| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.2039 への▼返信フォームです。


里の秋・・・ >>
クマジィ 2017/10/12(木) 04:40
.gif / 2.3KB ♪ しずかなしずかな里の秋 おせどに木の実の落ちる夜は ああかあさんとただ二人 栗のみにてます里の秋 ♪ という童謡がある。

先日ふる里に仕事で出張、その際鶴岡市あさひ地域の農道で拾ってきた大きな栗の実が家にあり、天日干しにしている。2、3日天日干しにすると甘くなると出羽屋の女将さんに教えて貰った。
(山菜料理で有名な旅館)https://tabelog.com/yamagata/A0605/A060505/6000120/
普通、農道の山際に植わってある栗の木なら小さな実をつける柴栗が多いのだが、珍しく栽培しているような大きな栗の実だった。
仕事そっちのけで夢中で拾いはじめると、あっという間に両手に持てないぐらいに集まった。
虫食いのものも混じっていたが、ちょっと興奮した。こういうところに田舎育ちのDNAが顔を見せる。(笑)

子供の頃、実家の裏には2本の大きな栗の木があり、風の強い朝や学校から帰ると栗拾いするのが日課のようだったが、いつしかその栗の木もなくなってしまった。栗の木のあった猫の額ほどの畑も長兄が丹精込めて作っていたのだがこの3月亡くなり、今頃は荒れ放題の畑になっているかも知れない。
20ほど前、山形県内にある「西蔵王公園」や「弓張平公園」の設計の仕事を任され、現場調査に行ったときなど、仕事より先に栗拾いに夢中になったことを思い出す。それぐらい栗拾い体験は私の体に染みついている。

今日まで気温が高いらしいので、天日干しをして週末栗ご飯にしてふる里の味を楽しみたい。



Name
Mail   URL
Font
Title  
File  
Cookie  preview    Key