| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.2378 への▼返信フォームです。


築地移転・・・ >>
クマジィ 2018/10/09(火) 03:22
.gif / 2.3KB 築地場内市場が83年の歴史に幕を閉じた。
10年ほど前になるが暮れに築地名物の卵焼きを朝一番の電車で買いに行ったことがある。その後、築地に詳しい知人の案内で場内市場を案内して頂いた。

築地の前は徳川家康が江戸へ入府した際、大阪の漁民33名を引き連れて江戸に入り、日本橋小田原町に漁業の許可を与え、江戸近海で捕れた魚類はまずは江戸城に献上品として納め、余った魚を市場で販売しても良いとされたことから、徐々に漁業者が増え本格的な市場が出来上がっていったのが始まりと言われている。その後1923年(大正12年)9月の関東大震災で、日本橋の魚市場はほとんどが焼き尽くされ、一旦は芝浦に移転したらしのだが、交通の便が悪いなどの理由から現在の築地に移転することになったと最近調べて分かった。

2、3度、築地にお寿司を食べに行ったことはあるが、それ以外はテレビで観るぐらいで改めて行くことはないが、場内、場外とも活気溢れる市場が半分になることは関係者やファンにとっては淋しいに違いない。それでも忙しい暮れから正月を過ぎれば自然と心や体は慣れていくことだろう。新しくなった豊洲に行ってみようとも思わないのが現在の心境である。



Name
Mail   URL
Font
Title  
File  
Cookie  preview    Key