| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.437 への▼返信フォームです。


▼ 彫刻の径   引用
  あらや   ..2015/10/08(木) 07:37  No.437
  帯広に行ってきました。
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-obimu/index1.html
お目当ては「猫まみれ展」だったのだけど、その北海道立帯広美術館の隣に「彫刻の径」ってのがあって、なにか本郷新も関係しているみたいなので、帯広に行ったらぜひ見たいと思っていたのです。

 「彫刻の径」制作趣旨(本郷新)
 十勝御影石による現代彫刻シンポジュウム
 十勝山系より産出される御影石(花崗岩)による彫刻作品数十点を帯広市緑ヶ丘公園内の処々に配置し、十勝の自然と造形の新しい調和を求め、清新にして芸術的環境を創造する。
 尚、シンポジュウム形式をとることにより、十勝(御影)石を彫刻素材とする空間造形の可能性の追求、並びに青年彫家相互の交流による立体造形の高揚を期待する。
 制作過程は一般市民に公開される。

あまり抽象彫刻って得意じゃないけど、近年、ハルカヤマの渡辺行夫さんの作品などを目にする機会が多くなってきて、なんとなく御影石(花崗岩)の質感というか、肌合いというか、そういうものに惹かれるようになってきています。「彫刻の径」、よかった。朝日が、森の木漏れ日となって彫刻にふりそそぎ、とってもいい雰囲気でした。




Name 
Mail   URL 
Font
Title  
File  
Cookie  Preview      DelKey