| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.764 への▼返信フォームです。


▼ 「人間像」第74号 前半   引用
  あらや   ..2020/06/20(土) 16:21  No.764
  .jpg / 68.8KB

6月12日より「人間像」第74号作業に入りました。現在、平木國夫『碧い眼・白い肌』、村上英治『喪の鳩』をライブラリーにアップし、これから土肥純光『女への階段』にとりかかるところです。全180ページの内の、50ページに来たところ。まだ三分の一にも達していないですね。頑張ります。

コロナウイルスの影響がこんな小樽のスワン社にまで出て来ています。第74号(原版)をコピーして作業用原稿を作ろうとしていたところ、例によって黄色のプリンターインクが不足。それで量販店に行ったら、なんと○○社のインクが売場から消えている! 売場の貼り紙には「九月上旬まで入荷予定はありません」なんて書いてある。冗談じゃない、九月まで「人間像」作業を止めれってか…


 
▼ 6月13日   引用
  あらや   ..2020/06/20(土) 16:25  No.765
  次の日、雨が降っていたけど、朝イチで札幌に向かいました。マスクもしなければならない、傘も持たなきゃいけない、気分は最悪だったけれど、九月までの必要量のインクを確保するまで札幌中の量販店をまわるつもりでした。最初に行った店は全部売り切れ。もう札幌でも駄目なんだろうか…、不安がよぎります。
二軒目の量販店が入居しているビルの関係で11時開店だったので、その開店待ちの行列に並ぶことにしました。これが良かったみたい。直行した売り場で黄色インクが5本残っているのを発見。即、5本を握ってレジに向かいました。5本あれば、備蓄と合わせて二ヶ月くらいは持つだろう。もう一ヶ月分くらいを確保すればなんとか九月まで持つのではないか。無ければ苗穂〜新札幌あたりまで足を伸ばそうと考えていたけれど、なんとか駅前〜大通りあたりでカタがつきそう。
それにしても… 中国の仕入れラインが途切れたか何かなんだろうけれど、ひやっとした事件でした。私が買占めたために、今、プリンターが使えないで困っている人がきっといると思います。ごめんなさい。何と言っていいのかわかりない。

 
▼ 小樽コロナ   引用
  あらや   ..2020/06/27(土) 08:37  No.766
  昨日、土肥純光『女への階段』、神坂純(=上沢祥昭)『草屋の記』をライブラリーにアップしました。あと、90ページ。ルビ、傍点の好きな同人が並んでいて、意外と苦戦しています。インク、薄いし…

 小樽コロナ9人感染 「昼カラ」でクラスター
【小樽】 小樽市は24日、新型コロナウイルス感染者を新たに9人確認したと発表した。小樽市在住の60〜80代の男女5人と年齢非公表の4人。うち4人が軽症、5人は症状が出ていない。このうち8人は、星のカラオケ「昼カラ」が利用できる花園の飲食店の客7人と経営者1人で、市は8人のクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。残る1人は客の家族で、店に訪れていない。小樽市内でクラスターが発生するのは初めて。
(北海道新聞 2020年6月24日 夕刊)

また、浦安への道が遠のいてしまった。閲覧業務も少しずつ再開しつつあるのに…
今度行く時は、『草屋の記』の地〈大和田〉も廻ってみようかと思っていたんだけど、残念。カラオケなんかと何の関係もなく生きているけど、さすがに「小樽から来ました」と言った時の相手の反応を考えると出歩くのは難しいと思う。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/434531

個人的には、「小樽コロナ」ニュースには何も動じなかったが、昨日の道新に出ていた「バッタ襲来」の写真には愕然としましたね。今の人間の終わりを感じた。



Name 
Mail   URL 
Font
Title  
File  
Cookie  Preview      DelKey