TOP ホーム ページ一覧 |


No.4781 への▼返信フォームです。


 千本桜で新年会    ..山旅     >>引用
      2018/01/05(金) 07:30  No.4781
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 115.2KB )
元日以来好天続きで、今年初の木曜山行の4日まで続くだろうかと心配したが杞憂に終わった。前日に風が存分に吹いてくれたおかげで、まったく風もない。要するに、今年始めての山行には願ってもない天気となったのであった。とはいっても、山の中で新年会をやろうというわけだから山行というほどでもない。

ロッジ山旅あたりで朝は零下10度まで冷えたから、目的地の千本桜が似たような標高だけに、寒さはどうかと案じられたが、そこは日照時間日本一の茅ヶ岳山麓の台地だけあって、まるで寒さなど感じられなかったのである。

ゴルフ場造設で移転した御嶽参道の石鳥居から歩きだすのが正月らしくて選んだ千本桜会場までの道のりは、旧い道をたどって1時間足らずだった。行きは斜面を適当に這い上がってショートカットするにしても、帰りにはれっきとした林道を歩けば、少々きこしめしても安全なのがいいところ。

千本桜では、三角点近くのもっとも展望のいい場所に陣取って、富士や鳳凰三山をはじめ、山山の大展望を肴に新年の宴は続いた。その間、山から下って来た人をひとり見ただけで、広大な台地を貸し切って、誰に気兼ねのない歓談ができたのである。

幸先のいいスタートが切れました。本年もよろしくお願いします。


 Re:千本桜で新年会    ..おとみ山     >>
        2018/01/05(金) 13:41  No.4782
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 296.8KB )
発車オーライ! 平成も終点に近づいた30年の正月4日、善男善女は茅ヶ岳の「千本桜」で格好の草っ原に陣取って、今年の木曜山行のスタートを祝いました。

天気はこれ以上は望めないであろう、快晴無風の山日和。
恒例のしきたりに従って、山中の新年宴会は師匠家の3人がすべてを準備して担ぎ上げてくれたお陰で、京都のとんこつ鍋に始まり、3日後の成人式を控えた渓嬢が仕切るビンゴゲームとそれぞれに用意された気の利いた景品に至るまで、山中の貸し切り宴会場で、今年一年の楽しい安全健康登山の門出を祝いました。

ビールと日本酒も熱燗と冷酒の揃い踏み、加えてボルドーの赤ワインと、ほぼ完璧なラインナップで気炎もご機嫌も上々。

腹はいっぱい! 胸いっぱい! 勇気百倍!

慌てる乞食は貰いが少ないと偉人は言いました。 慌てず騒がず、ゆっくり、のんびり〜全身を大自然に委ね、山の景色と空気・雰囲気に酔い、時には山の恵みを有難く頂戴し、花や新緑・紅葉を愛でることを忘れず、疲れないコツは歩きながら適度の会話を楽しむこととの仮説を実証し・・・・・・
これが後期・末期・終期高齢者が、長く山を楽しむための秘伝です。それでは皆さん、また山でお会いしましょう!!






名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付  
フォームに保存  プレビュー      削除キー