩山のF    
        2018/08/05(日) 11:40  No.5021
 
 
あれっ!!!
今は確か8月で
4月1日ではないですよね・・・。


 Re:冷山    ..山旅    
        2018/08/05(日) 11:57  No.5022
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 158.0KB )
あまり暑いので頭がもうろうとして、言葉足らずになりました。

帰り道(の立ち寄り湯)でのこと、吉永小百合さんが苔の森を観察されているところ(のポスターが貼ってあったので、それ)を写真に撮らせてもらいました。

去年はこのキャンペーンのせいで、白駒池あたりはやたらと人が多かったのでした。


 Re:冷山    ..鉄人M    
        2018/08/06(月) 22:27  No.5024
 
 
話題を蒸し返してしまい、申訳ありません。

当方、東都の陋巷にて"どちゃくそ暑い"毎日に、本当に気息奄々としております。

さて、我が母校の大先輩として敬愛する小百合さんの、昨年のこのCM映像について、大変僭越ながら補足いたします。

↓をご覧ください。
http://www.jreast.co.jp/otona/tvcm/shirakoma.html

「白駒の池」という"の"の字追加には?の感ありですが…
涼感溢れる北八ッの樹林山中には、今すぐにでも行ってみたい!!


 Re:冷山    ..山旅    
        2018/08/07(火) 07:12  No.5025
 
 
暑中お見舞い申し上げます。

ビールの消費量が増える一方でありましょう。今年は小百合さんは栃木のなんとかいう寺に出かけて、そうするとその寺へとすごい人出になったそうな。ひとり大河ドラマみたいな人ですね。

寅さんが八ヶ岳に来たのは昭和46年、ここはよく通る道です。山の形が変わらぬのにはシミジミとします。

https://youtu.be/ghe8EoG9nlg



 今年の大鹿村行の予定    ..山旅     返信
      2018/06/09(土) 09:06  No.4946
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 97.1KB )
先月、延齢草の佐藤さんと相談して、今年の大鹿村行は11月第2週、14日、15日の水木曜日としました。これまででもっとも遅い時期で、晩秋の風情が楽しめるでしょう。

行き帰りに小さい山を歩いていこうと思いますが、山は未定です。8名まで、宿泊費込みの参加費は22000円です。予約を伴いますので雨天中止はなく、直前キャンセルはキャンセル料が発生します。


 Re:今年の大鹿村行の予定    ..山旅    
        2018/08/06(月) 06:54  No.5023
 
 
定員一杯となりましたので、お知らせします。




 


RSS     ++ 21style BBS ++