| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.495 への▼返信フォームです。


▼ ハルカヤマ藝術要塞   引用
  あらや   ..2017/06/16(金) 06:40  No.495
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 69.2KB )

ハルカヤマ、行ってきました。で、今日は撮ってきた写真の整理です。今、「道」第七号デジタル化の最中なんだけど、ひとつ、長ーくて(私には)詰まらない作品にぶち当たってしまって難渋していたところです。一日中ワープロ打っても、なかなかに終わらない。そんな時にこういう気分転換が入ってくれて、とても有難いです。

春香山。全体的にファイナルのムードがそこかしこに漂っていて、しんみりと良かったです。タイトルも『ハルカディア』とか『ハルカヤマからの贈り物』とか、私とハルカヤマ…みたいな視線が随所に飛び交っていてファイナルにふさわしい雰囲気でした。特に、渡辺行夫氏の『石を食む』(写真)にはオッと思いましたね。氏独特のオブジェと春香山の石や土が合体している! 私の大好きな渡辺作品に恵庭・ユカンボシ河畔公園の『ドン・コロ』があるんですけど、あれに似た波長を感じました。

写真整理もずいぶん久しぶりなんですけれどね。「おたるの図書館」の頃は日課のように毎日やっていたのが嘘みたいだ。あの野外彫刻写真はどうなるの?という問い合わせも時々受けるんですけど、私にも目処は立っていないのです。でも、これっきり、捨ててしまうことはないつもりです。今は「人間像ライブラリー」が形になることが優先だと考えています。形になるための戒めです。同じような質問で、なにか紙の「ライブラリー通信」みたいなものはやらないのか?(前はやっていたじゃないか…)というのも多いのですが、これも、今ここでそれを始めてしまうのは(私は夢中になる性格なので)大変危険だ…という判断です。別に萎縮しているわけではないのですが、一日は誰にも24時間しか時間がないので。




Name 
Mail   URL 
Font
Title  
File  
Cookie  Preview      DelKey