| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.734 への▼返信フォームです。


▼ 臨時休館   引用
  あらや   ..2020/03/10(火) 10:33  No.734
  .jpg / 61.8KB

図書館開けられなくて、みんな悔しいだろうなあ。今こそ本が必要な時なのに。
「人間像ライブラリー」は休館しません。いつでも開いてます。

※ スレッドを換えて、この間の図書館話題を記録しておくことにしました。この市立小樽図書館HPの画像は2020年3月1日時点のものですが、この時点で「サービスの一部休止」としているところが優れていると感じました。他の多くの図書館HPが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための「臨時休館」のお知らせの方に重点を置いていることには何か違和感があります。「臨時休館」を申し渡すというのは図書館人の感覚じゃない、お役人の感覚だと思います。図書館開けられないのなら、移動図書館だって出前図書館だって、いくらでも図書館にはできる技があるだろうと思いますから。貸出・閲覧という「サービスの一部」は休止せざるをえないが…という市立小樽図書館の姿勢は正しい。

 
▼ 今こそ図書館を開くとき   引用
  あらや   ..2020/03/10(火) 10:36  No.735
   今こそ図書館を開くとき  主婦 ○○○子 57 (札幌市北区)
 新型コロナウイルスの感染防止するため、北海道のみならず、全国のほとんどの小中学校や高校などが臨時休校となったほか、さまざまなイベントの中止や施設の休館も相次いでいる。市民生活における影響は計り知れないものがある。
 疑問に思うのは図書館の臨時休館だ。私は日頃から図書館に大変お世話になっているが札幌市の場合、19日まで休みとなっている。子どもたちの本離れが問題になっている昨今、学校が休校の時だからこそ、せめて図書館を開いておくことはできなかっただろうか。
 子どもたちはなるべく外出しないように言われている。でも家に閉じこもってばかりではなく、図書館を訪れてもらい、読みたい本を選んでほしかったと思うのは不謹慎だろうか。図書館はふだんでもそんなに混雑はしないし、マスクをして手洗いやうがいをきちんとすれば、一定の安全性は確保できると思うのだが。
 何もかも一律に右へ倣えの対応が残念でならない。
(北海道新聞 2020年3月8日/投書欄)

 
▼ 予約制で本貸し出し   引用
  あらや   ..2020/03/10(火) 10:39  No.736
  .jpg / 61.2KB

 予約制で本貸し出し
 きょうから余市町図書館
【余市】 新型コロナウイルスの感染拡大防止で19日まで臨時休館中の町図書館は10日から、予約制で本を貸し出す。事前に電話かファクス(ネッ卜は不可)で本を予約し、図書館職員が希望日に同館の窓口で本を渡す。貸出冊数は1人5冊までで2週間以内。
(北海道新聞 2020年3月10日/小樽後志欄)

画像は今日(2020年3月10日)の余市町図書館HP。ことさらに「臨時休館」をアピールしない、いつもと変わらない先頭画面も、いつかは再開するという安心感を与えるような気がする。

 
▼ きょうから再開   引用
  あらや   ..2020/03/22(日) 09:03  No.739
   開館時間は短縮 きょうから再開
 市博物館など5施設
 小樽市は19日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館していた市立の総合博物館本館と運河館、文学館、美術館、図書館の5施設を20日に再開すると発表した。月内は開館を1〜2間ほど短縮し、展示内容も一部制限する。
 博物館は本館•運河館とも午前10時〜午後4時に開館し、換気しにくいプラネタリウムと科学展示室などは開放しない。文学館、美術館も午前10時〜午後4時でカフェや研修室は閉鎖する。図書館は午前10時〜午後5時とし、原則として貸し出しと返却のみ。
 市は5施設を道の緊急事態宣言期間の2月29日〜3月19日に休館とした。19日時点で市民の感染は札幌で感染したとみられる1人のみで、市中感染の恐れは低いと判断。宣言終了に合わせ再開を決めた。5施設とも高校生以下の入館は春休みまで保護者の同伴が必要。さらなる制限緩和は今後検討する。
(北海道新聞 2020年3月20日/小樽後志欄)

開館に踏み切った図書館は、他に、函館市立中央図書館のニュースをNHKが報じていました。全体的には、3月31日までの休館延長を選ばざるを得なかった図書館が多いのですが、北広島市中央図書館ホームページのように、なぜ「延長」せざるを得ないかを市民に詳しく説明する図書館があったことが救いでした。

 
▼ 戻る日常一歩ずつ   引用
  あらや   ..2020/03/22(日) 09:06  No.740
  .jpg / 57.0KB

 戻る日常一歩ずつ
 市の教育施設5館再開
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため2月29日から休館していた小樽市総合博物館など同市内の市有の社会教育施設5館が20日、再開した。利用制限は残つているものの、市民らは約20日ぶりの開館を歓迎。日常生活の回復へ一歩近づいた。
 5館は博物館本館と同運河館、小樽図書館、小樽美術館、小樽文学館。
 図書館(花園5)は雑誌や新聞の閲覧を中止し、貸し出しと返却のみで再開した。午前10時の開館前から市民ら約20人が列をつくり、開館後は一斉に館内に駆け込んだ。
 同館を毎週訪れていたという市内の無職板垣智恵子さん(68)は「2週間以上利用できず本に飢えていました。美術や旅行関係の本を10冊くらい借りたい」と話した。午後4時までの来館者数は約520人で、通常の祝日と同程度だった。(後略)
(北海道新聞 2020年3月21日/小樽後志欄)

この3月21日時点で「開いててよかった!」と思ったのは図書館だけでしたね、私の場合は。読みたいと思った本が今私の手にある…ということは重い。図書館は私の生活の復元ポイントになると思います。

 
▼ 5施設   引用
  あらや   ..2020/03/23(月) 16:19  No.741
   市施設きようから再休館
 小樽市は22日、新型コロナウイルスの市中感染が疑われるとして、20日から再開した市総合博物館なと市営5施設を23日から再び休館とすることを決めた。これまで利用可能としてきた市総合体育館と高島小温水プールも同日から休館とする。いずれも31日まで。4月以降どうするかは今後の感染状況を見て判断する。
 迫市長は22日の記者会見で、再開したばかりの博物館本館と運河館、市立小樽図書館、小樽美術館、小樽文学館を再び休館とする理由に関し「市中感染が出たことに危機感を持っている。新たな局面を迎え緊張感をもって臨む」と述べた。
 12日に判明した市内1例目は札幌での感染が疑われたのに対し、今回は経路が不明。市長は20日からの5施設再開について「市民の閉塞感を減らしたい」と決断したが、最も警戒する市中感染の拡大を防ぐため、少しでもリスクを減らす判断を今回優先した。(後略)
写真=小樽図書館のカウンター。再開後、大勢の利用者が訪れていたが再び休館となる
(北海道新聞 2020年3月23日/小樽後志欄)

今日の朝刊を見た時、思わず「愚かな」と言ってしまった。街の図書館が今日開いているのと今日閉まっているのとでは市民生活の安心感がどれほど違うか、それを思う想像力が足りない。再開した20日の図書館に行って見たのだろうか。
いかにも小樽の役人だと思うのは、「5施設」という前提にいつまでも縛られていることだ。頭が硬い。私には、図書館は毎日の食材を揃える近くのスーパーだけど、文学館は、今日はお客さんが来たから寿司の出前でもとろうか…という存在にすぎない。
図書館では子どもの姿も散見した。「父兄同伴」というけっこう高い条件を越えてでも図書館に来るのは、今学校が閉まっている状態の子ども(親子)にとって本は生活に必要なもののひとつであることの端的な証明と思う。

 
▼ 再開まだら   引用
  あらや   ..2020/04/03(金) 10:02  No.744
  市立小樽図書館は、「体育館など市11施設」の中に埋もれて7日まで休館延長だそうです。がっかり… すべての利用者に対して〈無料〉原則を持つ図書館の特性を、行政はもっと真面目に考えてほしい。新聞に、山麓の4月1日が出ていたので。

 公共施設再開まだら 羊蹄山麓
 利用形態で対応判断
 新型コロナウイルスの感染拡大への不安が続く中、羊蹄山麓の自治体で公共施設の開館を巡る判断が分かれている。3月26日に小樽市を除く後志管内で初めて感染者が確認されたためだ。1日の再開予定を延長する施設がある半面、1日からの再開に踏み切る施設も。閉館は1ヵ月近くに及んでおり、施設ごとに再開リスクを見極め始めている。
 管内での感染者発生を受け、倶知安町は3月末までとしていた一部施設の閉館期間を延長する。不特定多数の利用者が密室で運動する体育館は4月末まで。公民館(文化福祉センター)、世代交流センター、絵本館は同6日まで閉館する。
 一方、人が密集せず至近距離での会話も少ないため感染拡大のリスクは低いとして、風土館と小川原脩記念美術館は1日から再開。子育て支援センターも一部の利用を制限して1日から開館する。
 ニセコ町も施設によって異なる対応を取る。総合体育館は5日まで休館するが、町民センターや有島記念館は3月20日に再開した。
 蘭越町教委と京極町教委は今週に入り、図書館や体育館など主要公共施設の閉館延長を決めた。蘭越は5日または6日まで、京極は9日まで。
 「学校の休みが続く中、本を借りたいとの要望が強い」(真狩村教委)として、図書の貸し出しに限り受け付けを始めている例も多い。留寿都村は公民館と図書室を開館し続けており、―日からは自粛を求めていた小中高校生の利用も可能にする。喜茂別町教委は「時期を設けず当面の間、閉館を続ける」としている。
(北海道新聞 2020年4月1日/小樽後志欄)

 
▼ 再開   引用
  あらや   ..2020/04/03(金) 10:07  No.745
  .jpg / 77.0KB

 余市の公共施設再開
 2児童館は6日以降
【余市】 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、休館していた町内の公共施設が1日、再開した。子どもが利用する黒川と沢町の二つの児童館は小中学校が始まる4月6日以降の開館となる。
 利用や貸館業務を再開したのは図書館や総合体育館、福祉センター、勤労青少年ホームなど計28施設。ただし図書館は館内で着席しての本や雑誌、視聴覚資料の閲覧はできない。総合体育館も利用はアリーナのみでトレーニングルームや研修室などは使用できない。
 一ヵ月ぶりの再開となった図書館は1日正午までに約50人の町民が次々と訪れ、本を借りた。2歳と9ヵ月の2人の子どもと一緒に読み聞かせ用の絵本を借りに来た町内の主婦四ツ屋夏実さん(25)は「テレビを見る時間が長くなっていたので、図書館が開いてよかった」と喜んでいた。
写真=再開した余市町図書館で絵本を選ぶ親子
(北海道新聞 2020年4月2日/小樽後志欄)

親子の写真を貼りたいところだが、著作権侵害になるので…
代わりに、昔撮った余市の写真をお祝いに。

 
▼ ニセコのキセキ   引用
  あらや   ..2020/04/11(土) 05:43  No.746
  コロナウイルス感染拡大を追ったこの記録も、この市立小樽図書館再開のニュースで一旦終わります。

 市、11施設きょう再開
 コロナ感染防止に配慮
 市は当初、法的根拠のない道の緊急事能宣言に合わせて2月29日〜3月19日に総合博物館や図書館など主要施設を休館。20日の再開直後の22日、市内で市中感染が疑われる感染例が確認されたとして、23日から再休館した。札幌や苫小牧、函館など主要市は4月1日から公共施設を再開しているが、小樽は3月下旬に市内5例目の感染者が出たことを重く見て7日まで休館を再延長していた。
 市は今回の再開に当たり、市内で確認された感染者5人の濃厚接触者の健康観察を7日までに終え、全員の陰性を確認。これを踏まえ、既に公共施設を再開した他都市と比べても市中感染のリスクは高くないと判断した。(後略)
(北海道新聞 2020年4月8日/小樽後志欄)

緊急事態宣言が出されていた2月23日〜3月3日、北海道新聞は『ニセコのキセキ』という連載記事をやっていました。「奇跡」なのか、「軌跡」なのかよく解らんけれど、あえて「キセキ」と銘打ったところにリゾート開発に浮かれた行政やマスコミの姿が透けて見える。これについてはスレッドを改めて考えます。しかしそれにしても、今のコロナウイルスの現状や、ここ数年続く歴史的少雪に、何も想うところのない「ニセコ(実は倶知安)」の人たちは不思議です。私は、あの破産した時の夕張市長の姿を思い出しました。

 
▼ 新型コロナウイルス特措法   引用
  あらや   ..2020/04/24(金) 11:41  No.748
  もうひとつスレッドを追加するとは思わなかったな。

 市内 きょう〜来月6日
 主要施設 一斉に休館
 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を受け、小樽市内の主な公共施設は20日、宣言期間の5月6日まで一斉に休館に入る。大型連休に向け展示を用意した各施設は終息後を見据え準備を整える。
 市内の主な公共施設はまず道の緊急事態宣言を受け2月末〜3月19日に休館。同20日に再開後、市内で感染例が確認されたため同23日から再休館し、4月8日から改めて開館していた。
 市総合博物館運河館は (略)
 小樽文学館は (略)
(北海道新聞 2020年4月8日/小樽後志欄)

と、道新記事は、博物館や文学館のことをだらだら書いた後、

 ほかに休館に入ったのは市立小樽図番館など約20施設。おたる水族館も同様に休館する。
(同記事)

と、わずか4行で閉めた。本を読まない奴は困ったもんだ…



No.734 への引用返信フォームです。

Name 
Mail   URL 
Font
Title  
File  
Cookie  Preview      DelKey