| TOP | HOME | 携帯用 |



司書室BBS

 
Name
Mail
URL
Backcolor
Fontcolor
Title  
File  
Cookie Preview      DelKey 

▼ 27クラブ   [RES]
  あらや   ..2011/08/02(火) 07:57  No.285
   そんな折の悲報だった。死因は正式に発表されていないが、薬物がかかわっているのは間違いないとされている。その夭逝を「27クラブ」に入ったという報道も欧米では目立つ。
 ブライアン・ジョーンズに始まり、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、ジム・モリソン、カート・コバーンと、天才たちが27歳で散り、彼女もその年齢だったからだ。
(天辰保文の音楽アラカルト/エイミー・ワインハウス)

ふーん、「27クラブ」。中学生の時のブライアン・ジョーンズの訃報。伝えたのが月刊「ミュージック・ライフ」だったことを思い出す。(新聞はロック・ミュージシャンの死なんか報道してくれません)

石川啄木も「27クラブ」ですね。



▼ で、正午   [RES]
  あらや   ..2011/07/27(水) 06:53  No.284
  この日はまだコンセントを付けたままにしていたけれど、翌日の砂嵐を確認してから、抜いてしまいました。けっこうな節電だと思う。テレビにまつわる一切がなくなると、生活がものすごくシンプルになります。


▼ あす正午   [RES]
  あらや   ..2011/07/24(日) 08:39  No.283
  最後に見たテレビが「アド街」ってことになるのかな。

ブルーレイ・デッキは、今年の町民レクリエーション大会(町民運動会みたいなものです)の抽選での1等賞景品でしたね。自転車やデジカメより上だったのがご時勢というか。

銭函に、衛星もダメな地デジ難視聴地域があることを新聞で知りました。記事のタイトルが「地デジ諦めた」だもんね。



▼ あと2日   [RES]
  あらや   ..2011/07/22(金) 08:29  No.282
  ブルーレイのビデオデッキ、売り切れなんだってね。
でも、今日のO町の視察の方が大事。
今日の峯崎ひさみ読書会の方が大事。



▼ あと24日   [RES]
  あらや   ..2011/07/22(金) 06:04  No.279
   宮沢賢治は、一八九六年(明治二十九年)八月二十七日、岩手県の花巻に生まれた。
 津波や洪水、地震と、次々に災害にみまわれた年だった。六月、三陸大津波。七月、大雨による洪水。八月、陸羽大地震。そして九月には、またまた大雨、洪水。それによる伝染病の流行。次々におそった災害のために、岩手県内だけでも五万人以上がなくなるという大変な年だった。
(畑山博「イーハトーヴの夢」/光村図書「国語 六 創造」より)

 今、この時。東日本大震災を生き残った子どもたちの中から、未来の宮沢賢治が生まれてくることを信じて疑いません。


 
▼ あと12日  
  あらや   ..2011/07/22(金) 06:06  No.280
  テレビに地上波消滅のカウントダウンが出始めた頃、小学校の国語教科書をせっせと読んでいました。新指導要領の発効により、今年度の小学校国語教科書から図書の紹介が義務づけられたのです。ちょっとした読書案内本の様相を呈しています。
ちょうど教科書展示会が開かれていたので、最初はあれこれコピーをとっていたんだけど、もう追いつかなくなってしまいました。全学年、教科書のいたるところに、本の紹介はもちろん、「きみたちはとしょかんたんけんたい」とか「僕らの図書館改造計画」とか図書館話題・読書話題が満載なのです。教育委員会学務課にお願いして、1セット図書館にも研究用に貰いました。「としょかんたんけんたい」なんか、なんと2年生ですからね。今、○○ちゃんはどの段階に進んでいるのか…、図書館の方でも把握していないとやってられません。

なんか、昔、学校図書館で思い描いていた夢が現実になったような不思議な気持ち。

http://lib-kyogoku.cubet.com/yugakukanhp/PDF/paper/paper24.pdf
もちろん、教科書で紹介された本は全部買い揃えました。湧学館にも、学校の図書室にも、教科書に出てきた本は全部あります。いやー、壮観!

 
▼ あと8日  
  あらや   ..2011/07/22(金) 06:08  No.281
  テレビは買うことにしました。でも、アナログ放送が終わってからね。

最後の日の、砂嵐のテレビ画面をしみじみ見とどけたい。樺太から「みなさん、さようなら」という気分です。ほんとに、昭和が終わるんだな。

もう観たいものはありません。(イチローの調子も悪そうだし…) ただ、松本龍みたいなバカなものを最後まで見続けなければいけないと思ったから、テレビは買うことにしました。時間にして、どれくらいだろう。2、3日くらい? 松本龍がテレビに映っていた時間って。

「たった六日だったな。ホッホ」という感じ。


▼ 函館行   [RES]
  あらや   ..2011/06/14(火) 21:27  No.277
  日曜日、函館に行って来ました。函館市文学館で開催されている「石川啄木遺品展」、どうしても見たくて、風邪気味なんだけど(どうせ急には治らないし…)思い切って行くことにしました。今回展示されている「小樽のかたみ」を見損なったら、もう生きている間に見ることはできないんじゃないかという気がして。

http://www.zaidan-hakodate.com/bungakukan/

行って、大正解。長年疑問だったことがかなり解決しました。「小樽のかたみ」以外にも思わぬ発見があり、二時間近く、二階フロアをウロウロしていました。(解説員の人を独占状態にしてしまった。ありがとうございます。いろいろなことを教えてくれました。)

五年ぶりなのかな… さすがに、もう函館には何の思い入れもなく、行きたいところもなく、「小樽のかたみ」を目に焼きつけて静かに帰ってきました。(館内で撮った写真は唯一撮影が許可されているこの啄木像の一角の一枚だけです。他はすべて撮影禁止。)

「遺品展」については、レファレンスBBSの方で書きたいと思います。


 
▼ 大三坂  
  あらや   ..2011/06/14(火) 21:46  No.278
  小樽もそうだけど、日曜の昼間だというのに函館の街は静かだったなぁ。こんな元町界隈、初めて見た。


▼ 五月の小樽   [RES]
  あらや   ..2011/06/06(月) 12:11  No.276
  ようやくのこと、「五月の小樽」、書き終えた。すでに時間は六月に入っていて、カッコ悪いから、「六月の小樽」を無理矢理1個くっつけて提出する次第です。

震災以降、こういう仕事が多くなった。日々の仕事量が増えているのは事実なのだけど、なにかそれだけではない、脱力感のようなものが身体の底にある。震災に遭遇しなかった北海道は幸せなのだろうか。無力感といった方が正確かな。

五月から動き出した「峯崎ひさみ読書会」、大切にしたい。



▼ 小豆   [RES]
  あらや   ..2011/05/14(土) 04:20  No.274
  今日は、小樽啄木忌。異例の難産で前夜ようやく誕生した「小樽啄木会だより」第13号を携えて小樽入り。今の知力のすべてを出してつくりました。天気は悪いけれど、札幌からの汽車賃500円を出して来るくらいの価値はあると思ってます。

夜中に目が覚めて、一応、京極の古式にならい、小豆の缶詰を開けました。


 
▼ 小樽啄木忌  
  あらや   ..2011/05/20(金) 11:03  No.275
  笑顔あふれる、楽しい啄木忌だった。


▼ こどもの日   [RES]
  あらや   ..2011/05/05(木) 17:18  No.273
  今日は「こどもの日」。今日は一日「尾崎豊」三昧。
もう未発表映像は出つくしてしまったのか、テレビで特番やることも少なくなって寂しい日々だった。でも、そうか!未発表音源なら、まだいっぱいあるんだ。えらいぞ、FM!

今日は「こどもの日」。今日は、啄木が函館の地に降り立った日。



▼ 浦安   [RES]
  あらや   ..2011/04/22(金) 07:28  No.271
  http://library.city.urayasu.chiba.jp/news/news/index.html

うれしい。少しずつだけど、私たちは復興してゆこう。


 
▼ 余市  
  あらや   ..2011/04/22(金) 08:04  No.272
  被災地の復興に直接役立つことはできないけれど、私たちは私たちの図書館の予算を一冊一冊に大事に使ってゆきたい。普通の健康な図書館を維持することが、めぐりめぐって、見えない小さな力となって被災地にとどくことを信じています。

遅ればせながら(新年度行事が動き出しはじめていてじわじわ忙しくなってきている…)17日の余市町図書館で開かれた「竹鶴メモリアル」、行って来ました。
上映された「竹鶴政孝物語」でしゃべっていた人が、今、目の前にいるというのは、なかなか不思議なものですね。竹鶴が毎日晩酌で呑んでいたのは「ハイニッカ」の水割りとか、愉快な逸話をいっぱい聞きました。
で、帰りに「工場ウィスキー」買おうと思っていたけど、今回はやめました。私も京極のスーパーで売ってる「ハイニッカ」にしよう♪(←単純な奴) 京極の水でつくった氷とニッカのウィスキーは最強です。








     + Powered By 21style +