| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.2033 への▼返信フォームです。


六十里越街道トレラン・・・ >>
クマジィ 2017/10/05(木) 04:20
.gif / 2.3KB ”走れるか信仰の道! 六十里越街道を調査”というタイトルで我々の活動が山形新聞に写真入りで大きく掲載された。

六十里越街道保存推進委員会は山道を走るトレイルランニング(通称トレラン)などの来年度開催に向けた可能性を探る調査を始めたとして、まちネットのメンバー5名がそれぞれの立場からトレランの可能性を探った。
六十里越街道は10年ほど前に、幕末の志士清河八郎が江戸へ出奔した際に歩いた道でもあり、また松尾芭蕉奥の細道の踏査・検証でも歩いており、信仰の道・六十里超街道は全国区になってもなんら劣ることのない素晴らしい峠道であることから、元気・まちネットが何らかの形でかかわっていければと思っていた。

そんなとき、西川町の月山朝日観光協会のG専務から出羽三山地域が文化庁の「日本遺産」に認定されたことを受け、1200年の歴史を有する街道を多くの人に知って貰うにはスポーツイベントを開催するのがもっとも有効な手段であると知っておられたことから今回のオファーを受けて9月に西川町に出かけた。
現在、メンバーの感想を纏め、併せてパワーポイントも作成していて、来週初めその中間報告会に出かけることになった。

朝のトレーニングの最中に、G専務から新聞掲載されたとのメールが届いた。
帰宅後、早速山形新聞電子版で検索、結構大きく写真入りで掲載されていた。「Gさん、これで引き返せなくなりましたね」とメールを返しておいた。(笑)
来週始めの中間報告会で、どんな結果になるのか、今からドキドキ、それでも楽しみでもある。



Name
Mail   URL
Font
Title  
File  
Cookie  preview    Key