| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.914 への▼返信フォームです。


▼ 「人間像」第102号 前半   引用
  あらや   ..2022/08/17(水) 11:28  No.914
  .jpg / 40.7KB

8月11日より「人間像」第102号作業、開始です。先ほど、針田和明『食いたけりゃ食えや』をライブラリーにアップしたところ。針田さん、もの凄い。巻頭の『食いたけりゃ―』(126枚)に終わらず、巻尾には『阿片秘話(第二回)』が待っているんですからね。まさに、針田で始まり、針田で終わる第102号ではあります。

 近頃、ようやく道内同人が動きだしたようである。この数年、道内同人の執筆者といえば千田三四郎と針田和明の二人だけだったが、やっと他の同人も動きを見せはじめた。針山和己は本号の「ひみつ」の他に『『京極文芸』に「敵機墜落事件」六十枚と「倶知安原野」五百枚に取り組んでいる。福島昭午は「父と子」をテーマに執筆を開始したし、金沢欣哉が久しく休んでいた「温泉ノート」を書いているという。また村上英治も長い間あたためていた「杉田玄白」の構想にかかったというから、作品化される日も近いようで、とにかく不振だった道内同人が動き出したことは一条の光明を見る思いですらある。
(第102号/同人消息)

また針山氏が「針山和己」に戻っちゃいましたね。『倶知安原野』というのは、ここに嵌まる作品だったのか。


 
▼ ひみつ   引用
  あらや   ..2022/08/29(月) 11:26  No.915
  今、第102号のラストの作品、針田和明『阿片秘話(第二回)』の「33 陳舜臣」の章を進行中です。本当はこのスレッドなしで最後の編集後記まで突っ走ろうとしていたんだけど、この章のルビ攻撃、難読漢字攻撃に負けそうになって一休みしてしまいました。「27 ボードレール」もキツかったけれど、「33 陳舜臣」もキツい。しかし、それにしても! 写植印刷、スゴイじゃないか!

若し黒甜の郷に到らば、彼を喚びて引睡の媒となし
倘し紅粉楼の中にて逢わば、爾を藉りて採花の使と作さん

なんて文章、さらっとミスなく写し取ってしまうのだからたまげます。OCR読み取りソフトとの相性が良いみたいですね。(日本語ワープロの起源はこの辺にあるのか?)

いろいろ高度化、多様化を続ける「人間像」の中にあって、針山和己『ひみつ』のような作品があることは私にとって救いです。これがあるから、どんなに高度化、多様化しても「人間像」は「人間像」であり続けるのだと思ってます。

というわけで、さて「33 陳舜臣」に戻るか…

 
▼ 「人間像」第102号 後半   引用
  あらや   ..2022/08/31(水) 18:10  No.916
  .jpg / 31.7KB

本日、約160ページの「人間像」第102号作業、完了です。作業時間は「105時間/延べ日数19日間」でした。収録タイトル数は「1955作品」になりました。

◆前号もそうであったが、最近は創作の集まりがあまり良くない。日常生活の多忙さ故か、創作意欲の枯渇からか、年に一作もままならぬようである。そのために、編集がのびのびとなって発行が遅れてしまうのである。本号も、実に一年ぶりの発行となった。本当は年に三回発行の計画であったが、創作なしの同人雑誌では無意味だということで、発行をのばしたのである。その割りにはあまり充実した内容とは言えないが、今後も創作中心の編集方針だけは堅持したいものと思っている。
(「人間像」第102号/編集後記)

誰も書かないから、針山氏はむきになって『ひみつ』を書いたのでしょうか。似たような事情はこの時期平行して編集していた「京極文芸」にもあって、金は出すけど(名誉は欲しいから)、書くのはちょっと…という幽霊同人町民が増えて、毎号の書き手は町外の人ばかりという状況になってきます。「人間像」第102号と同じ昭和54年4月1日に発行された「京極文芸」第10号の方でも針山氏はむきになって『敵機墜落事件』を書いてますね。まあ、むきになって…は失礼か。半年足らずの時間で、この『敵機――』が、「人間像」第103号のあの名作『山中にて』に変貌してしまうのだから。若い時とはちがった意味で、針山氏の気力が充実していた時期なのかもしれません。

 
▼ プリンター   引用
  あらや   ..2022/09/01(木) 02:41  No.917
  なんか、大丈夫みたいですね。今、第103号をぱらぱらと見ているのですが、なんと創作が7本も並んでいる。『阿片秘話』もあるし… 堂々の230ページではあります。

さっそく作業開始!と行きたいところなのだが…

またプリンターが壊れてしまった。もう、これで二回目。100枚一度にコピー撮ったり、スキャンしたりと、まあ、普通のユーザーよりは使う方だけど、こうも簡単に壊れてしまうと困ってしまう…

少し違った方法で対処するかもしれません。



Name 
Mail   URL 
Font
Title  
File  
Cookie  Preview      DelKey