| TOP | HOME | 携帯用 |



司書室BBS

 
Name
Mail
URL
Backcolor
Fontcolor
Title  
File  
Cookie Preview      DelKey 

▼ マウス型スキャナ   [RES]
  あらや   ..2014/08/22(金) 07:24  No.398
  おーっ! ちょっと凄い…

OCRテストはこれからです。マウス型スキャナ使用者のコメントには「縦書きは読み込めない」とあったので、おそらく、別にOCRソフトを買わなければならないのでしょうが、まずは、これでスキャナ問題は解決、整理の見通しかな。


 
▼ OCR  
  あらや   ..2014/08/24(日) 06:50  No.399
   世の中は嬉しいものか悲しいものか、天地の半分を見れば面白い造化の配剤、段〃と善くなる大仕掛の有りとは知れど、其裏の半分を覗けば情ない神様のなされ方、愚な心からは恨めしい御筋書と思うもかしこし。人間生れて運よければ面白い舞台に、住み家は煉化作り、烟筒空に聳えさせ、石炭惜気もなく暖炉に焼きて、柔らかき椅子に身を埋め、北風が何処を吹くか知らぬ顔して、孔雀の精霊見たような洋服着た美人と膝を交えながらの風流ばなし。
(幸田露伴「雪紛々」)

驚き。

どんな風に縦書きが駄目なのか確かめたくて、先に縦書き文書を実験してみたのですが、一発目の、活字のポイントが小さい「北海道文学全集」で、この読み取り!(縦書き、OKじゃん)

凄いですね。以前使っていた某OCR有名ソフトなんか問題にならないくらい性能がよい。縦横補正も自動的にやってくれるし、こんな一見普通のマウスにしかみえない身体のどこに、こんな末恐ろしい機能が隠れているんだろうか。


▼ パソコン故障   [RES]
  あらや   ..2014/07/26(土) 12:56  No.396
  7月に入ってまもなく京極で使っていたデスクトップ・パソコンが壊れてしまいました。いくらスイッチを入れてもウンともスンともいわない。小樽のノートパソコンは半年前に半死状態なので、これで、スワン社の全機能はお終いという感じでした。

今までにも、5万件近い図書データを一瞬にして壊してしまったり(MS-DOS時代)、外付けハードディスクがクラッシュしてしまったりと、いろいろ愚かな真似をしてきたのだけれど、なにか、今回は狼狽も悲嘆にくれることもなく静かなもんでした。年齢的なものなのでしょうか。ああ、ここまでかな…という想いがあり、逆に、ここまでの人生を考えるいい機会かも…とさえ思いました。もう、スマホの時代の人間たちにまでつきあいたくないという気持ちはかなり以前からあるのです。

結果的に、ウィンドウズ7搭載のノートパソコンを買い、デスクトップの全データお引越し(今回もソフテックのお世話になりました)でケリがついたのですが… 今、7の画面を見て愕然としているところです。「おたるの図書館」HPって、こんな風に見えているの!(けっこうなショックでした)


 
▼ 国策彫刻?  
  あらや   ..2014/08/11(月) 10:49  No.397
  なにげなく、その時々で最新の撮った写真を貼り付けるようにしているのですが、この写真の反響は大きかったです。「7月の小樽」、ようやくアップすることが可能になったので、皆さん、大きな画像でご覧ください。

上の写真は夕張・石炭の歴史村にある「進発の像」。今回のスレッドに貼り付けたのは、芦別・頼城(らいじょう)の「坑夫の像」です。どちらも太平洋戦争末期、軍需生産美術推進隊彫塑班が夕張北炭や三井砂川炭鉱の現地で制作しました。(「坑夫の像」など、できあがったのは敗戦の三日前だという…)
国策紙芝居と同じで、戦争協力の証拠隠滅で多くの作品が敗戦直後に打ち壊されたりしているのですが、夕張・芦別の場合は、戦後も炭坑労働者の誇りとして大切に扱われてきたという珍しいケースです。
平瀬礼太さんの「彫刻と戦争の近代」(吉川弘文館,2013.7)を読んで前から行きたいとは思っていたのだけど、去年は職場のゴタゴタでとてもそんな余裕はありませんでした。今回のパソコン故障は、そんなゴタゴタした私の心象の横っ面をパーンと張り飛ばしてくれた、そんな事件だったかもしれませんね。


▼ コンサドーレ   [RES]
  あらや   ..2014/06/21(土) 11:12  No.393
  今回の日本は、ずいぶん最後まで引っ張るんですね。

世界の決勝戦を争うチームになるためには、いろんなステップを踏んで行かなければならないんだ…無駄な試合なんか一試合もないんだ…という岡ちゃんの意見(対コートジボアール戦直後)に私も一票。
あのまま、コートジボアールにまんまと一勝、ギリシャに当然の一勝、コロンビアとからくもドロー、勝ち点7で一次リーグ無事二位通過などという甘い夢が世界で通用するとは思えない。私は、日本は世界に出れば、要するにJ1に昇がった「コンサドーレ札幌」だと思っていたけれど、今回の展開には今までの日本にはなかったドラマ展開をちょっと感じてもいます。
コロンビアに勝って、世界を「あっ」と言わせるくらいの度胸と物語性がないと、世界には行けないのではないでしょうか。

今日2時、J2最下位の富山と試合。長いエゾ梅雨が終わって、晴れてよかった。









     + Powered By 21style +