氷川神社なんでも掲示板

各種ご質問・来社時の感想等、何でもお書き下さい。
尚、当社並びに近隣の神社以外に関してのお問い合わせは、東京都神社庁にお尋ね下さい。
  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   大泉学園6丁目   
     ・[1364] りー 
     ・[1365] 宮司 
   仏滅の厄除けについて   
     ・[1361] 宮司 
     ・[1362] まーつん 
   ちゃが馬のお焚きあげ ....   
     ・[1360] 禰宜 
   お尋ね致します   
     ・[1356] 宮司 
     ・[1357] 中谷 
   宮司さんがいない氷川 ....   
     ・[1354] 宮司 
   参拝の際の祝詞(祓詞) ....   
     ・[1351] 宮司 
     ・[1352] ようくん 
   お札について   
     ・[1342] 宮司 
     ・[1343] かおり 
     ・[1344] 宮司 
     ・[1348] かおり 
     ・[1349] 宮司 
   厄除けについて   
     ・[1346] 宮司 
     ・[1347] ゆらく 
   氏神様につきまして   
     ・[1340] 宮司 
   氏神さまをおしえてく ....   
     ・[977] 禰宜 
     ・[978] りんりん 
     ・[980] 宮司 
     ・[981] りんりん 
     ・[1023] 橙色 
     ・[1025] 宮司 
     ・[1337] きみのな 
     ・[1338] 宮司 

Name: りー
Date: 2015/01/29(木) 06:11
  返信  引用  編集 
Title: 大泉学園6丁目    

お宮参りに伺いたいのですが
大泉学園6丁目ですと
どちらの神社が氏神様になるのでしょうか



Name: りー
Date: 2015/01/29(木) 11:08
  引用  編集 
Title: Re:大泉学園6丁目    
すみません、東大泉6丁目です。
ご祈祷についても教えていただけると幸いです。


Name: 宮司
Date: 2015/01/30(金) 05:54
  引用  編集 
Title: 東大泉の鎮守社    
りー 様

東大泉の鎮守社は大泉学園駅の北西にある北野神社です。
祈祷の申し込み方に関しましては北野神社へ直接お尋ねください。

大泉学園町は私どもで兼務する諏訪神社です。(西大泉3−13−3)




Name: まーつん
Date: 2015/01/26(月) 15:50
  返信  引用  編集 
Title: 仏滅の厄除けについて    
こんにちは。西大泉に住んでおります。
いつも諏訪神社でお参りや厄除けをして頂いております。
厄除けの際にいつも素敵なお話をしてくださり、心洗われる気持ちでいます。今年は前厄なのですが、厄除けを今週にと考えておりましたが、土曜日が大安で日曜日が仏滅なのですが、やはり仏滅の厄除けは避けたほうご宜しいでしょうか?
その際、土曜日にお願いしたいのですが、お電話で予約すればいいのでしょうか?宜しくお願い致します。



Name: 宮司
Date: 2015/01/27(火) 23:30
  引用  編集 
Title: Re:仏滅の厄除けについて    
まーつん様

こんばんは。
私どもで兼務している大泉諏訪神社では、日曜日と祝日の午前10時〜正午12時までは予約なしで祈祷受付をしております。
土曜日・平日は下記の番号まで、ご予約願います。

諏訪神社(祈祷受付専用)
03(5393)3956

大安・仏滅・・・は、いわゆる六曜でありまして、あまり吉凶を気にする必要はないように私どもは思っております。
日曜、月曜・・・の七曜にも、いってみれば吉凶はあるのですが、あまり気にする人はいません。
そうは言いましても、大安の日はどうしても混みあう傾向にあります。仏滅、先負などの六曜の日は祈祷に際して時間的に余裕はあります。祈祷後にゆっくりお話しが出来るのは、そういう日のほうであります。・・・ご参考まで。

お時間に余裕のある、ご自身にとっても都合の良い日が祈祷を受けるのに良い日です。大安に必要以上にこだわることはなさらずとも良いのではないかと、私は思います。
お電話、ご来社をお待ちいたしております。
返信が遅くなりまして、失礼いたしました。


Name: まーつん
Date: 2015/01/28(水) 08:06
  引用  編集 
Title: Re:仏滅の厄除けについて    
お返事頂きましてありがとうございます。そんなに気にする必要はないと聞いて安心しました。ありがとうございました!



Name: のりたん
Date: 2015/01/26(月) 22:20
  返信  引用  編集 
Title: ちゃが馬のお焚きあげについて    
初めまして

数年前に境内で作製させて頂いたちゃが馬が、そろそろ古くなって参りましたので、処分の方法をお教え頂けますでしょうか。

ちゃが馬は、社務所に持っていった方が良いでしょうか?
あるいは、塩などで清めてから可燃物としてゴミに出した方が良いでしょうか?

お教え頂けますでしょうか。



Name: 禰宜
Date: 2015/01/27(火) 10:31
  引用  編集 
Title: Re:ちゃが馬のお焚きあげについて    
のりたん様お早うございます

お手元のちゃが馬に神璽印が押してある小さなお札がぶらさがっているようでしたら、できればそれだけはさみか何かで外してついでの時にでも神社にお持ちいただければと思いますが(とてもお近くにお住まいなら)、そこまでしなくてもお清めのうえ袋か何かに入れて、袋ごと可燃でも良いです。

是非また夏にちゃが馬を作りにいらして下さい!
お待ちしております。




Name: 中谷
Date: 2015/01/26(月) 00:42
  返信  引用  編集 
Title: お尋ね致します    
昨年、こちらに引っ越してまいりまして、ご挨拶の参拝と厄除けのお札を頂きました。
昨年は、病気がちで今年も新年から寝込んでしまい、頂いたお札もお返し出来ていません。
近々お返しと、お礼の参拝に詣ろうと存じます。
知人から神社で土を頂いたて、それを身につける又は、お札や御守りとお祭りすると病気や厄除けに良いと聞きました。
神社で土や砂などを頂く事は出来るのでしょうか?
よろしくお願い致します。



Name: 宮司
Date: 2015/01/26(月) 07:10
  引用  編集 
Title: Re:お尋ね致します    
中谷さま

おはようございます。
神社境内の土が病気・厄除けに良い・・・というような話は聞いたことがありませんし、そのような理由で土をお分かちしたこともありません。御守・神札をお祀りして祈念するのが一番よろしいことです。”土を持ち帰ったら良い”という発想は何かの誤解によるものと思われます。
土を持ち帰るとしたら、それは家の鎮地に関することです。鎮め物と一緒に埋めるということは過去に依頼を受けたことがあります。
いずれにしましても無断で土を採取して持ち帰ることは厳に控えてください。


Name: 中谷
Date: 2015/01/26(月) 09:28
  引用  編集 
Title: Re:お尋ね致します    
お返事ありがとうございます。
迷信のような物かもわかりませんね。
ご祈祷を受けようと思います。
その際は、よろしくお願い致します。




Name: まゆまゆ
Date: 2015/01/21(水) 07:46
  返信  引用  編集 
Title: 宮司さんがいない氷川神社が、氏神様の場合厄払いはできますか?    
板橋区舟渡の氷川神社が氏神様ですが、宮司様がいらっしゃらないので、厄払いをしたい時は、どの様にすれば良いのでしょうか?
1日にする様にある方から言われました。2月の1日にしたいのですが、大宮か、蓮根に行けば良いのでしょうか?
それとも、良い方法があれば、教えてください。よろしくお願いします。



Name: 宮司
Date: 2015/01/21(水) 10:05
  引用  編集 
Title: Re:宮司さんがいない氷川神社が、氏神様の場合厄払いはできますか?    
まゆまゆ様

おはようございます。
私どもは練馬区の石神井氷川神社に奉務しております。
板橋区のお尋ねの氷川神社の祈祷受付の要領は判りかねます。

神社の社務所や社殿、または境内のどこかに連絡先の表示がないでしょうか。
あるいは氏子区域を持たない崇敬神社の場合は、宮司さんがお住まいの本務神社にお尋ねください。
どうしても不明な場合は下記、東京都神社庁に電話でお問い合わせください。

03(3404)6525 東京都神社庁




Name: ようくん
Date: 2015/01/16(金) 13:09
  返信  引用  編集 
Title: 参拝の際の祝詞(祓詞)について    
上石神井2丁目に住んでおり、石神井氷川神社を日々参拝しております。
普段は、住所、名前、感謝の言葉、誓い等を唱えておりますが、神社に関する本に「参拝の際は、祝詞(祓詞)も上げるとよい」と書いてありました。
「掛けまくも畏き 伊邪那岐大神〜」というものですが、石神井氷川神社の祭神は"須佐之男命"となっております。この場合はどのような祓詞を上げたらよろしいのでしょうか?「掛けまくも畏き 須佐之男命〜」で正しいのでしょうか?

インターネット等で調べたのですが、わからなかったのです。
教えていただけますと有難いです。
何卒よろしくお願いいたします。



Name: 宮司
Date: 2015/01/16(金) 15:22
  引用  編集 
Title: Re:参拝の際の祝詞(祓詞)について    
ようくん 様

明けましておめでとうございます。
祓詞はお祓いをする時(修祓)の祝詞で、どの神社にあっても修祓の祭神は祓戸大神(はらえどのおおかみ)です。
この神様は(実は大勢なのですが)伊邪那岐大神が黄泉の国から帰ってきて禊をした時に生まれた神々です。
祓詞の前段はその経緯が表されています。
以上のような訳で、お手持ちの参拝詞に書かれている祓詞をそのまま奏上なさるのがよろしいでしょう。

よく神社をお参りしている方でないと湧いてこない疑問だと思います。良いご質問をありがとうございました。


Name: ようくん
Date: 2015/01/16(金) 15:42
  引用  編集 
Title: Re:参拝の際の祝詞(祓詞)について    
宮司様

いつも大変お世話になっております。

ご丁寧に教えていただき、有難う御座います。
疑問が晴れてスッキリいたしました。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。




Name: かおり
Date: 2015/01/08(木) 17:02
  返信  引用  編集 
Title: お札について    
西大泉在住で諏訪神社で例年お札をいただいております。
小さな神棚の中に諏訪神社でいただいたお札を3枚、その向かって左側に熊野速玉大社と今年は京都の伏見稲荷大社のお札を置かせていただいております。(右側には置いていません)
ここで質問なのですが、私は東大泉で自営しており、そちらの氏神様は北野神社になります。毎朝お詣りしておりますがお札をいただいとことはありません。また、職場にはお札を置くのにふさわしい場所もありません。
北野神社でもお札をいただいたほうが良いのか、またいただいた場合どこへ(神棚の中?神棚の右?左?)置けば良いのか、お忙しい中、恐縮ですがご教示いただきたくお願いいたします。



Name: 宮司
Date: 2015/01/08(木) 21:35
  引用  編集 
Title: 神棚の祀り方について    
かおり様

明けまして、おめでとうございます。
基本的な神棚の祀り方について、お話いたします。
3つある扉の中央には、「天照皇大神」のお札を納めます。
向かって右側にはお住まいの家があるところの鎮守社のお札を納めます。西大泉にお住まいですから、ここには「諏訪神社」のお札が入ります。(私が兼務宮司を務めております)
向かって左側の扉の中にはその他の全ての神社のお札を重ねて納めてください。
「〇〇神社家内安全守護」「〇〇神社厄除け守護」等の祈祷札は宮形の外に立てかけて祀ってください。
・・・以上が基本であります。


東大泉で自営業を営んでいらっしゃるとの事。事務所にお札を祀る場所がないのであれば、無理をする必要はないかも知れません。
北野神社でもしお札を受けられたのであれば、ご自宅の神棚の左側の扉の中に納めるのが良いと思います。

また、「竈三柱大神」通称・荒神様(こうじんさま)のお札は火伏せのお札です。神棚ではなく、台所の火を使う場所のそばに南もしくは東向きになるようにテープか糊で貼ってください。


Name: かおり
Date: 2015/01/09(金) 20:48
  引用  編集 
Title: Re:神棚の祀り方について    
宮司様

ご丁寧に教えていただきありがとうございました。

> また、「竈三柱大神」通称・荒神様(こうじんさま)のお札は火伏せのお札です。神棚ではなく、台所の火を使う場所のそばに南もしくは東向きになるようにテープか糊で貼ってください。

これは食器棚の扉でもいいでしょうか?
コンロは東にあり、北側は食器棚になります。毎日開け閉めする扉なんかに貼ってもいいのでしょうか?

お手数おかけして申し訳ありませんが、お答え頂ければ幸いです。


Name: 宮司
Date: 2015/01/10(土) 06:22
  引用  編集 
Title: Re:神棚の祀り方について    
お札は扉には貼らないほうが良いと思います。
壁が良いのですが、天井に近い高いところなどに貼ることもよくあります。
どうしても南、あるいは東向きで良い場所がない場合は、方角はひとまずおいて、コンロに近い位置に貼っても良いと思います。
良い場所がありますか?


Name: かおり
Date: 2015/01/11(日) 22:25
  引用  編集 
Title: Re:神棚の祀り方について    
宮司様

コンロ正面の壁が北向きになってしまいますが、なにも置いてないので貼るのに一番良い位置だと思います。
東向きになる西側の壁だとコンロからかなり離れてしまいます。それにキッチンに入る扉側なので落ち着かないのでは、と思います。
明日、お掃除をしてお札を貼ろうと思います。

何度もご丁寧にお答えいただき、本当にありがとうございました。


Name: 宮司
Date: 2015/01/12(月) 07:25
  引用  編集 
Title: Re:神棚の祀り方について    
かおり様

”コンロ正面の壁が北向きになってしまいますが、なにも置いてないので貼るのに一番良い位置だと思います。”
・・・よろしいご判断だと思います。

どうぞ、良いお祀りを・・・。




Name: ゆらく
Date: 2015/01/11(日) 00:15
  返信  引用  編集 
Title: 厄除けについて    
今年本厄のため、お祓いを考えています。
昨年は住んでる地域の鎮守の存在を知らず、北野神社にてお祓いをしました。
でもこちらの掲示板で南大泉は諏訪神社と知り、どちらでお祓いをするか迷っています。
厄払いは3年間同じ神社でお祓いした方が良いとか、鎮守でお祓いした方が良いとかありますか??



Name: 宮司
Date: 2015/01/11(日) 06:40
  引用  編集 
Title: Re:厄除けについて    
ゆらく様
明けまして、おめでとうございます。

南大泉は私どもが兼務している諏訪神社が鎮守社です。
このたび、”鎮守神社が判った”というのも一つの御縁だと思います。
もしよろしければどうぞ、諏訪神社で厄除けをお受けください。

日曜・祝日の午前10時から正午の12時までは、予約なしでご祈祷を行なっております。
それ以外の平日および土曜日はご予約が必要です。

ご予約は下記の番号まで。
03(5393)3956
祈祷予約専用の電話です。

お待ち致しております。


Name: ゆらく
Date: 2015/01/11(日) 12:26
  引用  編集 
Title: Re:厄除けについて    
ご回答ありがとうございます。
そうですね。今回より諏訪神社にてお祓いをお願いしたく思います。
よろしくお願いいたします。




Name: ますみ
Date: 2015/01/07(水) 12:51
  返信  引用  編集 
Title: 氏神様につきまして    
こんにちは、新年おめでとうございます
初めてお伺いいたします
現在、練馬区南大泉1丁目に住んでおります
お正月は実家近くの神社と武蔵野八幡宮にお詣りに
行っております。武蔵野八幡宮ではお札は受け取ってくださる
そうですが、お正月飾りはお預かりしないとの
事でした。こちらの氏神様がわかればそちらにも
伺いたく存じます。宜しくお願いします



Name: 宮司
Date: 2015/01/07(水) 17:26
  引用  編集 
Title: Re:氏神様につきまして    
明けましておめでとうございます。
南大泉の鎮守社は西大泉3−13−3に鎮座する、諏訪神社です。
不肖、私が宮司を兼任しております。

ただ、お焚き上げの事をお問い合わせのようですが、当社では今年のお焚き上げは既に三が日で全て終了しております。
神社の古神札と御守はお預かりもいたしますが、注連縄、松飾り他、縁起物、また寺社のお札類はお預かりいたしかねます。
注連縄・松飾りなどは塩と清酒でご自身で清めて、可燃物の日に出してください。
それでよろしいと思います。

また、ご近所までお出ましの際はどうぞ、ご参拝ください。




Name: りんりん
Date: 2010/06/27(日) 10:30
  返信  引用  編集 
Title: 氏神さまをおしえてください。    
こんにちは、

住民票は関町東にありますが、石神井4丁目に越してきてまもなく一年になります。
近所に石神井神社がありますが、氏神様なのかわからず今日に至ってしまいました。

氏神様を教えてください。
お参り(ご挨拶)の正式な仕方も教えていただけますか?
どうぞよろしくお願い致します。






Name: 禰宜
Date: 2010/06/27(日) 15:43
  引用  編集 
Title: Re:氏神さまをおしえてください。    
りんりん様こんにちは

 住民票に関しましては置いておきまして、現在お住いの所で氏神様を知りたいと言う事であれば、石神井神社で良いと思います。書類上の事では無く、「実際に日々の生活をされている中で御守頂く」という意味でも、近いようでしたら現在の氏神様は石神井神社で良いのではないでしょうか。

 社殿に上っての祈願祈祷をご希望の際には、三宝寺池南側にあります石神井 氷川神社までお出まし下さい(石神井神社の責任者である宮司は氷川神社の宮司が兼務を致しております故)。
※氷川神社での祈祷等の情報につきましては当HP参照方願います


 また、お参りに関してのご質問ですが、まずお作法についてです。最初に、神社に着いてから行う事は「手水」です。よく「洗心」などと書かれていますが、文字通り心を洗う所です。
1.右手で柄杓を持って、水をたっぷりめにすくう
2.そのまま左手を洗う
3.水が残っている柄杓をそのまま左手に持ち替えて右手を洗う
4.水が残っている柄杓を再び右手に持ち替えて、左手に水を汲む
5.左手の水で軽く口をすすぐ
6.まだ柄杓に水が残っているならば、左手を軽くすすいだ後、柄杓の取っ手を手前に倒してほぼ45度くらいに傾けて柄杓を洗う

※口の中をかるくすすぐと書きましたが、手水舎の水が常に出ている神社は良いですが、水が濁っていたり汚かったりする場合には左→右と手だけ洗って下さい

 さて、手水が済みましたらお参りをします。
 日々のお参りでしたら、
(1.お賽銭を入れる)
2.鈴を鳴らす
3.深く2度お辞儀をします(理想は90度まで深くお辞儀)
4.手を合わせて、少しだけ右手を手前に引きます
(ここで少しだけ掌(たなごころ)を作ると良い音が・・・)
5.2回拍手します
※必ず元気よく音を立てて下さい
(音を立てないのは葬儀の時だけのお作法です)
6.2回目に合わさった手の、少しずらした右手を奥にずらして両手をぴったり合わせます
7.すかさずしっかりとお願い事をします
8.合わせた手を解いて、最後に深く1度お辞儀をします
※4番と6番は無理に行わなくても結構です

 本当に特別なお願い事がある場合には、氷川神社までお出まし頂ければ神主が社殿で祝詞を挙げることができますが、「一人で御祈りをしたいけれども、いつもよりも真心を籠めて真剣にお願いをしたい」と思った場合には7番の時に

 ・自分の名前
 ・どこからきたのか
 ・その他自己紹介
(・説明が必要なことがあれば簡単な事情の説明)
 ・お願い事

くらいをしっかりと籠めるのが良いと思います。
「○からきました△と申します。現在○の仕事をしているのですが、最近○なことがありました。自分としては何とかして△をしたいと思っていますので、どうか上手く事が運びますように」
みたいな感じになると思います。

 お願い事は、お願いしっ放しではなくて、叶った時にはお礼にまた御参りに行かれることをお勧めします。神様もきっと気にしておいでです(笑)

 最後に石神井神社と氷川神社について少し。
 
 石神井神社は御祭神少彦名命。神話では大国主命のお手伝いをします。海の彼方からやってくる、とても小さな神様です。しかし、見かけは小さくても中身はとても沢山の知識が詰まっていて・・・・
 もし気になるようでしたら、是非図書館あたりで口語訳の古事記をお読みください(笑)

 [御利益] 農耕技術と医学の祖であることから、
 ⇒病気平癒・農業関連全般

 氷川神社は、室町時代の御創建。石神井城の守り神です。御祭神は須佐之男命と稲田姫命。荒ぶる神様として有名ですが、何と言っても厄除けが有名ですね。

 [御利益] 様々な武勇伝が描かれている須佐之男命は、出雲大社の御祭神大国主命の父親でもあります。
 ⇒厄除け・縁結び・病気平癒

以上、余計なことも多々書いてしまったかもしれません。
こんな感じで宜しいでしょうか


 


Name: りんりん
Date: 2010/06/28(月) 08:07
  引用  編集 
Title: ありがとうございました。    
本当にどうもありがとうございました。

須佐之男命と稲田姫命は、このところ書物で出会ったり、話できくことが多かったりと、個人的には気になる神様でした。
思いがけず近くにいらっしゃるので、びっくりと表現するのも変ですが。

また近くを通る時、石神井神社のそびえるような大きな木を見て、
どんな神様がいらっしゃるのだろう?
と思っていましたので、知ることができてうれしいです。

楽しい興味がわきました。
ありがとうございました。


Name: 宮司
Date: 2010/06/28(月) 10:42
  引用  編集 
Title: 氏神様と鎮守社について、補足。    
りんりん様

おはようございます。
先程、掲示板の投稿を拝見したものですから、補足説明をするのが遅くなってしまいました。

昨日、私どもの禰宜は↓のようにご説明いたしましたが、少々誤解を招く表現だったかも知れません。

>書類上の事では無く、「実際に日々の生活をされている中で御守頂く」という 意味でも、近いようでしたら現在の氏神様は石神井神社・・・


お住まいの住所(街)の鎮守社=「氏神」という意味のお訊ねなのでしたら、石神井町の鎮守神社は私ども「氷川神社」です。
氷川神社は石神井郷(石神井町・石神井台・下石神井・上石神井・一部近隣地域含む)の総鎮守社として祀られています。

「石神井神社」は「石神井氷川神社」のいわば”こども”のような神社と表現したら良いでしょうか。
地元の人は”末社”というふうに呼ぶ人もいます。

神社には大きく分けて二種類があります。
「氏神さま」と通称される「鎮守社」(地域・街の守り神)と、その地域で特に縁りがあって祀られている神社を「崇敬神社」といいます。

氷川神社は・・・「鎮守社」
石神井神社は・・「崇敬神社」

氷川神社があくまでも街の「氏神さま」です。
石神井郷全域にお住まいの方が氷川神社の「氏子」となります。
街の守り神ですから、赤ちゃんが産まれての”初宮参り”、自宅の新築工事に伴う”地鎮祭”、厄年の”厄祓い”・・・などの祈祷儀礼は「氷川神社」でいたします。


石神井神社は石神井町の中でも、旧の字で”北原”という地域(石神井公園駅の北口周辺の地域)の人々によって大切に守られてきた神社(崇敬神社)です。
宮司は氷川神社宮司が兼務しておりまして、正月や大祭の時には私どもが祝詞を奏上いたします。

神社には以下のような言い伝えがあります。
祀られた時期は定かではありませんが(おそらく江戸時代でありましょう)、その昔、井戸を掘った際に長さ二尺二寸周囲一尺四寸くらいの石剣が出てきました。
里の人々は「これは井戸の神、石神様だ」と慶び、一社を造営して祀ったそうです。
この時の井戸は、神社の北側にある”豊田家”にありました。
現在、水は枯れてしまいましたが、今もその場所に井戸のツルベは保存されています。
”石神”に井戸の”井”が繋がり、”石神井”という地名が産まれたそうです。
御祭神は前記の通り、少彦名命。
その社伝により、今でも地元の人は通称”石神さま”と呼び親しんでいます。
石神井という地名発祥の伝説を持つ神社でありますので、地元の字の住民は誇りをもって神社祭礼を奉仕しています。
大祭は9月中旬の日曜日。隔年で神輿も担がれます。
お札・御守は大祭の日と、正月に受けられます。

柳田國男翁の著書の『石神問答』に、石神井神社の記述が確かありました。
同じく『一つ目小僧その他』にも石神井に関する記述があります。
もしご興味がおありでしたら、図書館で検索なさると良いでしょう。

ご縁あって石神井町にお住まいなのですから、是非、氷川神社、石神井神社両方を、”守護神”としてお参りください。


Name: りんりん
Date: 2010/06/28(月) 20:26
  引用  編集 
Title: Re:氏神様と鎮守社について、補足。    
こんばんは。

素晴らしいお話を聞くことができ感激です。
かねがね住まう土地は、呼ばれるようにして来るというような感覚を覚えてましたので、歴史ある石神井の地に縁がありましたことに感謝したいと思いました。
神という字の入った地名にも、神様の近くに呼ばれたようなロマンを勝手にふくらましておりましたので・・・。
住まう土地と仲良くなっていきたいです。

ありがとうございました。
なるべくはやく氏神様にお参りさせていただきます。



Name: 橙色
Date: 2010/10/07(木) 11:44
  引用  編集 
Title: 崇敬神社を知りたいです    
上石神井1丁目に住んでいます。旧の字では”観音山”といわれる地域だそうですが、無知故に石神井氷川神社より井草八幡宮が近いことから、事あるごとにそちらに参っていました。
こちらの掲示板を拝見し恥ずかしい次第です。
今後は、石神井氷川神社に参らせていただきます。
しかし、日常の中で向かうには少々気合のいる距離になりますので、日々の暮らしの中で、身近に寄らせて頂ける石神井氷川神社の末社的神社はこのあたりにはないでしょうか。



Name: 宮司
Date: 2010/10/09(土) 08:45
  引用  編集 
Title: Re:崇敬神社を知りたいです    
橙色さま

上石神井、観音山は私どもの氏子区域でありますが、字内に崇敬神社はありません。
氷川神社祭礼の日には町内で神輿の渡御があります。
もう来週に迫って参りました。

上石神井の町の人達は、石神井公園・三宝寺池のほとりにある厳島神社を御守りしています。
厳島神社(通称「弁天さま」)は上石神井と石神井台の町の人達を中心に祭祀が行なわれています。
毎年四月の第一日曜日が祭礼日です。
当日は穴弁天(土手にある洞窟の祠)の内部公開や、お囃子などの行事があります。

いずれにしても、上石神井のご自宅からはちょっと離れてしまいますが・・・。


Name: きみのな
Date: 2015/01/04(日) 12:25
  引用  編集 
Title: 氏神様を教えてください    
初めまして。
去年の12月に、石神井台7丁目に越してきまして、近くの氏神様にご挨拶をと思いましたが、どこの場所に氏神様があるのかわかりません。
お手数おかけしますが、教えてはいただけませんか?

よろしくお願い致します。


Name: 宮司
Date: 2015/01/04(日) 20:47
  引用  編集 
Title: Re:氏神様を教えてください    
当、氷川神社です。
”石神井”と地名につくところは全て私どもの氏子地域です。
どうぞ、お詣りにお出ましください。





 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 , 16 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +