| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.2214 への▼返信フォームです。


ハナチルサト・・・ >>
クマジィ 2018/04/15(日) 06:58
クリックで拡大表示 ( .jpg / 119.5KB )
恵比寿ガーデンプレイスの中央広場に通じるスロープの両脇にはハナチルサト(花散里)が鮮やかな黄金色の葉が出始めた。その名の通り黄金に輝きを放っていてそれはそれは美しい。

トウカエデ(唐楓)の園芸品種でメープルレインボーとも呼ばれ、黄色、ピンク、緑、赤などに葉が七色に変化すると言われているので、人が集まる場所には貴重な樹木でもある。
以前、ここにはシナノキ(科ノ木)が植えられていたが、どんな理由があったのは不明だがハナチルサトに代わってしまった。
余談になるが、私のふる里山形県鶴岡市温海にはシナノキの樹皮を剥いで紡いで紡ぐ、シナ織りが有名で、その工房を何度か見学したことがある。当時(合併する前)の温海町長へこの広場でシナ織りのデモンストレーションを勧めたことがあったが実現には至らなかった。

黄金色に輝くハナチルサトは今が見ごろである。



Name
Mail   URL
Font
Title  
File  
Cookie  preview    Key