| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.686 への▼返信フォームです。


▼ スクラップブック本体   引用
  あらや   ..2019/05/27(月) 11:57  No.686
  .jpg / 23.6KB

本日、以下の18編をライブラリーにアップしました。『敷布団』も無事収録。確かに才能を感じます。

北海道の作家たち 針山和美  「文芸日本 創刊七月号」
「人間像」の十六年 針山和美 「北海道文学 第20号」 北海道文学研究会
「人間像」 の初期と現状 針山和美 「室蘭文学 第55号」 室蘭文学会
書きたい時に書く 針山和美 「読売新聞 昭和33年3月3日」 読売新聞社
敷布団 針山和美 「文章倶楽部 4 初夏号」 白鯨社
文学の芽を枯らすな 針山和美 「随想 昭和34年1月号」 随想社
教育二法案寸感 針山和美 「後志作文教育 第3号」
綴方寸感 針山和美 「後志作文教育 創刊号」
道南旅行(1) 針山和美 「青年 第二号」
短歌寸感 春山文雄 「地平線 創刊号」 道同好会
(無題) 春山文雄 「文学集団 1950年5月号」 草原書房
義経と弁慶 春山文雄 「文芸首都 1952年8月号」 文芸首都社
馘首された男 春山文雄 「青年 第四号」
冷い一夜 春山文雄 「文学集団 昭和24年9月号」 草原書房
最後の授業 針山和美 「後志教育情報 第75号」
ゆいごん 春山文雄 「青年 創刊号」
石川啄木著一握の砂 針山和美 「北海道新聞」
同人誌「人間像」の五十年 針山和美 「北海道新聞 1998年7月24日夕刊」

以後、スクラップブックに挟まっていた資料群のデジタル化に入ります。北海道暑いけれど、湿度がないから部屋で仕事する分には平気です。


 
▼ 倶知安原野   引用
  あらや   ..2019/05/30(木) 18:12  No.687
  .jpg / 36.0KB

スクラップブックに挟まれていた資料の整理が終わりました。ライブラリーにアップしたのは以下の5編です。

羊蹄とニセコ 針山和美 「北海評論 1974年9月号」 北海評論
同人誌「人間像」史をまとめて 上沢祥昭 「北海道新聞 1979年5月22日夕刊」
「人間像」百号を迎えて 針山和美 「北海道新聞 1977年8月5日」
年賀状 針山和美 「所報しりべし 1970年12月号」 後志教育研究所
父の日記 平木國夫 「浄土宗新聞 昭和45年10月10日」

前スレッドでお知らせした針山氏の未完の小説『倶知安原野』(人間像原稿箋33枚)はすでにデジタル化を完了していますが、未発表原稿ゆえ、大事をとって針山家の了承をいただいてからの公開としたいと思います。小説の一部分が今回公開した『羊蹄とニセコ』と重なるところがあり、おそらくは、依頼原稿だったエッセイ『羊蹄とニセコ』を膨らませて書き出された小説なのでしょうか。続きが読めないことが無念です。
この原稿には不思議なことがもうひとつあって、それは、針山氏の名前が「和己」になっていることです。「道」の時代に「針山和己」を使ったことがあるだろうか? あったような、なかったような、なんとも記憶が定かでない。

六月からは「人間像」作業、再開です。

 
▼ (未完)   引用
  あらや   ..2019/06/08(土) 10:23  No.688
  .jpg / 55.9KB

針山家の承諾をいただきましたので、昨日『倶知安原野』をアップしました。作品の性質を表すために(未完)の文字を入れさせてもらっています。ぜひ、『羊蹄とニセコ』と併せお読みいただければ幸いです。これでスクラップブック関連の作業はすべて終わり、現在はレギュラーの『人間像』第51号作業に入っています。

針山氏の「創作(作文教育)」関連の仕事については、もう少し構成に研究・検討を重ねた上での公開発表の方向で動いています。全体像を正確に伝えるため、もう少し教養や時間が必要といった段階です。



Name 
Mail   URL 
Font
Title  
File  
Cookie  Preview      DelKey