| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.799 への▼返信フォームです。


▼ 「人間像」第83号 前半   引用
  あらや   ..2021/01/14(木) 09:15  No.799
  .jpg / 35.8KB

本日、第83号の巻頭作品、佐々木徳次『水の柩』、北野広『反省書』をライブラリーにアップしました。以降、小説作品は、金沢欣哉『温泉ノート』、針山和美『女囚の記』と続きます。第83号は約90ページの薄い(と感じるようになりました)本ですので、一週間ぐらいでゴールかもしれません。

今回は『女囚の記』をアップすることになるので、第83号作業が終わった時点で、単行本『愛と逃亡』(『愛と逃亡』『支笏湖』『女囚の記』を所収)の復刻を考えています。雑誌「京極文芸」発表形、「人間像」発表形、単行本発表形の違いをお楽しみください。
同じく、単行本復刻を予定しているものに『百姓二代』がありますが、こちらは「人間像」に『山中にて』『嫁こいらんかね』が発表されてからのアップとなります。


 
▼ 女囚の記   引用
  あらや   ..2021/01/16(土) 13:56  No.800
  本日、金沢欣哉『温泉ノート その二』、石井健吉『荒れ果てた町』、針山和美『女囚の記』の三篇をアップしました。

 私達はまず巡査や駅員を買収することから仕事にかかりました。食料やお金に困っていたのは巡査も駅員も同じでしたから、私が届けた米や澱粉や野菜などは大変よろこばれました。とにかく給料といいましてもインフレに追いつかないありさまでしたし、規則どおりにやっていては誰もが食べて行けない時代でしたから、巡査も私達のすることは見て見ぬふりをしてくれました。また当時は汽車の切符を買うのにも、朝早くから行列をしなければなりませんでしたが、出札係を買収することによりまして、大阪や広島までの往復切符をたやすく手に入れることができたのです。といいましても、食糧の運搬などを大々的にはできませんでしたから、チッキや小荷物で、できるだけ値の張る小豆や花豆や澱粉などを送り、大阪や京都の菓子屋などに高く売りつけるのでした。そして帰りには中古の衣類や時計・ライター・シガレットケース・貴金属、時には電球のようなものまで買って来ました。大阪や京都にはそうした闇市がたくさんありました。敗戦直後の北海道はほんとうに物資が欠乏していましたから、どんなものでも飛ぶように売れたのです。
(針山和美「女囚の記」)

やあ、懐かしいなあ。「京極文芸」の日々を思い出す。現在の、ニセコと倶知安の違いもわからない輩が垂れ流す「ニセコ」報道にうんざりしている身にとって、針山作品は、私たちが何者であるか、何処から来た者であるかを教えてくれる。

 
▼ 「人間像」第83号 後半   引用
  あらや   ..2021/01/19(火) 16:39  No.801
  .jpg / 38.3KB

本日、「人間像」第83号をアップしました。作業にかかった時間、「37時間/延べ日数7日間」。収録タイトル数は「1510作品」になりました。
今日は一日中暴風雪。朝から雪かきで身体がくたくたなので、明日からお約束の単行本『愛と逃亡』復刻作業に入ります。

ところが更に一年ほどたって、やむにやまれず私は再度、正確な資料に基いて書き進めたいから、と日記の借用方を音次郎に申入れた。こうしてようやく承諾が得られ、明治四十三年から昭和二十年に至る、実に三十八年間に及ぶ博文館発行のポケット日記が手にはいったのである。日記だけでも、民間航空発達史と言い得る貴重な資料である。ただ文字が細いばかりでなく、音次郎氏独特の文字のくずし方や、赤インクや鉛筆で書き進めながら参照にするのは、いろいろな意味で不便でもあるし、またあとあとのことも考えて、私は先ず全文の筆写を思いたった。しかし昼の勤務のかたわらなので、なかなかはかどらない。見かねて妻と義妹の栄が筆写の仕事を引き受けてくれた。これまでいろいろな原稿を書いてきたけれど、身内に手伝ってもらったのはこれがはじめてである。しかしお蔭でどんなに大助かりであったことか。私は筆写されたノートを中心に、判読し難いところは原文と比較検討して訂正し、どうしてもわからない部分は音次郎氏にただした。一年分の日記が、大学ノート二冊乃至三冊になった。妻と栄はまるまる半年かかって、明治四十三年から昭和二年までの日記を写し終えた。
(平木国夫「空気の階段を登れ」/あとがき)

第83号の平木国夫『楽書帖/ヒコーキ野郎たち』を読んで、平木劇場によく登場する伊藤音次郎、稲垣足穂、円谷英二など、ヒコーキ野郎たちの人間関係がよくわかった。『空気の階段を登れ』、また欲しくなる。



Name 
Mail   URL 
Font
Title  
File  
Cookie  Preview      DelKey