| TOP | HOME | 携帯用 |



司書室BBS

 
Name
Mail
URL
Backcolor
Fontcolor
Title  
File  
Cookie Preview      DelKey 

▼ iPad   [RES]
  あらや   ..2011/01/25(火) 21:49  No.246
  今、iPadを勉強中。

発売当時は何の興味もなかったのだけど、「自炊」という概念を聞いてから、少し考えが変わった。もしかしたら本を読み込む力がガーッと増強するのではないかという思いが生まれている。(まだ直感の段階ですが…)

本にはかなわないだろうと思っていたんですけどねぇ。布団に持ち込んで読めるところまでは近づいて来たみたいだけど、あの「充電」ってのがなぁ、やっぱりナンセンスよ。とか言ってたのだけど、iPadはバックライトだから、鬱陶しい枕元の電気スタンドいらないのよ…とか言い返されると、ほおーっと声が出てしまう。こいつ、変な技、使うんだな。おもしろい。



▼ カタール戦   [RES]
  あらや   ..2011/01/24(月) 19:54  No.245
  昨日の日曜日、カタール戦のシュート場面が見たくて、どうでもいい政治ワイドショーのチャンネルをたらたらまわしていました。いい試合でしたね。さすがにコンサドーレとは次元がちがっていた。アジアのバルセロナか。(ある時、日本のバルサになるんだと舞い上がっていた昔が恥ずかしいというか、懐かしいというか…)

努力するしかないな。だから、この程度の大雪にたらたら泣き言を言っていてはいけない。日本中、大雪だったのだから。



▼ 芸術の森   [RES]
  あらや   ..2011/01/11(火) 07:05  No.244
  初めて芸術の森美術館に行ってきました。開催中の「さっぽろ・昭和30年代」展を観るため。

おもしろいところだったな。土地勘がないので(私の札幌地図には芸術の森はまだ入っていません。相変わらず時計台の鐘の音が聴こえるところまでが札幌です)今までくずぐずしていたのがちょっと悔やまれる。高校生の時、石山から通っていたT君が、夏休みになったら空沼岳から無意根に縦走…とか言っていた意味がようやくわかりました。

美術館だけじゃなくて、辺り一帯が全部「芸術の森」なのね。だから、芸術の森郵便局や芸術の森歯科…が目白押し。芸術の森動物クリニックまであったのには思わず笑ってしまった。

昭和30年代の札幌。以前、私の札幌は山内壮夫の彫刻と田上義也の建築でできていると書いたことがあったけれど、大事な人をひとり忘れていた。それは栗谷川健一。展覧会冒頭の「北海道博」「藻岩山ロープウエー」「NHK札幌テレビ開局」ポスターの三連発には唸ってしまった。そして、シメの「札幌冬季五輪」ポスター。うう、札幌だ…

山内壮夫の「森の歌」が北海道博の当時、どのように設置されていたかもわかって(なんとフィルムがあります!)得るところの多い展覧会でした。作品の数が異常に多いので、もう一回観にゆくかもしれません。



▼ 雪崩   [RES]
  あらや   ..2011/01/10(月) 15:40  No.243
  一日中、外で雪かきで、くたくた…

年末年始は全然雪がなくて楽をしていた分、この写真を撮ったあたりから、この雪が三日三晩降りつづいて(そして今も降っている)もう仕事から帰ってきたら雪かきばっかり。くたくた。

ま、泣き言言っても、しょうがないか…
スワン社資料室「一月の小樽」、ちょっと遅れます。暮れに、芸術の森美術館「さっぽろ・昭和30年代」展にも行ってきたのですけど、そのレポートも遅れます。啄木関係の新聞記事も整理したいんだけど。

羊蹄山麓には大雪注意報といっしょに雪崩の注意報も連日出ています。なんだろ?と思っていたけど、今日その意味がわかった。せっかく雪かきしたのに、屋根から1メートルはあるだろう積雪層がどどーんと落ちてきた。雪崩、怖いよお。









     + Powered By 21style +