| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.2406 への▼返信フォームです。


代々木公園に集う人々(2)・・・ >>
クマジィ 2018/11/05(月) 04:07
.gif / 2.3KB 代々木公園はその昔、陸軍の代々木練兵場だったが、第二次世界大戦で敗戦してからワシントンハイツとなり、1964年の東京オリンピック時に一部選手村として使用され、1967年に代々木公園として整備され一般開放されたという歴史を持つ。

NHk側から入ると目の前に噴水広場が広がるが、この噴水や池などの水景施設は最近(1990年、平成2年)になって整備された。広さは54haで23区内の公園としては5番目に広い。
この公園を利用するようになり約半世紀を迎える。
50年もすると樹木も大きく成長し、針葉樹の中にに入って着替えが出来るほど枝葉が密集していたが、今では樹木の枝下が1mにも達し、着替えることは出来なくなっている。
仕事がら四季折々の植物や樹木、花木の一日一日の成長を眺めながらウオーキングをするのが楽しみの一つになっている。携帯で花の写真を撮っていると「これ何という花ですか?」と聞かれることは一度や二度ではない。

コース途中にイチョウの大木があるのだが、この大木からコブのような乳根(ちちね)と言われる鍾乳洞のような木が垂れ下がっているのを撫でてるオジサンがいて、「これを撫でてるといいことがあるんだよ」と声をかけられたこともある。ちょうど昨日の朝も無心にこの乳根を撫でていた。



Name
Mail   URL
Font
Title  
File  
Cookie  preview    Key