| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.2316 への▼返信フォームです。


雷オヤジ・・・ >>
クマジィ 2018/08/03(金) 04:41
.gif / 2.3KB むかしは怖いものの代表として「地震・雷・火事・オヤジ」と言われていたが、最近「オヤジ」は外されたようだ。私が小さかった頃、オヤジは絶対的な存在で、言葉より先にげんこつが飛んできた。

8/1(水)炎天下の下で篠崎公園での測量を終え、近所にあった焼き肉屋でランチをとった。
ランチタイムも終わっていて、お客さんも数えるほどしかいなかった中で若い母親が子供(小学3、4年生の女の子ぐらい)を連れて来店していて、食事後のおしゃべりに夢中、子供たちはちょっとした小上がり席(縦10m×幅2m)で走周り、どんどんと大きな音を響かせているのだが、小さな声で「静かにしなさい」というだけでその音は一向に止みそうにもない。

私たちの前からいるお客さん、良く我慢できるのなぁ〜と感心していたのだが・・・
トイレに行った帰りでもその走りは止む気配がなかったので「コラー、静かにしないか!!」と一喝、ついにオヤジの伝家の宝刀カミナリが落雷! さっと静かになった。真っ黒に日焼けしたタコ坊主の一喝は相当堪えたようで、ものの10分もしないでそそくさと逃げるように帰っていった。
怒られた時点で、親がスミマセンとかゴメンナサイとか言うのが普通だろうと思うのだが、ヤングママの躾ってどこに行ってしまったのだろう・・・

モノ言わず げんこつでくる 父の愛 −作者不明(川柳)−



Name
Mail   URL
Font
Title  
File  
Cookie  preview    Key