| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.331 への▼返信フォームです。


▼ 滝上(6月12日)   引用
  あらや   ..2012/06/16(土) 11:42  No.331
  「とがめられ口論」
滝上女性遺棄容疑者 除草剤持ち出しめぐり
 同容疑者は同センターの管理人室付近で工藤さんを殺害した後、人目に付きにくいボイラー室の出入り口に車を横付け。遺体を町中心部から約20キロ離れた上紋峠付近まで搬送し、林道の斜面下に投げ落として遺棄したとみられている。
 捜査関係者によると、工藤さんは日記に小谷容疑者への不信感を記していたが、2人の間に目立ったトラブルはなかったとされる。捜査本部は、同容疑者が工藤さんにとがめられたことに腹を立てて口論となり、衝動的に殺害したとみて、詳しい経緯を調べている。
(北海道新聞 2012年6月12日 夕刊)

衝動的? 警察がそう発表したのか、新聞記者がそう思いたいのか、私の位置からはよくわからないが、軽々しく「衝動的」の言葉を使ってほしくはない。殺人の1時間後には町の飲食店に顔を出しているんだぜ。たとえ殺人自体は「衝動的」(火病?)だったとしても、その直後からの「帰宅偽装(閉館作業)」〜「死体搬送」〜「(その後の大捜索でも見つけられなかった)山林への遺棄」〜「捜査攪乱(サンダル・弁当箱のバラ撒き)」〜「アリバイ工作(飲食店)」を流れるように1時間でやった奴をおかしいと思わないなら、警察なんかいらん。税金のムダ使いだ。


 
▼ 滝上(6月16日)   引用
  あらや   ..2012/06/18(月) 10:47  No.332
  滝上女性殺害
発見現場で両親が献花
【滝上】オホーツク管内滝上町の元町臨時職員工藤陽子さん=当時(36)=が、同僚の元町臨時職員小谷昌宏容疑者(41)=殺人容疑で逮捕、送検済み=に殺害された事件で、工藤さんの遺族が16日、遺骨が発見された町内の上紋峠の山林に献花をした。
 工藤さんの父真作さん(71)と母トヨ子さん(67)らが焼香後に手を合わせ、花をささげた。真作さんは「ここに10ヵ月いたが、家族のもとに連れて帰れる」と話した。献花に先立ち、遺族は紋別署から頭蓋骨などの遺骨を受け取っていた。
 工藤さんは昨年8月14日から行方不明になり、今月4日に小谷容疑者の供述通り、上紋峠付近で遺骨が発見されていた。
写真=工藤さんの冥福を祈り手を合わせる父真作さんら
(北海道新聞 2012年6月17日)

合掌。工藤さんの死を無駄にしない方法を考えます。考えて、動きます。



Name 
Mail   URL 
Font
Title  
File  
Cookie  Preview      DelKey