TOP ホーム ページ一覧 |


No.5018 への▼返信フォームです。


 冷山    ..山旅     >>引用
      2018/08/03(金) 07:32  No.5018
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 204.9KB )
例年8月は木曜山行の計画はないが、幸か不幸か今週は木曜日に予定がないので、こう暑くてはまた納涼山行でもしますかとなった。

行くのは先週に引き続き麦草峠周辺である。これは、車で2000mに達することができるのがここしかないという理由からである。先週の乾いた苔の森も、台風の雨で多少は潤ったことだろう。

目的地に選んだのは冷山(れいさん、つめたやま、など呼称は一定していない)である。麦草峠近辺には何十回と来ているのに今まで訪れたことのなかった山で、前々から気にはなっていたのだが、納涼にはなんともぴったりの名前に、ならばこの山にしようと思ったのである。先週は人の多さに閉口したが、この山ではまず人に出逢うこともあるまい、そして誰にも逢わなかった。

もうひとつ、この山麓に巨大な黒曜石の露頭があるのも前々から聞いていた。麦草峠から往復するだけなら芸がないので、どうせならそれも見学してみようとコースを設定した。

問題はその露頭の位置が正確にはわからないことだった。要するに人があまり入って荒らされるのは困るから、行った人もネットなどには公表していないからなので、それはそれで見上げた方針である。私だってそんなことは知っていても書きはしない。知っている人に聞けば簡単なことだが、そうまでして行ってみたいわけでもないので、ネット上に出ている情報だけで類推した位置をもとにコース設定してみたのだった。もっとも、その位置情報がそもそも目くらましだという説もあるらしい。

朝の麦草峠の駐車場はすでに満杯で、停まりきれない車があふれ出していた。こんな状態では麦草峠からの出発としなくてよかった。平日でもこうなら、この国道もそろそろマイカー規制をする時期になっているのかもしれないと思う。

さて、自分なりに類推した黒曜石露頭のある位置までは達したつもりではあったが、どうやらそのあたりではなかったらしい。おそらくは位置情報がおかしいのだと思う。しばらく森の中を探してみたが結局見つからず、文字通り路頭に迷ったのだった。

まあ、それはそれでよい。目的は冷山に登ることである。この山腹が笹の密藪でもあったら無理かと思っていたが、幸い、実にしっとりした苔の森であった。こんな方向からこの山に登った人は滅多にあるまい。柔らかい苔をたまには踏み抜きながら鹿道を適当にたどって登って行った。人の踏跡は一切ないから、エキスパート向きではあろう。残置されたワイヤーロープが途中にあったから、ここも一度は皆伐され、その後、これだけの森と苔が育ったのであろう。

途中、露頭探しに時間を費やしながら2時間半かかって冷山に到着した。どこかの好き者が山名板を木にくくりつけてあった。おそらく八ヶ岳で地形図に名前が載っている山の中では、美濃戸中山とともに、もっとも人の訪れの少ない山頂であろう。たまたまではあったが、冷山に登ったなあといえるルートだと思った。もう少し森がしっとりしたときに、苔女子でも連れてくれば大感激することだろう。

2200mもの頂上で昼休みをしたが、この高さでもことさらに涼しいというわけでもない。下界の暑さが想像された。

参加の皆様、お疲れ様でした。


 Re:冷山    ..山旅     >>
        2018/08/03(金) 13:32  No.5019
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 156.4KB )
帰り道でのこと、吉永小百合さんが苔の森を観察されているところを写真に撮らせてもらいました。

 Re:冷山    ..塩山のF     >>
        2018/08/05(日) 11:40  No.5021
 
 
あれっ!!!
今は確か8月で
4月1日ではないですよね・・・。


 Re:冷山    ..山旅     >>
        2018/08/05(日) 11:57  No.5022
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 158.0KB )
あまり暑いので頭がもうろうとして、言葉足らずになりました。

帰り道(の立ち寄り湯)でのこと、吉永小百合さんが苔の森を観察されているところ(のポスターが貼ってあったので、それ)を写真に撮らせてもらいました。

去年はこのキャンペーンのせいで、白駒池あたりはやたらと人が多かったのでした。


 Re:冷山    ..鉄人M     >>
        2018/08/06(月) 22:27  No.5024
 
 
話題を蒸し返してしまい、申訳ありません。

当方、東都の陋巷にて"どちゃくそ暑い"毎日に、本当に気息奄々としております。

さて、我が母校の大先輩として敬愛する小百合さんの、昨年のこのCM映像について、大変僭越ながら補足いたします。

↓をご覧ください。
http://www.jreast.co.jp/otona/tvcm/shirakoma.html

「白駒の池」という"の"の字追加には?の感ありですが…
涼感溢れる北八ッの樹林山中には、今すぐにでも行ってみたい!!


 Re:冷山    ..山旅     >>
        2018/08/07(火) 07:12  No.5025
 
 
暑中お見舞い申し上げます。

ビールの消費量が増える一方でありましょう。今年は小百合さんは栃木のなんとかいう寺に出かけて、そうするとその寺へとすごい人出になったそうな。ひとり大河ドラマみたいな人ですね。

寅さんが八ヶ岳に来たのは昭和46年、ここはよく通る道です。山の形が変わらぬのにはシミジミとします。

https://youtu.be/ghe8EoG9nlg


名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付  
フォームに保存  プレビュー      削除キー