| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.14493 への▼返信フォームです。


 大麻裁判 
https://twitter.com/ikuemiroku/with_replies
大麻裁判で検察の求刑がなされた。

 
魔法使い  ++.. 2017/03/17(金) 22:00 [14493]

 
この裁判をきっかけに医療用大麻の解禁が議論されるようになるといいな。
ただ、大麻を解禁されると医薬品業界は打撃を受けるので政治家は絶対動かない。それどころかこうした動きを抑え込むためなら何でもやりそうで、こうなると外圧しかダメかもしれないね。

魔法使い  ++.. 2017/03/17(金) 22:05 [14494]

 
こっちには今のところ、第2の籠池が出てきそうにないけれど、高樹さんの落選→逮捕→マスコミ操作に至るまで、医薬品業界の暗躍が相当疑われる。
こっちの爆弾は内部告発だろう。今や頼りになるのはこの方法だけだな。国民に医療用大麻を解禁するのは公益確保の責務と言っていい。

魔法使い  ++.. 2017/03/18(土) 04:24 [14500]

 
高樹さんのコピペです。
「明日は裁判です。
論告求刑という事ですが判決予定として5月12日はいかがですかと言われました。
まだ確定ではありませんが逮捕以来長い長い時間を拘束され続けてています。
延命、健康のためにと使用したことが真実。
神様の審判を仰ぎたい。
摂理の範囲では無実だと思っています。」

魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 05:15 [14503]

 
近年の大麻合法化の流れは医療用大麻から始まりましたが、これはがんの疼痛治療などで、従来のモルヒネ系鎮痛剤では効果のない痛みをやわらげることがわかったからです。アメリカの大麻合法化キャンペーンに巨費を投じたのは「ヘッジファンドの帝王」と呼ばれたジョージ・ソロスで、「わたしは好きでマリファナを吸ってるんじゃない。痛みから逃れるには違法な業者から大麻を買うしかないのだ」という患者たちの生々しい声を伝えて世論を動かしました。

コピペ
『 タバコやアルコールよりはるかに依存性が低いソフトドラッグのマリファナに対し、より依存性が高いヘロイン、コカイン、覚醒剤などのハードドラッグは欧米諸国でも厳しく規制されています。ところがミルトン・フリードマンやゲーリー・ベッカーなどアメリカを代表する経済学者(どちらもノーベル経済学賞を受賞)は、ニューヨークタイムズなど一流紙でハードドラッグを含む麻薬の合法化を主張しました。』

魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 05:16 [14504]

 
高樹さんはマリファナ所持で告訴されている。所持については彼女は自分のものではないと反論している。
ではだれのものなのか?
邪推その1:警視庁麻薬捜査課のもの。どうしても逮捕したいとなったら警視庁も警察庁も平気ででっちあげる。
 今回も冤罪の匂いがするな。警視庁は一罰百戒を旨としている。『医療用大麻の解禁を目指して立候補・別荘で友人が吸う大麻吸引を黙認する。』もうこれだけで警視庁麻薬捜査課は逆上している。
まずは友人の部屋を捜査する。大麻発見。ポケットに隠す。高樹さんの部屋を捜査する。ポケットから大麻をこっそり出す。大麻発見!!逮捕!
そんなシナリオを麻薬捜査課が書いても不思議ではありません。何せ彼らはやると決めたらでっち上げでも何でもやる。松本サリンでも、でっち上げをしようとしたけれど、あれはオーム真理教という別ルートで、でっち上げに失敗しただけだ。
医療用大麻は解禁すべきなのに、医薬品会社+政治家+検察庁という「鉄のトライアングルシステム」があるので、これを打破するのは相当難しい。
打破する方法があるとすればNHKの特番ドキュメントしかないだろう。ただ、高樹さんが有罪となった場合、彼女を中心にした番組構成は困難だ。やるなら、ヨーロッパ・アメリカ合衆国などの大麻解禁の実態をドキュメンタリー放送する手だろう。そうして、世論に訴えれば解禁の可能性は出てくる。

魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 05:35 [14505]

 
大麻の最も効果的な使い方は「がんの疼痛治療」である。
痛風・関節痛、頭痛、歯痛、その他痛みの削除もしくは痛みを和らげ、しかも副作用がないという意味で、大麻に勝るものは見当たらない。しかも、原価は単なる草なのでいくらでも育成できる。
 結局は医薬品業界+やくざ業界がワンセットになった妨害工作が政界ではなされていると類推できるだろう。

魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 05:45 [14506]

 
コピペ
『沖縄県・石垣島(石垣市)の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪に問われた元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)被告(53)は6日、那覇地裁(潮海二郎裁判長)の被告人質問で、今後大麻を使用しないかと問われ「約束します」と述べた。

 「私は人より有名で(逮捕による)社会の騒動をよろしくないと思った。法律を守る約束を果たしたい」とも話した。

 高樹被告はこれまでの公判で、親知らずを抜いた後遺症の痛みを和らげるため、月に4〜5回、大麻を使っていたと供述。一方、大麻は共犯とされる会社役員森山繁成被告(58)の所有物で、自らは「所持していない」と否認している。

 被告人質問で高樹被告は、同居していた森山被告が大麻を持ち込んだことを「個人の選択の自由と思った」とし「(森山被告が)死の宣告を受け、医療用大麻を自分の体で体験したいと言った。体調を取り戻しており、良かったと思う」と供述した。3月16日の次回公判で結審する見通し。』

魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 05:49 [14507]

 
高樹さんはおそらく有罪だろう。
情状酌量されて、再び医療用大麻の解禁運動にかかわれば再びこうした事件に巻きこまれる可能性が高い。しかし、医療用大麻を解禁する必要性は、終末医療一つとっても相当高いのだ。
このまま解禁されないうちに癌に侵され、余命宣告されて激痛に襲われるようになったら、限界集落のうち山のてっぺんの古民家でも借りてそこで吸引するのがいいだろう。((´∀`))ケラケラ

魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 06:02 [14508]

 
縄文の昔から1945年まで、大麻は普通に日本で育てられてきたし、おそらく吸引もされてきたと思われる。何せ、痛みがなくなったり軽減されるのだから、こんなに便利な代物はない!しかも習慣性がなくかつ安い。民間治療薬として広く普及していたように思うので、調べてみることにする。
魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 06:06 [14509]

 
日本では、12000年前の貝塚から大麻製の縄が出土している[32]。江戸時代の博物学者貝原益軒の『大和本草』に大麻(アサ)の項があり、麻葉の瘧(マラリア)への治療薬としての効能、日本で大昔から麻が植えられていた様子が日本書紀や舊事紀に見られることなどが記されているほか[33]、戦前の生薬学では、大麻の麻酔性がインド、中国では紀元前から知られており、嗜好用途のほかに鎮静薬及び催眠薬として、喘息への熏煙剤および紙巻煙草としての用法があるとされている[34]。また、1886年に印度大麻草として『日本薬局方』に記載され、1951年の第5改正まで収載されており、それなりに我が国の鎭静,催眠薬としてしばらくの間君臨したが、他の優秀な合成薬におされ,昭和7年頃までには殆ど使用されなくなり、 大麻取締法施行により名実共に消失した。[35]。
魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 06:09 [14510]

 
例えば、優秀な合成薬と大麻を併用し、できるだけ合成薬の利用を低く抑えるということにすれば、患者の苦しみを減らし医療費削減にも効果があるだろう。
魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 06:12 [14511]

 
精神安定にも効果があると聞いているので、安倍君もぜひ外国に行ったら体験して、その効果を確認するといい。
何せ安倍君は「ゲリピー王子」らしいからな。((´∀`))ケラケラ
で、帰国したら国会で、大麻解禁をぶち上げる!!

魔法使い  ++.. 2017/03/20(月) 06:14 [14512]

 
コピペ
『明治11年の薬物学大意という本では既に大麻が鎮痛、麻酔、神経痛、月経痛に使われていた事が記されている。日本人と大麻の繋がりは深い。戦前までは薬局で「印度大麻」として販売され、喘息や痛み止め、緑内障の眼圧低下に使用されていたのは有名な話。』

魔法使い  ++.. 2017/03/21(火) 23:50 [14514]

 
こんな訴えがある。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423878694
『個人の使用、医療目的で大麻を栽培し逮捕されました。初犯です。悪用の可能性、産業・医療目的での研究、また依存性・中毒性、報道する側の表現に関して経験者・未経験者の感想をお聞きしたく質問します。
大麻取締法違反者で使用経験、逮捕経験ともにございます。私は慢性の気管支喘息を患っておりまして、書籍、インターネット等から気管支喘息に効果があるとの記述を読み、渡航先で使用しておりました。効果は確実に確認でき、健康であることを実感して、帰国後も定期的に季節の変わり目で発作が起きる前兆にのみ使用しておりました。

医療機関の現状に不信感を長期間(大麻の使用以前から)抱いております。大麻は厚生省に全て押収されましたので使用、所持できない環境にあります。
 病気であることを受け入れておりますが、医療機関にもなるべくなら通うことを避けたい状態です。(土・日の診療はなし、発作が起こってからでは遅すぎるため、平日は勤め先に迷惑がかかるため)自分自身の身勝手な行動でしたが所持していた時は安心して生活できました。少ない量でも効果が現れ、処方された薬より便利でした。
 医療機関での慢性的な病気への研究や大麻取締法の見直し、医療目的での研究、免許制の規制緩和を希望しております。』

魔法使い  ++.. 2017/03/22(水) 00:03 [14515]

 

リテラ > 社会 > オピニオン > 高樹沙耶インタビュー
高樹沙耶インタビュー
高樹沙耶が最後の独占告白! 医療大麻解禁、メディアバッシングへの思い「今の日本は異なる価値観を断罪する」

http://lite-ra.com/2017/06/post-3227.html

魔法使い  ++.. 2017/07/05(水) 04:07 [14581]

 
コピペ: 外国でもそうだが、特に日本では、医薬品にとって多幸感は望ましくない副作用と考えられている。がん治療薬で髪の毛が抜けたり、死にそうな吐気に苦しんでも仕方がないが、気分が高揚したり、幸福感を得ることは問題扱いされる。
  しかし病は気からという言葉があるように、気分は病状と強い関係がある。病気は気分を重くし、患者をうつっぽくする。しかし、暖かい言葉や励ましがあれば、病状は軽くなる。
  大麻が多幸感(ハイな気分)をもたらすことはよく知られているが、それは日本の医学では「有害」副作用だと考えられている。「大麻には医療効果はあるが、しかし多幸感をもたらすという副作用があるから禁止されている」というように。「多幸感」という言葉が「精神(薬理)作用」という言葉に置き換えられることもあるが、いずれもネガティブな意味で用いられる。逆に「良薬は口に苦し」で、つらくても我慢しなければならない。
  いったいどうしてだろう。クスリで快感を得るなんて麻薬中毒者みたいで反社会的で反倫理的だということなのだろうか。あるいはその快感が忘れられなくて、病気から立ち直ろうという気がなくなるとでも言うのだろうか。
  しかしケシからとれるアヘンやモルヒネや、コカの葉からとれるコカインは多幸感がともなうが、医療用には認められている。
  問題は多幸感ではなく、依存性だ。もしモルヒネやコカインに依存性(止めたら禁断症状がでる)がなければ、カフェインが入ったコーヒーを飲むのと変わらない。しかし実際はモルヒネは依存性があり、多幸感を求めて使用すると止められなくなるので、麻薬として管理し、病気治療以外には使用できないようになっている。
  もしマリファナに多幸感はあるが依存性がなく、しかも医薬品としての効果が高く、ほかに重い副作用がないとすれば、禁止する理由はないどころか、禁止するのは間違っている。それは恋人が見舞いにきたら多幸感があるので病室に入るのを禁止するというのと同じぐらい馬鹿げている。
  マリファナは成分が病気に効果があるという以外に、病状を幸福感という精神的側面から軽くするためにも、積極的な利用法があるということだ。マリファナには肉体的な依存性はなく、精神的依存性もほとんどなく、しかも安全性がきわめて高いというのは、今や医学的常識になっているのだから。

魔法使い  ++.. 2017/07/05(水) 04:18 [14582]

 
多分、死が恐ろしいのはその前に恐ろしい苦痛があるからである。ピストルにしろ癌にしろ、痛いという恐怖が死を恐れる最大の理由である。
この世から消え去るということは苦痛ではない。消え去る前に肉体的に痛い思いをするから嫌なのである。

ゴータマシッダルタは人生は苦痛だと看破している。だから、死は生という苦痛からの解放なのだとそういっていると思う。
そう思うと釈迦の頭の中に多幸感が生まれたのでしょう。幸せにしろ不幸にしろ人は理由を求めるのだけれど、例えば最愛の彼女を手に入れた瞬間、手に入れたという幸福感と失う恐怖感と2つが生まれるだろう。
 そのどちらに傾くのかその原因を求めてもようわからんのではないか…。
終末医療に多幸感を取り入れたとして何が悪いのか?死は不幸せだという現世の価値観が揺らぐからなのだろうが、それは死んでいく人間にとってどうでもいいことなのだろう。
 私もできたらそんな風に死んでいきたいなと思う。おそらくあの「おりん婆さん」も多幸感に満たされていたように思うし、作家の宮迫千鶴もそうだったようである・Nature calls meとは、おしっこしたいということらしいけれど、自然(=死)が私に呼びかけてくる。つまり、自然に帰れと呼んでいるという感覚を持っている人は、死に対して、多幸感が生まれるということだろう。

魔法使い  ++.. 2017/07/05(水) 04:39 [14583]



名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー