TOP ホーム ページ一覧 |


No.5127 への▼返信フォームです。


 カシガリ山    ..山旅     >>引用
      2018/11/28(水) 08:51  No.5127
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 177.9KB )
朝の好天に気を良くして横山夫妻と出かけたのは前夜の相談で久しぶりに行ってみることにしていたカシガリ山だった。私が初めてこの山を歩いたのも横山夫妻とで、以来ご一緒するのは4回目、他の人たちと歩いたのを含めれば私にとっては9回目となるのだから気に入ったものである。

それもそのはず、これだけの豪華絢爛な山岳風景を眺めながら、しかも足元に気をつかわずに歩ける径などまず滅多にはないのである。霧ヶ峰と呼ばれる範囲でも、もっともその広さを感じながら歩ける場所だと思う。道標もなければれっきとした登山道があるわけでもないので入山者がほとんどいないのもいい。

小春日和とはまさに昨日のことで東京では20度にも気温が上がったという。1700mの高みを歩いているというのに半そででもいいような陽気で、ふつうなら寒風のはずが涼風に感じられたのだから、この季節としては何とものんびりした山歩きとなった。

「ああ、いいねえ、また来たいね」と、いつもの横山さんの一言が出たのは言うまでもない。


 Re:カシガリ山    ..山旅     >>
        2018/11/28(水) 08:53  No.5128
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 119.5KB )
この広大な景色!

 Re:カシガリ山    ..鉄人M     >>
        2018/11/28(水) 22:51  No.5129
 
 
カシガリ山、そしてカボッチョ…
この山域からは、まさしく広大で豪華絢爛な景色が眺められますね。

横山さんはかつて、ご自著内で甲州側(つまり東側)から眺める、西岳・編笠山を左側先頭とする八ヶ岳を"ショコラ・デザイテ"と賞されていらっしゃいましたが…
ところがどっこい、逆の信州側(つまり西側)からの眺めも最高!!
なにせ、諏訪富士の蓼科山までもが、ずらり横一線に並ぶのですから…

山旅さん撮影の、この2枚の写真を拝見するだけで、当方も「むべなるかな…」との感慨を新たにした次第です。


 Re:カシガリ山    ..山旅     >>
        2018/11/29(木) 07:30  No.5130
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 136.7KB )
昨晩の雨が山では雪だったらしく、犬の散歩で外に出たら周りの山山はいよいよ冬らしい姿になってきました。

近所の別荘が落葉松を切ったので冬になると甲斐駒がロッジの裏から見えるようになりました。甲斐駒はやはり摩利支天を従えた姿こそショコラデザイテだと思いますが、小淵沢あたりの人には怒られるかもしれません。誰もが、「おらが〇〇山」なんですよね。


名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付  
フォームに保存  プレビュー      削除キー