TOP ホーム ページ一覧 |


No.6063 への▼返信フォームです。


 ご挨拶    ..赤沼正史 [URL]     >>引用
      2021/09/01(水) 13:51  No.6063
 
 
はじめまして。
昔の山岳会史などの調査で検索していて、こちらにたどりつきました。
5年ほど前に高根町長澤に別荘を買ってから、そちらの周辺のクライミングや里山歩きを楽しんでいます。
津金や御所平など、私にとっては貴重な情報が満載であちらこちら拝読いたしました。
ますますのご活躍に期待しております。
ご挨拶まで失礼します。


 Re:ご挨拶    ..山旅     >>
        2021/09/02(木) 08:16  No.6064
 
 
はじめまして。長沢とはご近所にお住まいなのですね。精力的にご活動されている由、今後ともよろしくお願いします。

「山岳巡礼倶楽部」は有名ですから名前は存じておりましたが、それにしてもえらく名前の印象が強いなあと理由を考えてみたら、私がもっとも大菩薩に足しげく通っていた80-90年代にかけて、頼りにしていた昭文社の大菩薩連嶺の地図が山岳巡礼倶楽部編だったのを思い出しました。その節にはお世話になりました。

私は、体調を崩している今ではかつてのように藪山に分け入るわけにはいきませんが、それでも体力に応じた静かな山をたまには歩いています。山の話くらいはできますのでお出かけください。


 Re:ご挨拶    ..赤沼正史 [URL]     >>
        2021/09/03(金) 10:31  No.6065
 
 
ご返信いただきありがとうございます。
体調を崩されているとのこと、心配です。
どうぞお大事になさってください。

山巡は古い会ですが、初期の会員は老齢化して減るばかり。
大菩薩の編纂メンバーもほとんどがあちら側です。

私の代を最後に会員募集もしなくなり、それでも会の名前だけは残そうと無理矢理ブログの名前に使っているような次第です。
今では山巡じじい会を名乗る数名で年齢に応じた山歩きをしたり、時には若い友人につきあってもらって冷や水クライミングをやってます。

それにしても素敵な山旅をされてますね。
山旅のスタイルと文章が秀逸です。
串田孫一さんの断想を読んでいるような錯覚に陥ることが何度かありました。
情報量、文章量が多いのでまだまだ楽しませていただけそうです。



 Re:ご挨拶    ..山旅     >>
        2021/09/03(金) 18:55  No.6066
 
 
おほめくださりありがとうございます。しかし書いたものから想像していた人物像とまったく違うのでよくがっかりされます。要するに、ほら吹きの酒飲みオヤジだったというわけです。

 Re:ご挨拶    ..赤沼正史 [URL]     >>
        2021/09/04(土) 10:27  No.6067
 
 
ほら吹きの酒飲みおやじ・・・いい響きですね♪
私もそこを目指して精進します。


名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー      削除キー