| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.755 への▼返信フォームです。


▼ 手紙   引用
  あらや   ..2020/05/16(土) 17:19  No.755
  .jpg / 78.8KB

メールありがとうございました。激動の中の図書館現場の話に胸が痛みます。
図書館再開が私の生活の復元ポイントになるという想いはあるのですが、どうしても身近な小樽や京極の図書館ポイントでものを考える傾向があったようです。
「その上、札幌、東京などから連日調べ物にくる研究者たちは、空港や駅から直行して来ますし、駐車場には札幌、旭川、青森、品川、名古屋、富山他全国各地のナンバーが10数台見かけられました」という話には思うところがありました。
私自身、その来館者だったかもしれません。春になったら、三月下旬の浦安中央図書館リニューアルオープンに併せて、竹内紀吉氏関連の資料集めで浦安に行くつもりでした。まさに、空港から直行で。
浦安はオープンしても「貸出のみ/閲覧・レファレンス中止」の状態だったので、閲覧再開の期をうかがっていたのですが、その内に「特定警戒都道府県」の国の網がかかってしまって浦安も休館となってしまいました。
あの三月下旬、行けば何とかなるだろう…みたいな甘えた気持ちで浦安に突っ込んで行ったら、きっと私も図書館の人に恐怖を与えた一人になっていたのでしょう。

今、図書館の「再開」ということを考えます。貸出閲覧といい、レファレンスといい、児童奉仕といい、私たちが習い覚えた図書館学は、すべて「濃厚接触」そのものの世界でした。体系でした。今、私たちがしようとしている「再開」とは何だろう、そんなことを考えながら今日も「人間像ライブラリー」の仕事をしています。 (後略)

                         2020年5月11日
                        人間像ライブラリー
                           新谷保人

私の使っているWindows7のせいなのかなんなのか、メール環境が最悪で、今、受信はできるけれど、送信ができない状態が続いています。久しぶりに手紙書きました。だんだんこの世に居場所がなくなって来ています。


 
▼ 図書館   引用
  あらや   ..2020/05/16(土) 17:27  No.756
  .jpg / 77.4KB

その浦安市立図書館、20日より再開みたいですね。

新しい生活様式
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/view/detail/detail_08.html

「新しい生活様式」などと言うから、「君たちはどう生きるか」みたいなものを想像してたら、全然ちがった(笑) ま、こんなことを政治家に期待する方がどうかしているのだが。

ライブラリー作業を続けながら、傍らで「新しい図書館」様式を考える毎日です。みんながマスクをつけて手洗いしてソーシャル・ディスタンスすれば「再開」などと考えている馬鹿はいないと思う。
図書館の「再開」とは何かを考える時、なぜ図書館は「臨時休館」しなければならなかったのかを考えなければならないと思っています。ポイントは依然としてそこにある、と。
さて、今日より『人間像』第73号作業、再開。手を動かし続けながら考える。

 
▼ メールの大騒ぎ   引用
  あらや   ..2020/06/05(金) 18:09  No.760
  .jpg / 60.2KB

送信できない状態が連休の頃から続いている私のメールですが、とうとう一週間前から、受信もできない状態になってしまいました。
ホームページを始めた二十世紀から使っているメールアドレスなので変更したくなく、プロバイダが変わっても、OCNに月額400円の使用料を払って使い続けてきたアドレスなんだけれど、もう限界かもしれません。
不具合が始まってからのこの間、何度もOCNフリーダイヤルにかけ続けているのだけど、コロナウイルス対応なのか、全然電話がつながらない。私は30分も1時間もつながるのを待ち続けているほどヒマな人間じゃないからね。
メールアドレス、変更するかもしれません。とりあえず、今現在のスワン社メールは死んでますので、連絡はご面倒でも電話か郵送でお願いします。こんな時にお騒がせして申し訳ありません。

 
▼ いつもの仕事の前に   引用
  あらや   ..2020/06/06(土) 08:59  No.761
  .jpg / 72.3KB

横田滋さんのご冥福を祈ります。

このホームページは、発端は、拉致被害者救出のために微力ながらも何か役に立ちたいとの思いから立ち上げた個人ホームページでした。

拉致問題の最終的な解決とは、私は、横田めぐみさんが生きて還ってくることだと思っています。それ以外、何人、何十人、何百人が帰国したとしても、めぐみさんがいなければ問題の根本的解決にはならない。

そう思いながら、今朝も「人間像ライブラリー」の仕事を続けます。



Name 
Mail   URL 
Font
Title  
File  
Cookie  Preview      DelKey