TOP ホーム ページ一覧 |


No.4882 への▼返信フォームです。


 乾沢の頭(雨竜山)    ..山旅     >>引用
      2018/04/13(金) 08:20  No.4882
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 288.0KB )
今年は木の花の当たり年で、ならば津金の山はミツバツツジがすごいだろう、絶好の機会の今を逃すわけにはいかない。と、トヤンハチから変更したのは、ちょうどSさんから乾沢の頭のリクエストがあったからでもあった。

この山に初めて登ったのは2000年2月、八ヶ岳南麓でペンションを開業できないかと算段していた頃だった。それまで一度も泊まったことのなかったペンションというものに泊まって、先達の話を聞いてみようと、甲斐小泉のペアハットを予約した。その行きがけの駄賃に近所の山に登ることにしたのが、津金の主要な山では未登だったこの山だった。

最近では2011年の暮れに納会の日の山に選んだのが最後(http://yamatabi.info/tawara-20111226.html)だから、もう7年のご無沙汰だったわけである。要するに、小粒な山だから一日を費やすにはちょっと物足りないのである。そこで今回は周回コースを設定して、多少は時間がかかるようにした。

ひょっとしたらちょっと遅いかなと心配していたミツバツツジは至るところ咲いていた。やはり津金の山はツツジの山である。頂上付近では北向きの花はまだつぼみだったりしたのでまだしばらくは楽しめるだろう。12年前の大尾根越路の写真をこの下に出したが、同じ場所ではそれほどの花がなかったのは、当時よりツツジの木自体が減っているからのように思われた。

風の強い日だったが春の風で、汗をかかずにすんだ。今年は芽吹きも早い。出発点に戻るころには朝方よりずっと緑が濃くなっているように思った。春の山を満喫した半日だった。

参加の皆様、お疲れ様でした。


 Re:乾沢の頭(雨竜山)    ..足手まといのやまねこ     >>
        2018/04/13(金) 09:52  No.4884
 
 
「え?カラサワノアタマ?穂高の涸沢ですか」・・先日偶然すたま湯にて遭遇したおとみ山氏と温めの浴槽の中での氏との対話です。

「乾沢の頭=雨竜山です」と登高開始点で山旅師が言いました。
願ってもない企画です。以前からリクエストしていたこの山、1/四期の木山計画に計上されていなかったので諦めていました。
それが「トヤンハチ」の当初計画がミツバツツジ満開で雨竜山に変わったのです。ラッキーというか「吾のために」とは有難い限りであります。

登りの尾根は見事なミツバツツジが満開でした。風がやや強かったが冷たい北風でなく山頂昼食時の時は無風となった。気温高くアイゼンは持参しなかったがオーバーズボンは不要だった。降りは周回としたため登高起点の山旅号駐車場所に戻った。

2月の「比志のトヤ」の時に通った場所らしいが記憶にない。距離的に自宅射程距離で周回コースで絶好だがルート記憶曖昧で道標も勿論なく再訪の自信がありません。この山域の別の計画期待したい。


 Re:乾沢の頭(雨竜山)    ..おとみ山     >>
        2018/04/13(金) 14:36  No.4885
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 293.8KB )
サクラにつられて、野山も庭も開花時期を間違えた花々で百花繚乱。人も戸惑いながら、花見遊山に大わらわの今年の春。

木曜山行隊も、前週の思いがけない大量のミツバツツジとの遭遇に(殿来場)気をよくして、師匠ご推奨の津金山地「乾沢の頭・雨竜山」に、急遽行く先変更して向かった、毎度の臨機応変さでした。

それは12年前のミツバツツジの壮観を知る、師匠の親心によるもので、途中の「大尾根越路」の現場にも足を運んで見たところ、「本数が減った」〜との師匠の所感でありました。
多分、盗掘というよりも、急斜面に繁殖している宿命で、土砂と共に根こそぎ持って行かれたのでは無いだろうか。そもそも急な岩場とか、痩せた尾根筋などを好んで根を下ろす習性があるらしい。

添付の一枚は、ミツバツツジのヤブ漕ぎ?の図。枝を掻き分け、時に跳ね返る枝のムチに快感を覚えながら、花とおじさん・花とおばさんを実践した楽しい周回山行でした。

いっとき騒がしく吹きまくっていた強風も、山頂ランチタイムにはうまく治まり、暑いぐらいの陽射しを浴びながらミツバツツジの遊山散歩に身を任せ〜下山後は最後の花見とばかり、津金の三代校舎でサクラの花吹雪を浴びつつ・・・・・「この花吹雪に見覚えがねえとは言わせねえ!」と、言いたいところをぐっとヤセガマンして、めでたく帰途についたそうな。


名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付  
フォームに保存  プレビュー      削除キー