| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.14541 への▼返信フォームです。


 犬の糞処理 
日本では役所の責任逃れ?で犬の糞は飼い主が持ち帰れということになっている。大体のところは
1.持ち帰り、自宅のトイレに流す
2.持ち帰り、普通ゴミに出す
3.公園や庭の土に埋める・燃やす
の3つが考えられる。
我が家の場合は私以外は1なのだが、私は別方法を取っている。
4、公園外周のフェンスで区切られて人の立ち入りができない山林にシャベルを使って投げ入れる。
5、都市河川(かみそり護岸)に投げ入れる。
6、排水ますの中にいれる。
散歩コースによって使い分けているけれど、家には持ち帰らない。
どの都市でも犬の糞処理には手を焼いているようだね。
 
魔法使い  ++.. 2017/04/12(水) 09:06 [14541]

 
トイレに流すというのは下水道法違反という話があります。
下水道法第2条の1には
下水 生活若しくは事業(耕作の事業を除く。)に起因し、若しくは付随する廃水(以下「汚水」という。)又は雨水をいう。

(下水という用語の定義)「生活」とは人間の生活を指しているため、ペットの糞尿は放流不可ということになるようです。
魔法使い  ++.. 2017/04/12(水) 09:24 [14542]

 
妥当な処理方法としては

・散歩時のうんちは、回収してビニール袋へ入れる。ゴミ収集日に出す。
・自宅のうんちは、ウンチをトイレットペーパーでつまんで、人間のトイレへ流す。トイレシーツは交換し、汚れたトイレシーツは、普通ゴミとして出す。
魔法使い  ++.. 2017/04/12(水) 10:28 [14543]

 
高知県南国市は条例を制定しているようです。
『平成28年9月議会で、南国市ごみのポイ捨て防止条例の改正が可決されました。改正後の条例は平成29年1月1日から施行され、これにより犬のふんの放置等が禁止行為として追加されます。
重点地域(都市計画法で定める第一種住居地域等。東崎、東山町、幸町、元町、小籠、篠原、大そね甲(朝日町、榎田町、城陸、能間、野田口、稲吉、新川、西窪、山崎)、緑ヶ丘等の一部を除く地域)においては罰則も定められます。
飼犬のふんの処理は飼い主の義務です。犬の散歩をするときは、小型のスコップ等を携帯し、ふんは必ず持ち帰りましょう。(ふんは可燃ごみとして出すことができます。)』
魔法使い  ++.. 2017/04/12(水) 10:31 [14544]

 
条例によればこうなります。
第6条 占有者等は,その所有し,又は占有し,若しくは管理する土地に,空き缶等及び吸い殻等が捨てられないようにするために必要な措置を講ずるとともに,市の実施する施策に協力しなければならない。
(禁止行為)
第7条 何人も,公共の場所に,空き缶等及び吸い殻等をみだりに捨ててはならない。
2 何人も,その飼養し,又は管理する犬が公共の場所においてふんをしたときは,そのふんを放置し,又は投棄してはならない。
3 何人も,その飼養し,又は管理する犬のふん尿により公共の場所及び他人の土地,建物等を不潔にしてはならない。

これは単なる行政の責任逃れ条例である。
簡単に言うと自己責任条例であるが、自己責任で片づけるのならこんな簡単なことはないのだ。、
魔法使い  ++.. 2017/04/12(水) 10:38 [14545]

 
こっちはずいぶん進んでいると思う。

『(5)西京極総合運動公園を現地調査
平成 26 年 4 月に、西京極総合運動公園を訪れた際に、「犬のウンチポストで
す。ご利用下さい」と明記した『エチケットポスト』を見つけた。』
魔法使い  ++.. 2017/04/12(水) 10:48 [14546]

 
もう20年近く前になるけれど、私は「犬も家族の一員だ公園」を行政に提案するようなプランを、設計業者に頼まれて提案書と図面を作成したことがある。
 高齢単独者世帯が増える中、犬は単なるペットではなく家族の一員になっている。都市に公共下水道施設があるように「犬のうんちポスト」だけでなく、犬の公園が必要になってきているのだ。
 極論すると犬のうんち処理が自己責任なら、人間のそれも自己責任でしょうなどと言ったら、それこそ噴飯ものだろうに、こと愛犬になると自己責任論が大きな顔をしてまかり通っている。
 行政の責任で犬のうんちポストを設置することは、高齢者が暮らしやすくなる施策の一つであろう。
「西京極総合運動公園」のうんちポスト頑張れ!!??笑う
魔法使い  ++.. 2017/04/12(水) 11:06 [14547]

 
こちらは犬のうんちで公園を緑化してしまおうという企業のお話です。クッキーに花の咲く種をいれて糞は栄養分にしようということらしい。

魔法使い  ++.. 2017/04/12(水) 11:09 [14548]

 
Case:Dog Pookies

犬は私たち人間と心を交わし、癒しや安らぎをくれる大事なパートナーです。家族として共に暮らしている人も多いでしょう。しかし、大半の人が家族の一員として大切に世話をする一方で、一部の無責任な飼い主による「フンの放置問題」は根強く残っています。

そのような状況を受け、スロベニアの犬専用ベーカリー・HOV-HOV dog bakeryは、ペットに対する愛情と自分が住む街の環境への配慮を両立させる犬用クッキー「Dog Pookies」を開発・発売しました。
魔法使い  ++.. 2017/04/12(水) 11:11 [14549]



No.14541 への引用返信フォームです。

名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー